【保存版】式場探しのお手伝い。ブライダルフェアに行って思い出に残る結婚式を
ayakaayaka

【保存版】式場探しのお手伝い。ブライダルフェアに行って思い出に残る結婚式を

結婚式場探しをするためにブライダルフェアに参加しましょう。見学会や試食会、相談会などさまざまな種類のあるフェアではゲスト目線で考えたり自分たちの希望がかなえられる式場を探せます。思い出に残る結婚式にできるようにブライダルフェアには参加することをおすすめします。

更新 2020.09.05 公開日 2020.09.05

結婚式するならまずはブライダルフェアへ

結婚式を行うことが決定したみなさん、おめでとうございます。
ブライダルフェアでは結婚式を行う皆さんのお手伝いをしてくれます。

ブライダルフェアに行く前に

イメージしておきたい5つのこと

結婚式をするからとりあえずブライダルフェアに行こう!とすると式場巡りに終わりが見えにくくなります。
なのでブライダルフェアを有効活用できるように、5つのことをパートナーと話し合っておきましょう。

挙式スタイルはどうする?

挙式スタイルは主に
▷教会式
▷人前式
▷神前式
があります。

挙式スタイルを決めないでブライダルフェアに参加するとその分多くのフェアに参加しなければなりませんので、挙式スタイルは決めておきましょう。

日取りはいつがいい?

季節は?六曜は気にする?週末?など人それぞれ希望の日取りは違ってきます。
何を気にして日取りを決めるかは2人だけでなく両家の両親も含めて話し合っておきましょう。

人数・予算はどこまで?

結婚式に招待する人数や式にかけられる予算によって、会場の規模やできることが変わってきます。
人数と予算が決まっているかいないかはプランナーさんとの相談する内容にも関わってきます。

どんな式にしようかな?

何かコンセプトのある式にしたり、こんな演出がしたい!と後から式場に言ってもこの式場では対応できないと言われてしまったらショックですよね。
あらかじめどんな式にしたいかのイメージをして、その式場がそのイメージに沿った式ができるか確認しましょう。

親の意向はどうかな?

式の計画を立てていたのに途中で親に反対されキャンセルしなければならなくなった、なんてことにならないために親の意向は事前に確認しましょう。
ある程度意見を聞いたり、すり合わせたりしておくと揉めることもなくておすすめです。

ブライダルフェアにはどんな種類があるの?

見学会

式場スタッフに会場内を案内してもらいます。
自分たちがイメージした式場に近いかということだけでなく、待合室の広さや控室などチャペル以外の場所も式場には欠かせませんので細かい部分まで確認するといいでしょう

模擬挙式

模擬挙式では当日の流れを把握したりするだけでなく、ゲスト目線で挙式を体験できます。
挙式スタイルにこだわりがある場合に参加するのがおすすめです。

模擬挙式を体験する最大のメリットは、結婚式当日を体感&イメージできるだけでなく、チャペルや神殿などの挙式スペースの設備やセレモニーの内容などをゲスト目線で体験できること。 結婚式場によっては、模擬挙式のあとにフラワーシャワーやブーケトスなどのアフターセレモニーを体験できる場合もあります♪

出典 wedding.mynavi.jp

試食会

試食会では実際の結婚式でゲストにも食べていただく婚礼料理が基本的には無料で楽しめます。
ゲストをおもてなしするうえで料理が美味しくなかったらショックですよね。
そうならないためにも試食会に参加して料理の味をチェックしておきましょう。

事前に試食することで、自信を持ってゲストをおもてなしできます。
結婚式当日、料理が美味しくなかったらショックですし、ゲストに申し訳ない気持ちになってしまいます。

出典 bridal-torisetsu.net

試着会

ウェディングドレスは憧れる人も多いですよね。
式場によってドレスの種類や料金も変わってきますのでドレスを特にこだわりたい方は試着会にも参加されるとドレス選びの参考になります。

相談会

自分たちがイメージした結婚式がこの会場で行えるのか、何からしたらいいの?など分からないこともじっくり教えてくれるのでブライダルフェアに参加する際はぜひ参加しましょう。
きっと親身になって相談をきいてくれますよ。

会場選びのコツ

アクセス・立地

結婚式はゲストを招いて行う人が多いでしょう。
そうなると公共交通機関を利用したりしますよね。
ターミナル駅などから送迎してくれる手段があるか、何か制限などはあるかなども確認しましょう。

挙式会場や披露宴会場が希望を叶えられるか

自分たちがしたい結婚式をその会場がどれくらい希望を叶えてくれるか、人数はどのくらい呼べるかなどどれくらい希望を叶えてくれるかも式場選びのコツの1つです。
やりたかった演出ができなくてずっと後悔するのは嫌ですよね。

会場内の付帯施設がどうなっているか

結婚式と披露宴や2次会のことだけ考えるのでではなく、会場の付帯施設を確認しましょう。
主に確認すべきは以下の5点です。

▷控え室について確認
▷バリアフリーについて確認
▷更衣室の有無を確認
▷化粧室や喫煙室、クロークの位置を確認
▷写真室(スタジオ)やドレスショップがあるか確認

見落としがちではありますが、挙式会場・披露宴会場の設備についても下記内容の確認をしておきましょう。
・控え室について確認
・バリアフリーについて確認
・更衣室の有無を確認
・化粧室や喫煙室、クロークの位置を確認
・写真室(スタジオ)やドレスショップがあるか確認

出典 hana-yume.net

絶対条件と妥協点はどこにある

ブライダルフェアに行き、候補が絞り切れなくて決定しかねていたらその会場が自分たちのしたい結婚式の希望を叶えてくれるかなどで絞ってみてはいかがでしょうか。
料理や演出など、自分たちがしたい結婚式の優先順位で考えるのも1つの考えですよ。

式場選びにおいてこれだけは譲れないという絶対条件や、逆にこの点は妥協できるということなどを二人で話し合っておくと良いでしょう。そうすることで、何を優先したら良いのかを決めやすくなってきます。

出典 hana-yume.net

ブライダルフェアで結婚式をイメージして

ブライダルフェアで、その式場が一生の思い出になる結婚式ができるか確認してみましょう。
ネットだけでは分からないことを実際に体験してみてくださいね。
思い出に残る結婚式ができますように♡

※厚生労働省の新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に基づく感染防止対策を講じた上で結婚式を実施してください。

spacer

RELATED