No more シーツの経血汚れ!多い日も少ない日も油断しない3つの対策方法
AnnAnn

No more シーツの経血汚れ!多い日も少ない日も油断しない3つの対策方法

生理中に気分が下がる瞬間ランキングトップ3に入りそうなのが「お気に入りのシーツに経血がついてしまったのを目撃した瞬間」。一度ついてしまった汚れはなかなか落ちにくいため、対策して防ぎたいですよね。今回は、はくナプキンやタオル、サニタリーショーツでの対策方法をご紹介。大切なシーツはもう二度と汚さないぞ!

更新 2020.09.14 公開日 2020.09.14

月に一度の憂鬱な一週間がやってきた

月に一度やってくる憂鬱な一週間。
生理中は身体が重かったりお腹が痛くなってしまったりと様々な不調が現れますよね。

中でも嫌な気分になってしまうのが経血の漏れ。
可愛い下着やベッドシーツが汚れてしまうと気分が下がってしまいますよね。

お気に入りのシーツ、絶対に汚させない!

ベッドのシーツは一度汚れてしまうと洗うのにも手間がかかるし、なかなか完璧に綺麗にはならないですよね。
お気に入りのシーツだけは汚したくないという人も多いのでは?

今回は、生理中でもベッドシーツを汚しにくくなる方法をご紹介します!

対策1♡はくナプキンを使用する

一番おすすめの方法は、はくタイプのナプキンを使用すること。
後ろまでしっかりと経血漏れをガードでき、寝返りをうったときに横から漏れてきてしまうことも少ないんですよ。

何より、下着を汚す心配もないので安心して眠れるんです。
単価は少し高いですが、使うのは量が多い日だけにすれば、そこまで気にならないですよ。

こちらのアイテムがおすすめ

ソフィ 超熟睡ショーツ M〜L

¥1,501

柔らかなストレッチ素材とマシュマロのような触り心地が快適なアイテム。
スッキリとしたシルエットなので、洋服に響くのが心配な人にもおすすめです。

リラックスタイム、外泊時にも使えますよ。

ロリエ 超吸収ガード 朝までブロック 安心ショーツ

¥671

ショーツ全体がナプキンになっているので安心感抜群!
長時間取り替えられない日中にも使えて、全面通気性のしなやかな素材が不快感をダウン。

腰の位置までガードしてくれるので、とにかく頼もしい!

対策2♡大きめのタオルでシーツをカバー

「犠牲を払ってでもシーツを守りたい」という人におすすめなのが大きめのタオルでカバーをするという方法。
バスタオルなどを半分に折って厚みを出し、腰からお尻の下の位置にセット。

ナプキンから経血が漏れてしまってもタオルが吸収してくれます。
タオルならシーツよりも小さく洗いやすいので、気軽に使えますよ。

こちらのアイテムがおすすめ

ベルメゾン バスタオル ドット柄

¥1,650

赤のドット柄は経血が漏れてしまってもバレにくい!
他にも黒やえんじ色は目立ちにくいですよ。

こちらのアイテムは抗菌&防臭機能つき。

防水シーツ セミダブル

¥2,280

赤ちゃんの頃に使ってもらっていた人も多いであろう防水シーツ。
防水加工がされているので、シーツまで経血を通さずに守ることができますよ。

綿100%・短めパイルなので、さっぱりとした使い心地。

対策3♡動いても安心感の高いアイテムを探す

経血が多い日以外も油断はできません。
おすすめはナプキンの位置をしっかりと固定し経血が漏れにくい「サニタリーショーツ」。

可愛いデザインのアイテムもたくさんあるので、生理中でも気分が上がる下着をつけられますよ。

こちらのアイテムがおすすめ

エディット サニタリーショーツ

¥1,760

落ち着いたカラーが大人っぽい印象のアイテム。
深めの股上が、安心感のあるはき心地を叶えてくれるのだそう。

サニタリーショーツはもこもこした見た目になってしまったり、逆に食い込みが気になることもありますよね。
こちらはアウターへの響きが少ない、柔らかな総レースデザイン。

A by amphi サニタリーショーツ

¥1,760

フェミニンなラッセルレースでガーリー気分に。
バックの裾にストレッチレースを使っているので、食い込みにくく、アウターにも響きにくいそう。

羽付きナプキンにも対応しているのがGood!

それでも汚してしまったときには?

▶その日の内なら食器用洗剤で落として

経血がついてしまってから時間がそこまで経っていないなら、食器用洗剤を使って落として。

1.タオルの上に、血液がついた面を下にして置く。
2.コップ半分程度の水に、食器用洗剤を1〜2滴たらして混ぜた洗浄液をつくる。
3.洗浄液を歯ブラシにつけ、血液のシミの裏側からタオルに移すイメージで叩く。
4.汚れが落ちたら洗濯機で洗う。

軽い汚れなら食器用洗剤でもみ洗いして洗濯してもいいみたい。

▶時間がたったら漂白剤と洗剤でオフ

血がついてから数日放置してしまったなら、漂白剤と洗剤でオフ。

1.経血汚れの裏にタオルかキッチンペーパーを敷く。
2.液体の酸素系漂白剤と粉末洗剤を1:1で混ぜて洗浄液をつくる。
3.つくった洗浄液を汚れの上にのせ、様子を見て足しながら10分ほど待つ。
4.洗濯機で洗う。ここで落ちない場合は次の工程に。
5.液体の酸素系漂白剤と重曹を1:1で混ぜてぬるま湯で溶き、汚れ部分をつけ1時間ほど放置。
6.再度洗濯する。

時間が経つと工程が多くなってしまうため、できるだけ血がついた当日中に汚れを落として。

*お湯は絶対に使わないで*

水よりもお湯のほうが汚れが落ちやすいイメージがあるかもしれませんが、経血をお湯でオフするのは絶対NG!
血はタンパク質を含むため、お湯で洗うと固まってしまうんです。

これは、卵を熱すると固まるのと同じ。
固まってしまうと余計落ちにくくなってしまうため、水を使うように意識しましょう!

シーツは私が守り抜く!

お気に入りの綺麗なシーツが経血で汚れないようにするには、しっかりと予防することが大切。
量が多い日だけでなく、少ない日でも油断しないで対策を!

ぜひ、今回紹介した方法で大切なシーツを経血から守ってくださいね♡

spacer

RELATED