上質な時間を大切な人と。彼と一緒に‘デジタルデトックス’する1day plan

パソコンなどで大学の課題や仕事をしていると、目や気持ちが疲れてしまうことってありますよね。その悩みを抱えていたのは彼も同じだったのかも。今回はそんなカップルにおうちで行うデジタルデトックスな過ごし方について紹介していきます。また、電子機器による影響も紹介しています。当てはまった方はぜひ挑戦してみてくださいね。

毎日のように使う、電子機器類

毎日のように使う、電子機器類

仕事でのパソコン作業。
移動時間や空き時間のスマホ操作。
お家に帰ったら、テレビを見たり。

そんな毎日のように使う電子機器に目や気持ちが疲れてしまうことってありませんか。

もしかしたら、その悩みは彼も抱えていたのかも。
今回は、電子機器による影響や彼とおうちで行うデジタルデトックスな過ごし方を提案していきます。

同棲中やお家デートの過ごし方の参考にもしてみてくださいね。

デジタルデトックスとは?

デジタルデトックスとは?

デジタルデトックスとは、スマホやパソコン、テレビなどの電子機器と離れて、ストレスを軽減し、コミュニケーションを大切にしたり、自然を感じる期間のこと。

デジタルデトックスを行うことで、睡眠の質が良くなる、目の疲れが取れる、ストレスが減るなど。
自分にとってプラスになることもあるんです。

デジタルデトックスとは、一定期間スマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスとの距離を置くことでストレスを軽減し、現実世界でのコミュニケーションや、自然とのつながりにフォーカスする取り組みです。

出典:digitaldetox.jp

電子機器を使い過ぎると?

1:視力低下、ドライアイ

1:視力低下、ドライアイ

出典: snapmart.jp

スマホを見ていると、瞬きの量が減り目の乾いた状態が続いてしまいます。

それにより、目の疲れ、視力低下、ドライアイなどが起こることがあるそう。

ドライアイは涙の量が減るなどして、目の表面に傷が生じる病気です。これらは、スマホの画面を見るときに、自然と瞬きの回数が減り、目の乾いた状態が続いて疲労してしまうことが原因です。

出典:eonet.jp

2:ブルーライト日焼け

2:ブルーライト日焼け

出典: snapmart.jp

ブルーライトで日焼けをするって知っていましたか?

スマホやパソコンの画面から発せられるブルーライトには、紫外線以上に肌に影響があると言われています。

そしてブルーライトは、目に見える可視光線の中でも最も波長が短く強いエネルギーを持ち、紫外線以上に深く肌に入り込んで、色素沈着を引き起こすことがわかってきました。

出典:cancam.jp

3:睡眠の質の低下

3:睡眠の質の低下

出典: snapmart.jp

ブルーライトは、目や脳を刺激してしまいます。
それにより睡眠不足になる可能性があるんだそう。
睡眠不足になると、肌荒れや集中力の低下などが起こることも。

スマホのブルーライトは、目や脳を刺激してしまいます。それにより寝つきが悪くなったり、睡眠が浅くなったりする可能性があります。

出典:bybirth.jp

彼と一緒にデジタルデトックスを始めよう

彼と一緒にデジタルデトックスを始めよう

ここでは、彼と過ごすデジタルデトックする日にオススメの過ごし方を紹介していきます。

2人でしたいことはもちろん、それぞれの時間で行いたいことなども提案しています。
彼とのんびり過ごす時間はあっという間終わってしまうかも。

間接照明の灯に癒やされよう

間接照明の灯に癒やされよう

お部屋の電気を消して、間接照明をON。
優しい灯に目、身体共にリラックスできそう。

彼とごろごろする時にもオススメ。
心地よい雰囲気に、うとうとお昼寝をしてしまいそう。

ごはん中は、音楽を添えて

ごはん中は、音楽を添えて

ごはんの時間、テレビを付けるのはストップ。
JAZZやクラッシックなど、落ち着いた音楽を聴きながら、2人でごはん時間を楽しんでみませんか。

来週はどこに行こうか、なにをしようか、なんて話してみるのも良さそう。

お風呂の時間はいつもより長めに

お風呂の時間はいつもより長めに

いつもは、すぐに上がってしまうお風呂。

だけど、今日はあわあわのバブルバスをいれたり、キャンドルを灯したり。お風呂時間を満喫してみよう。

日頃の疲れを洗い流すことができるかも。

ecostore バブルバス

ZOZOTOWN

商品

ecostore バブルバス

¥1,078

柔らかい泡がしっとりとしたお肌に導いてくれるそう。パッケージも洋風のデザインでお洒落なのが魅力的。置いておくだけでインテリアとして活躍してくれる予感。

それぞれの時間を結ぶのは、心地よい香り

それぞれの時間を結ぶのは、心地よい香り

もちろん2人それぞれの時間だって大切。
お互いに本や雑誌を読んだり、資格の勉強をしてみたり。

でも、やっぱりどこか寂しいから、心地よい香りでお互いを結ぼう。同じ部屋にいて、離れてても。
近くにいることを実感できる気がするの。

ポコポコキャンドル

ZOZOTOWN

商品

ポコポコキャンドル

¥550

ポコポコした可愛らしい形にキュンときてしまいそう。カラーによって香りが違うのも注目してほしいポイント。お部屋のインテリアとしても活躍してくれる予感。

他の事に集中してみる

他の事に集中してみる

やることが無くなってきたら、ついスマホを触ろうとしてしまうかも知れません。
そんな時は、趣味や他のことに集中するのがオススメ。

特にオススメなのが、おうち時間の過ごし方で流行した刺繍。
トートバッグやTシャツなどに刺繍をして彼にプレゼントする人が多かったんだそう。

これを機に始めてみてはいかがですか。

刺繍の基本を知ろう

2人で過ごす時間はあっという間

2人で過ごす時間はあっという間

2人でお話したり、予定を立てたり、お昼寝をしたり。
彼とおうちで過ごす、デジタルデトックスは穏やかで心地いい時間になるかも。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。