レトロなスタイルを現代風に♡50~60年代トレンドを上手くコーデに取り入れて

レトロなファッションってよく聞くけれど、年代によっても雰囲気が全然違うんです。今回は、その中でも女性らしいシルエットが特徴の50年代ファッションと、鮮やかで個性的なデザインが特徴の60年代ファッションを紹介します。レトロなテイストを取り入れたファッションを楽しんでみてはいかが?

レトロファッションってよく聞くけれど…

レトロファッションってよく聞くけれど…

出典: shutterstock

「レトロファッション」ってよく聞くけれど、そもそもいったい何を指すのでしょう。
答えは、昔のトレンドを取り入れたファッションのことを言います。
え、当たり前?
でも一口に「レトロ」といっても、毎年トレンドが変わるように、年代によって雰囲気が違うんです。

50年代ファッション VS 60年代ファッション

50年代ファッション VS 60年代ファッション

出典: unsplash.com

今回は、レトロなファッションの中でも、女性らしいシルエットが特徴の50年代ファッションと、鮮やかな色と柄が特徴の60年代ファッションを紹介します。
好きなほうのレトロファッションを取り入れてみて。

▷50年代ファッションは、シルエット重視

▷50年代ファッションは、シルエット重視

出典: unsplash.com

50年代ファッションは、クラシカルで女性らしいシルエットが特徴です。
その名も「ニュー・ルック」。
ウエストはきゅっと絞って、スカートはふわっと広がるように。
このスタイルは「Aライン」とも呼ばれました。

「ニュー・ルック」とは、丸みのある肩と胸、細く絞られたウエスト、ふんわりと広がったスカートが特徴の、女性ファッションにおけるシルエットのことです。50年代のファッションはシルエットを重視していました。

出典:renote.jp

50年代girlになるためのアイテム

50年代girlになるためのアイテム

出典: snapmart.jp

50年代テイストを取り入れるなら、シルエットにメリハリをつけることがポイント。
ウエストをきゅっとさせて、スカートはふんわりと。
上品でクラシカルなデザインがおすすめです。

Aラインワンピース

襟配色サイドプリーツワンピース

ZOZOTOWN

商品

襟配色サイドプリーツワンピース

¥9,889

ウエストのベルトでメリハリをつけてくれるワンピース。
全体的にすっきりとしたクラシカルなデザインで、50年代レトロコーデにぴったりです。
スカートの広がり方はまさしくAライン。
襟元が鎖骨をきれいに見せてくれます。

クラシカルなブラウス

レース×タックハイネックブラウス

ZOZOTOWN

商品

レース×タックハイネックブラウス

¥4,950

クラシカルなコーデにブラウスは欠かせないもの。
胸元のフリルデザインが、コーディネートを華やかにしてくれます。
パッと目をひく、女性らしいデザインが魅力のブラウスですね。

ふわっと広がるフレアスカート

チュールロングスカート

ZOZOTOWN

商品

チュールロングスカート

¥4,059

ふわっと広がるスカートでAのシルエットを作ります。
その場で回ってみたら、まるで映画のワンシーン。
チュール素材で今っぽさも取り入れて。

フェミニンなスカーフ

スカーフ付ボトルネックニット

ZOZOTOWN

商品

スカーフ付ボトルネックニット

¥6,600

スカーフも、50年代に流行ったアイテムのひとつです。
首元にアクセントを加えて、コーディネートを華やかにしてくれます。
腕は大胆に見せて、スカーフとのメリハリをつけましょう。

上品なきれいめパンプス

ビジューフラットパンプス

ZOZOTOWN

商品

ビジューフラットパンプス

¥7,150

上品なスタイルは、足元まで上品に。
きれいめパンプスですが、ビジューのアクセントで足元にも目が行きます。

50年代ファッションを象徴する映画

ローマの休日

楽天市場

商品

ローマの休日

¥1,238

50年代ファッションをもっと知りたければ、この映画がおすすめ。
ブラウスとフレアスカート、スカーフといった、クラシカルでかわいいファッションがたくさん登場します。

▷60年代ファッションは、鮮やかで個性的

▷60年代ファッションは、鮮やかで個性的

出典: shutterstock

60年代ファッションは、クラシカルな50年代ファッションから一転して、個性的で鮮やかな配色なのが特徴。
ボトムスの丈もぐっと短くなり、自由なファッションが楽しめるようになりました。
大きめの水玉模様などの、大胆な柄が流行ったのもこの頃。

レトロモダンと称される「60年代ファッション」は、とにかくポップで華やか!
様々なファッションブランドが個性的かつカラフルな色使いでコレクションを発表した時代でもあり、おしゃれに対する考え方が大きく変わった時期でした。

出典:www.mine-3m.com

60年代girlになるためのアイテム

60年代girlになるためのアイテム

出典: snapmart.jp

60年代テイストを取り入れるときは、大胆な柄ものや、ビビッドカラーのものを選ぶのが◎。
ミニ丈や大胆なデザインもポイントです。

ビビッドなミニ丈ワンピース

ジャージミニワンピース

ZOZOTOWN

商品

ジャージミニワンピース

¥8,800

一気に大胆になった60年代ファッションには、ミニスカートは欠かせません。
ビビッドカラーでミニ丈のワンピースは、みんなの目を引くことでしょう。

配色が大胆な個性的ワンピース

オリジナルレトロパッチワークシャツワンピース

ZOZOTOWN

商品

オリジナルレトロパッチワークシャツワンピース

¥12,100

色や丈感だけじゃなくて、配色や柄を大胆にするのも60年代ファッションの特徴。
赤、青、黄、緑が1枚に大胆にあしらわれた個性的なワンピースです。

大きめドット柄トップス

ドットシアーブラウス

ZOZOTOWN

商品

ドットシアーブラウス

¥5,390

大きめドット柄も60年代の流行柄のひとつ。
透け感のあるブラウスに、大きめドットが個性的ですが、奇抜すぎないので取り入れやすいアイテムです。

ビビッドカラーが目を引くスカート

やわらかしわ感コットンフレアロングスカート

ZOZOTOWN

商品

やわらかしわ感コットンフレアロングスカート

¥1,859

50年代ファッションにも登場したフレアスカートですが、60年代ファッションには、ビビッドカラーがぴったりです。
好きな色を選んで、みんなと差をつけて。

大胆コーデに負けないシューズ

スクエアトゥセンターセパレートフラットパンプス

ZOZOTOWN

商品

スクエアトゥセンターセパレートフラットパンプス

¥3,190

鮮やかで個性的なコーディネートに負けないように、靴まで気を配りましょう。
シルバーのシューズは、派手過ぎないのに沈まなくて、取り入れやすいカラー。

60年代ファッションを象徴する映画

シェルブールの雨傘

楽天市場

商品

シェルブールの雨傘

¥4,008

60年代ファッションをもっと知りたければ、こちらの映画がおすすめ。
カラフルでかわいらしいファッションが多く登場します。
配色の参考にもなるかも。

どちらがお好み?

どちらがお好み?

出典: unsplash.com

「レトロファッション」といっても年代によって、全然雰囲気は違うもの。
50年代、60年代、お好きなスタイルを取り入れてみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。