もしかしてそれ残念コーデ見え?‘ちょい変え’で垢抜ける、センスUPの法則

今回は、お洒落に見えるためのコーデの組み方をご提案します。ダサ見えしちゃう4つのBAD pointをちょっぴり変えるだけで一気に垢抜けコーデに。統一感を感じられる色のこと、今っぽくなる丈やバランスのこと、もったいない着方のこと…などコーデの組み方が上手になる4つのpointを提案しているので、チェックしてみてください!

「う〜ん、惜しい」|コーデ編

「う〜ん、惜しい」|コーデ編

出典: snapmart.jp

お洋服も好きだし、トレンドにも敏感な方。
だけど何か惜しいって、センスの問題なの〜〜?!(泣)

その原因、もしかしてコーデの選び方・組み方の問題かも。

ちょっと変えるだけで、垢抜ける

ちょっと変えるだけで、垢抜ける

同じitemでも、ちゃんと試着をして自分のサイズに合ったモノを選べるかや、着るときにどんなお洋服と組むかなどによって印象が変わるから。今回はBAD pointを少〜し変えてお洒落見えする方法をご提案します。

BAD point|色にまとまりがない

トータルで3色以内を厳守!

トータルで3色以内を厳守!

これは大事な基本のポイント。小物も含めて全身で3色以内にまとめましょう。色が多いとゴチャゴチャして見えてしまいます。ベースとなるitemを決めたら、そこから他の色を考えると◎

例えば、カラーitemを中心にコーデを組む

例えば、カラーitemを中心にコーデを組む

ミントカラーのシアーシャツをベースに、黒いitemでまとめたコーデ。ミントカラーが落ち着いているので、落ち着きのある黒を合わせることで、さらに統一感がUP。こちらの画像のように、組み合わせる色もナチュラルなカラーを意識するとgoodです!

今ドキ感をupするなら、白をメインに

今ドキ感をupするなら、白をメインに

今っぽコーデを狙うなら、白を中心としたコーデがおすすめ。こなれ感を演出しつつ、女性らしさをプラスしてくれそうです。爽やかな雰囲気がナチュラルな抜け感に。

BAD point|丈感がイマイチ

ボトムスはつんつるてん見えに気をつけて

ボトムスはつんつるてん見えに気をつけて

‘つんつるてん’な丈のボトムスは、それだけでダサ見えに。最近のトレンドはロング丈。ボトムスが重見えしやすいので、トップスはノースリーブなど軽やかなitemが◎

フラットサンダルを履いたとき、裾がギリギリ着かないくらいではけるとバランスがよさそうです。

例えば、爽やかさを演出するならロールアップ

例えば、爽やかさを演出するならロールアップ

こちらの画像のように、サンダルに合わせてロールアップしてはくのもお洒落。今っぽい変形サンダルを見せたいときは、少しだけ足首が見えると、サンダルが目立ちそうです。

例えば長さが難しいトップスは、ウエストマーク

例えば長さが難しいトップスは、ウエストマーク

トップスの丈感もとっても大切。タックINしにくい長さの場合、ウエストマークして着ることでこなれ感UPです!シンプルなTシャツも印象が変わりそう。

BAD point|バランスが悪い

‘トップ<ボトムス’のボリュームを意識

‘トップ<ボトムス’のボリュームを意識

コーデの組み合わせを考えるとき、バランスはとっても重要。トップスをコンパクトに見せて、ボトムスの面積を大きく長く見せることで、バランスのいいシルエットになります。

例えば、Tシャツにハイウエストパンツ

例えば、Tシャツにハイウエストパンツ

ハイウエストパンツは超使えるitem。TシャツコーデもスタイルUP見えしてくれるので、サラっとお洒落に着ることができます。トップスをタックINして着るときは、ビッグシルエットのTシャツよりもピッタリサイズの方が◎

レイヤードは9:1を意識すると◎

レイヤードは9:1を意識すると◎

バランスといえば、レイヤードコーデもバランスが難しいですよね。そんなときは‘9:1’を意識してバランスを整えましょう。ワンピースからチラリとボトムスが覗いて、抜け感のある印象を演出できます。

BAD point|着方が惜しい

せっかくの主役級itemは、着方を工夫しよう

せっかくの主役級itemは、着方を工夫しよう

一点投入で華やぐ主役級itemは、着方を工夫して目立たせましょう。色モノなら、他のitemはナチュラルな色で揃えたり、シルエットが変わったitemなら、他のitemはシンプルなデザインのもので揃えたり…。着方次第で今っぽく変身できそうです。

例えば、着方で印象チェンジ

例えば、着方で印象チェンジ

こちらの画像で着用しているミントカラーのビスチェ、一つ前の画像で着ているitemと同じモノ。ワンピースに合わせたときと、フレンチスリーブに合わせたときとで印象が違いますよね!このように、印象が変わるitemを合わせることで、着まわしの幅も広がりそうです。

白T+たすき掛けでこなれる

白T+たすき掛けでこなれる

シャツは着るだけじゃなくて、たすき掛けがおすすめです!シンプルなコーデにプラスすると、とってもいいスパイスになってくれますよ!こなれ感を演出したいときは、たすき掛けしてみてください。

買い足しの前に、組み方の見直しを!

買い足しの前に、組み方の見直しを!

新しいお洋服を買い足す前に、コーデを組み直してみてください!もしかしたら新しい発見があるかも♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。