甘すぎず、クールすぎない中間点。絶妙なバランスのハイトーンHair catalog

髪色や髪型ひとつでガラリと雰囲気が変わるくらい、ヘアスタイルがもたらす影響って大きいですよね。一つの系統に偏らず、お洋服やメイクに合わせて自由にお洒落を楽しみたいgirlへ、この記事ではとっておきのヘアスタイルをご紹介。スタイリング次第でどんな雰囲気にもなれる、絶妙なハイトーンヘアをお届けします。

よくばりgirlの願いを叶える髪色

よくばりgirlの願いを叶える髪色

お洒落をすることが生きがいな私。

なりたい自分になるために、お洋服やメイクは一つの系統に偏らず、いろんな雰囲気を楽しみたい。

そんなよくばりgirlにおすすめなのは、甘すぎずクールすぎない絶妙なバランスのヘアスタイル。

髪色や髪型は雰囲気を大きく左右するので、スタイリング次第で自在に雰囲気を変えられる中間点のヘアカラーってとってもありがたい!

今回は、透明感たっぷりのハイトーンにフォーカスしてご紹介していきます。

| Too muchにならないハイトーンHair |

| Too muchにならないハイトーンHair |

ラベンダーのようにも見えるし、ベージュにも見える。
はっきり言い切れない曖昧な色味こそが、甘さやクールさに偏らない絶妙なヘアカラーなのです。

巻いたときとストレートのときで雰囲気を自在に変えられるのも嬉しい魅力です。

ドーリーなピンクヘアは、センター分けバングとくびれのあるスタイリングで大人っぽく。

髪色の甘さをスタイリングで抑えたバランスの良いヘアスタイルです。

人気のオレンジカラーもベージュを配合してまろやかな色合いに。

ミニマムなシルエットのボブヘアは幅広いテイストのコーデと相性が良さそうです。

柔らかな透明感のあるシアーミルキーブロンド。

モードな重さとふんわりとした軽さのバランスが絶妙なカットで、甘すぎずクールすぎないスタイルに仕上がっています。

そのままだと派手なミントカラーも、まろやかに配合してミルキーな色味に仕上げればGOODなバランスに。

ちょっぴり甘さに偏ったヘアカラーなので、すとんとしたコンパクトなシルエットでエッジを利かせてみて。

ほんのり甘く、どこかぬくもりを感じるホワイトベージュ。

こちらのヘアカラーも、全体を巻かずに毛先だけ内側に入れ、さらっとストレートに仕上げることでToo Muchな印象を回避できますよ。

たっぷりハイライトを入れた透明感のあるミルキーヘーゼルベージュ。

ヌーディーな色味なので、スタイリング次第でグッと色っぽく仕上げることもできそうです。

ひんやりとした色味が綺麗なシアーグレージュは、ふんわり巻いてほどよく甘さを与えてみて。

巻いたときに動きが出るようなカットをオーダーするのもポイントです。

儚げラブリーなベイビーピンクベージュのヘアカラー。

こちらのヘアも、作り込みすぎないさらっとしたスタイリングでちょうど良いバランスに。

妖精のような雰囲気のホワイトブロンド。
ブルーのバングカラーで個性たっぷりなヘアスタイルに。

優しげなクリアベージュは、定番のウェット系よりもドライな質感のスタイリングに仕上げてみて。

髪色の柔らかさと質感のクールさで絶妙なバランスに整います。

光が透けて消えてしまいそうなシナモンベージュも素敵。

ハイトーンでも、ラフな柔らかさを出したスタイリングなら落ち着いた印象を演出できそうです。

Too muchじゃないHairにラブコール

Too muchじゃないHairにラブコール

思わず惚れ惚れするほどお洒落なへスタイルはいかがでしたか?

これまでハイトーンに挑戦してこなかった人もきっと興味が湧いてきたはず!

なりたい自分を叶えられる絶妙なヘアカラーに、ぜひ挑戦してみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。