今っぽくしたらダルダルになっちゃった。野暮ったくないゆるっとコーデ見本帳

流行のゆるっとコーデをしたつもりなのに、鏡の中の私はなんだか野暮ったい(泣)。そんな失敗をしたことがあるガールたちへ、この記事ではゆるっとコーデの上手な着こなし方をたっぷり12選ご紹介。今っぽガールになれる着こなしテクだけでなく、コーデに迷ったときの参考カタログにもなるのでぜひチェックしてみてくださいね。

旬のはずなのになんか違う?!

旬のはずなのになんか違う?!

抜け感とかこなれ感、ルーズさとかビッグシルエットとか。流行っている今っぽさを詰め込んだら、なんだか野暮ったい印象になってしまった...。

そんな失敗をしたことはありませんか?

今回は、そんな失敗を回避するためのゆるっとコーデのテクニックをご紹介。

カタログのようにお手本コーデをピックアップしてみたので、毎日の着こなしに迷ったときにもぜひ参考にしてみてくださいね。

◯ ゆるっとコーデの見本帳 ◯

ウエストマークは基本テク

ウエストマークは基本テク

上下ルーズなサイズ感のアイテムなら、ベルトでウエストマークしてすっきり見せるのが基本のテク。

フリンジバッグでコーデに表情を出しているのもお手本にしたいポイントです。

締め色の黒をシアーシャツでON

締め色の黒をシアーシャツでON

シアーシャツの透け感をさらに柔らかい雰囲気に見せるため、淡い色を選ぶ人は多いかも。

あえてコーデの締め色になる黒を選ぶことで、ゆるっとしてるのにメリハリがある着こなしに仕上がりますよ。

ショートパンツで視線を上に集めて

ショートパンツで視線を上に集めて

ビッグシャツのゆるっと感を損わずにすっきり着こなすなら、ボトムスにショートパンツを選ぶのもおすすめ。

コーデ全体の丈感が短くなるだけでさっぱりとした仕上がりに。

ショルダーバッグを使うのもあり◎

ショルダーバッグを使うのもあり◎

ゆるっとルーズなワンピコーデには、小さめのショルダーバッグを合わせて視線を上に集めるのもおすすめ。

色数を少なくしてシンプルに仕上げているのも真似したいポイントです。

ほどよくコンパクトなサイズ感が鍵

ほどよくコンパクトなサイズ感が鍵

上下ゆとりのあるサイズ感ながらも、ほどよくコンパクトなアイテムを選ぶのもテクニックの一つ。

きれいめな印象のシャツやセンタープレスのパンツで、コーデにカチッと感を出すのもポイントです。

片方だけインで上級者なメリハリ出し

片方だけインで上級者なメリハリ出し

シャツを片方だけインしてコーデにメリハリを出す旬な着こなしもGOOD。

野暮ったくない印象に仕上がる上級者のお洒落テクです。

大胆な色使いで野暮ったさ回避+お洒落度UP

大胆な色使いで野暮ったさ回避+お洒落度UP

鮮やかな色を2色使ってメリハリを出すのもおすすめ。
大胆な色使いをすることでお洒落度の高い着こなしになりますよ。

こちらのコーデのようにインナーでシンプルな色を使うなら、目立つ色使いに負けてしまわないようにデザイン性のあるアイテムを選ぶとGOOD。

ビスチェのレイヤードで立体感を+

ビスチェのレイヤードで立体感を+

トップスインしないゆるっとコーデは、ビスチェをレイヤードしてコーデに立体感を出すのもおすすめ。

濃い色のアイテムを使うことでよりメリハリを出すことができますよ。

異なる素材感を組み合わせてメリハリを

異なる素材感を組み合わせてメリハリを

異なる素材感を組み合わせてメリハリを出すのも真似したいテクニック。

ナチュラルな風合いのジャケットとシワ加工が施されたスカートで、雰囲気を統一しつつも違った表情のあるコーデに仕上がっているのがお洒落です。

スリット入りのトップスで縦ラインを強調

スリット入りのトップスで縦ラインを強調

ウエストマークやレイヤードなしのコーデは、スリット入りのトップスで野暮ったさを回避するのがおすすめ。

深めのスリットからプリーツパンツを覗かせて、縦ラインを強調したすっきりとした着こなしに。

チューブトップでnew肌見せ

チューブトップでnew肌見せ

インナーにキャミソールではなくチューブトップを選ぶことで、透け感で魅せる肌見せを楽しむのもおすすめ。

がっつり見せずとも、肌見せの面積が多いだけで抜け感のある着こなしに仕上がります。

ゆるぴたのシルエットでキレイめに

ゆるぴたのシルエットでキレイめに

ゆるっとルーズなトップスはタイトなペンシルスカートに合わせてゆるぴたのシルエットに仕上げるのもおすすめです。

すっきりとしたボトムラインを意識するだけでキレイめな着こなしに。

これで今っぽガールに変身!

これで今っぽガールに変身!

色や小物、素材の質感でメリハリを出したり、レイヤードするアイテムで立体感を出してみたり。

幅広い着こなしテクで、旬のお洒落を最大限に楽しんでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。