<マイナス思考のあなたへ>毎日笑顔でいたいから。自分を好きになるための考え方

自信を持って「自分のことが大好きだ」と言えるようになりたい人へ。1度きりの人生、自分が最高でいることが何より大事ですよね。褒めてもらったらありがとうと言ったり、自分の事を褒めてあげたり、良くない関係の人とは距離を置いたり。本記事では、小さな事を自信に繋げる考え方を、自分に自信が持てる本や映画も交えてご紹介します。

「どうせ私なんて」という考えから離れよう

「どうせ私なんて」という考えから離れよう

出典: jp.stylenanda.com

「どうせ私は」「何をやっても全然うまくいかないのは自分のせい」というネガティブな考え方は、自己肯定感を自ら下げてしまっているかも。

せっかくの私だけの人生なんだから、自分の事を好きでいたいですよね。

褒められたら素直にありがとう

褒められたら素直にありがとう

出典: stocksnap.io

服やメイク、容姿や性格を褒められて、「そんなことないよ」と返した経験がある人もいるのではないでしょうか?
そんな時は、「ありがとう」と返すことが大切なんです。
謙虚な気持ちは忘れてはいけないけど、相手に感謝して、自分の良さを認める事も忘れてはいけません。

出典: dbgirl.jp

例えば「そんな褒められるような容姿じゃない」と自分では思っていたとしても、周りの人からもらった言葉を否定的ではなく、肯定的に受け取ることも大切なんです。
肯定的に受け取ることで、あなたの自信にも繋がるはず。

自分の事をちゃんと褒めていますか?

自分の事をちゃんと褒めていますか?

出典: unsplash.com

自分で自分の事を褒めることができていてますか?

「今日もいつもと同じ時間に起きられてエラい」
「メイクもばっちりキマった私は最高にかわいいな~」

みたいな、ささいな事でいいんです。

「褒める」=「自分を認める」ことに繋がります。
小さな事や、当たり前になっている事も褒める癖をつけると、自己肯定感が高まり、気持ちが下に向く事も減りそうですね。

関係が良くない人とは距離を置こう

関係が良くない人とは距離を置こう

出典: unsplash.com

もし、周りに自分にとって損になることや、悪い影響を与えてくる人がいたら、距離を置くようにしてしてしまうのも一つの方法。
一緒にいて、違和感があったり、不安になったり、自分の事を(冗談としてでも)馬鹿にしてくる人だったら、無理に連絡を取ったりする必要はないんです。

出典: jp.stylenanda.com

友達だったり彼氏だったりした場合、今までの関係や、これから周りに与える影響を考えると、すぐに行動に移すことが難しい人もいるかもしれません。
そういう場合は、何より距離を置くことが重要。
自分にストレスをかけない事が、何より大切なんです。

本や映画から力をもらってみては?

それでいい。

楽天ブックス

商品

それでいい。

¥1,320

『ツレがうつになりまして。』の著者でもある細川貂々さんは、自他共に認めるネガティブ思考クイーンなのだそう。
精神科医で「対人関係療法」の第一人者でもある水島広子先生と出会うことで、今の私でいいんだと当たり前の気持ちを受け入れる事が出来るようになっていくお話です。
著者:細川貂々
出版社:創元社

最後の講義完全版 女の子の人生で覚えていてほしいこと

楽天市場

商品

最後の講義完全版 女の子の人生で覚えていてほしいこと

¥1,210

人生最後の日にあなたは何を語りますか?というテーマを題材にしたNHKのテレビ番組『最後の講義』で、漫画『毎日かあさん』の著者でもある西原理恵子さんが語った内容が、書籍化されたもの。
「生まれ変わっても女がいい」「女の方が人生楽しいよ」と、女性であることにもっともっと自信が持てるお話の数々に、勇気づけられながら読むことができます。
著者:西原理恵子
出版社:主婦の友社

ウォールフラワー

楽天ブックス

商品

ウォールフラワー

¥1,650

幼少期から精神的な問題を抱えている小説家志望の少年チャーリーが、スクールカースト、友人関係、そして恋に悩み、立ち向かう青春映画。
今思い出せば、一瞬だった高校生の時、不安定ながらも周りの環境に助けられた毎日があった…という人もいるのではないでしょうか。
「一人じゃない、大丈夫」そう思わせてくれる映画です。

こんな事してみるのもアリかも

こんな事してみるのもアリかも

たまには、写真映えする物(場所)と「自分」を写真に収めてみても良いかもしれません。

例えば、写真を撮る場所がインパクトがあれば、自分が写真内に写る面積を少なめに、引いて撮影して「写真としてかわいい」を目指すやり方もありますよね。

少しでも自信のある「自分」を、スマホのカメラロールに増やしていきましょう!

もし外見に自信が無い場合は、骨格診断や、パーソナルカラー診断を受けてみて、自分を分析してみるのはいかがでしょうか。
自己分析が出来れば、合う物、合わない物がわかって、合う物を身につけた自分の事がもっと好きになれそう。

例えば「ETUDE(エチュード)」の店頭では、パーソナルカラー診断とフルメイクサービスが行われています。
約45分で2000円とお値段も優しいから、公式アプリで予約して行ってみてはいかがでしょうか?

ETUDE 公式HP
購入はこちら
購入はこちら

自分に自信を持てれば…

自分に自信を持てれば…

出典: jp.stylenanda.com

先輩や上司に怒られて、反省したままモチベーションも低下し続けて、気付いたらやる気まで無くなった、という負のループには陥らなくなるかも。

反省はしっかりするけど、怒られたってことは私にはまだ伸びしろがあるし、期待もされている、「次があるぞ」って思えるようになれたらいいですよね。

出典: unsplash.com

そして、少しずつ自分を好きになれることが増えれば、どんな事も前向きに考えられるようになるかも。

人生100年時代、新しく挑戦したことにつまずいたって、失恋したって、その時はどん底まで落ち込むかもしれないけれど、「また何回だって挑戦しよう」そう思えるはず。

今日の私も最高で最強!

今日の私も最高で最強!

出典: unsplash.com

「これだから私は…」「あの子に比べてなんで」と思う事は人間なら、誰にでもあること。

特にSNSがよく使われている今だからこそ、他人と自分を比較したり、嫉妬心が出てしまったりすることはしょうがないんです。

私達が生きている人生は、1度きり。
たった1度だからこそ、自分が最高でいられる毎日にしたいですね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。