学生生活も残りわずか。最高の“人生の夏休み”にするためにやっておきたいことって?
mifuminmifumin

学生生活も残りわずか。最高の“人生の夏休み”にするためにやっておきたいことって?

気づけば残りわずかの学生生活。「人生の夏休み」とも言われる大学生活はせっかくなら充実したものにしたいですよね。そこで今回は、学生のうちにやりたい3つのことをご紹介。勉強をすることや交友関係を広げること、趣味に没頭することなど、様々な角度からオススメをご紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

更新 2020.08.15 公開日 2020.08.15

学生生活も残りわずか

学生生活も残りわずか 出典 latte.la

つい最近入学したと思ったら、あっという間に月日は流れていて。
「人生の夏休み」とも言われる大学生生活は、想像以上にすぐに終わってしまいそう。
あなたにはあとどのくらいの学生生活が残されていますか?

後悔しないためにやっておきたいことって?

今回は、学生のうちだからこそやっておきたいオススメリストをご紹介します。
自分でやりたいことがなかなか見つからないという方は特に参考にしてくださいね。

_勉強をする

まずはじめにオススメするのは「勉強」です。
勉強する時間も社会人になったら中々取れなくなってしまうことも。入社後に役立つ資格の勉強や、教養を増やすために本を読むなど、様々なことができそうですね。

プログラミングは、小学校で習う時代?!

プログラミング入門講座ーー基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業

¥1,738

著:米田昌悟
出版:SBクリエイティブ
初心者でも簡単に始めることができるプログラミングの入門書。
これからの時代必要不可欠とも言われるプログラミングは学生のうちに学んでおくと役立ちそうですね。

気軽に教養を身につけて

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

¥2,618

著:デイヴィッド・S・キダー、ノア・D・オッペンハイム
出版:文響社
こちらは1日1ページ読むだけで世界の教養を学ぶことができるという本。1日1ページだけでいいので、気軽に続けることができそうですね。ここから新たに読みたい本を見つけてみるのもいいかもしれません。

_交友関係を広げる

次にオススメしたいことは「交友関係を広げる」ことです。
すでに大学以外にもコミュニティーに入り交友関係を広げている方も多いはず。
同い年の人が多いコミュニティーに入るのはもちろん、年齢層が広く、様々な価値観を持った人がいるコミュニティーに入るのもオススメです。

新しいコミュニティーに入る

交友関係を広げる簡単な方法の一つが、新しいコミュニティーに入ること。
例えば新しいアルバイトを始めるなどもオススメ。アルバイトは経験としても新しい業務に挑戦できたりするのでオススメですよ。

ボランティアに参加してみる

たとえば、ボランティアに参加すること。
大学によっては、ボランティアをするサークルなどもあるので気になる方はチェックしてみてくださいね。
気になったらまずはたくさん調べてみる!というのも大切かも。

_趣味に没頭する

最後にご紹介するのが「趣味に没頭する」ことです。
趣味を見つけることは、純粋に楽しむことができるのはもちろん、ストレス発散にもつながるのでオススメの時間の使い方。
自分のストレス発散になる趣味を見つけられれば、社会に出てからも役立ちそう。

今のトレンドは刺繍?

最近お洒落さんの間でも話題になっているのが「刺繍」です。
シンプルな洋服やバッグなどに好きなデザインを刺繍できたら楽しそうですよね。初心者の方も多いようなので気軽に始められそう。

色々な映画を観るのも◎

(500)日のサマー

¥2,980

映画が好きな方は、時間がある時に好きな映画をたくさん観るというのもオススメの時間の使い方の一つ。

『(500)日のサマー』は一つの恋を描いた物語。有名なIKEAデートのシーンはきっとあなたも憧れるはず。

最高の“人生の夏休み”に

最高の“人生の夏休み”に 出典 latte.la

あっという間にすぎる“人生の夏休み”とも言われる学生生活。

今回ご紹介したのは、学生生活でできることのほんの一部。大切なのは、やりたいと思ったことに挑戦することのはず。

あなたも残り少ない学生でいられる時間を有意義に使って素敵な学生ライフを送ってくださいね。

spacer

RELATED