お約束の月一ブルーデイ。気持ちも身体もふらつく一週間を快適ライフに導く方程式

生理前の一週間は、「気持ちも身体もブルーだから何事もやる気が起きない」なんていう女の子はたくさんいるのではないでしょうか。不調の原因を知ることで、気持ちも楽になるかも。体調が万全じゃないからこそ、特別アイテムで身体をいたわったり、友達とでも一人でも出来る気晴らしアイデアで、少しでも快適ライフを送る近道になりますように。

憂鬱すぎるブルーデイどう過ごそう

憂鬱すぎるブルーデイどう過ごそう

ただでさえ体調が悪いのに、気持ちも不安定でいいことが何にもない一週間は、毎月来る厄介物。
落ち込んだり、悩んだり、泣いたり、怒ったり、何かと振り回されがちですよね。

出典: jp.stylenanda.com

そんな生理前の一週間を上手に乗り越えるため、出来るだけ快適に過ごせるように不調の原因を理解しましょう。
新しいことをはじめてみたり、快適アイテムを身に着けたりしてみるのも、気晴らしになりそうです。

なんにも上手くいかないなぁ

なんにも上手くいかないなぁ

出典: unsplash.com

生理前って食べても食べてもお腹いっぱいにならなかったり、気持ちがグラグラして泣いてしまったり、なんだか上手くいかないことが多いですよね。
無理して頑張らないこと、割り切ることが大切かもしれません。

まずは原因を知ろう

まずは原因を知ろう

情緒が不安定になる原因や、心の状態を理解すれば、少し気持ちが軽くなるかもしれません。
「月経前症候群(PMS)」という名前のついた症状があるので、気持ちが不安定になってしまうことは仕方がないことなんです。

PMSとは、月経前症候群と呼ばれるもので、月経が開始する3~10日ほど前から身体的、精神的に不快な症状が現れます。これらの症状は月経が開始すると同時に改善するのが特徴です。

出典:medicalnote.jp

無理に元気を出そうとしなくていいの

無理に元気を出そうとしなくていいの

出典: unsplash.com

普段だったら気にも留めないようなことが引っ掛かったり、相手の小さな言動にイライラしてしまったり、そんなことでイラついた自分にさらにがっかりしたり。
しょうがないと割り切ることすら出来ない時もありますよね。

そんな時は、無理に元気を出そうとしないのが一番です。
いっぱい寝てまた明日から切り替えればいいんです。

毎日の頑張りも今日はおやすみ

毎日の頑張りも今日はおやすみ

より自分を磨くために毎日頑張っていることも、今日くらいおやすみしましょう。
大丈夫、こんな時くらい自分のわがままに目一杯応えてあげましょう。

快適時間を過ごすお供アイテム

快適時間を過ごすお供アイテム

出典: jp.stylenanda.com

大体一週間も体調が万全じゃない日が続いたら、気分が下がるなんて当たり前。
少しでも快適に過ごせるアイテムを身に着ければ、心身共にリラックス出来るかもしれません。

新感覚の温座パット

よもぎ温座パット

楽天市場

商品

よもぎ温座パット

¥927

韓国において600年の歴史を持つよもぎ蒸しは心身の疲れや、冷え性の改善が期待できるんだそう。
『優月美人』のよもぎ温座パッドは、よもぎ入りの専用パットの下に、ほどよい温かさの専用発熱体をセットして下着に装着するだけだから、とても簡単。
※生理中の使用はできません。

不快感を一拭い

デリケートゾーン用ウェットシート

楽天市場

商品

デリケートゾーン用ウェットシート

¥1,650

デリケートゾーンが蒸れたり、不快感があったりすっきりしないなぁという時に『アンティーム』のデリケートゾーン用ウェットシートを使ってみてください。
使用後はそのままトイレに流せるので、衛生面も安心ですね。

ガーリーなルームウェアで決まり!

'スムーズィー'フリルカーディガン

商品

'スムーズィー'フリルカーディガン

¥6,820

何よりの天敵が「冷え」。
女の子は身体を冷やしちゃだめだよなんて小さい頃から言われている人も多いのではないでしょうか。
『gelato pique(ジェラートピケ)』の袖フリルがポイントのカーディガンで冷えを防いで身体をいたわってあげましょう。

気晴らしするのが一番!

気晴らしするのが一番!

出典: unsplash.com

何もしたくなくて、元々やろうと思っていたことができなかったり、思い通りにいかないことも多いですよね。
そんな時、一人でも友達とでも気晴らしをすれば、明日からのパワーチャージにもなりそう。

やっぱり友達しか勝たん

やっぱり友達しか勝たん

出典: unsplash.com

彼と一緒にいるのも、もちろん癒やされるけど、毎月のしんどさを共感できる女友達とお出かけするのが一番のリラックスタイムになるかも。
パーッとお買い物したり、カフェを何軒も巡ったり、身体に負担をかけない程度の遊びに付き合ってもらいましょう!

毎月の一週間を記録してみるの

毎月の一週間を記録してみるの

一週間のメンタル状態や、どんなことで落ち込んだりしたか、どんなことがあって気持ちが晴れたのかを毎月ノートに記録してみるのもオススメです。
気分転換にもなるし、あとから読み返した時にその日がどんなメンタル状態だったかがわかるので、「しょうがないか」と割り切れたり、「よし!気分を上げるために今月もこれをやろう」と思えるかも。
マスキングテープや雑誌の切り抜き、シールなどを使って自分カラーに染めたノートを作ってみませんか?

軽めの運動をしてみて

軽めの運動をしてみて

出典: jp.stylenanda.com

軽めの運動はリラックス効果もあるため、YouTubeやネットを参考に、ヨガやストレッチをしてみるのはいかがでしょう。
大きく息を吸って吐くだけで、気持ちもリフレッシュすることが出来ます。

これからも付き合っていくものだから

これからも付き合っていくものだから

この先何十年も付き合っていくもので、自分の身体で起きることだからこそ、理解することができれば少し気持ちは楽になるかもしれません。
まずは自分を大切に。
少しでも快適な一週間になりますように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。