SDGsが注目されつつある今、私は何ができる?準備したい“マイバッグ”&環境のコト

レジ袋の有料化に伴い、最近世の中が変わり始めている。そこで、今すぐ私たちができることはマイバッグを持ち歩くことなのかも?こちらの記事では、持ち歩きたくなる“マイバッグ”をご紹介しています。あわせて知っておきたいSDGsの知識もチェックしてみてくださいね。

最近、世の中が変わり始めている

最近、世の中が変わり始めている

出典: unsplash.com

レジ袋有料化や働き方改革。

何だか最近、世の中全体が変わりつつある。

レジ袋有料化に伴い“マイバッグ”をGETしたい

レジ袋有料化に伴い“マイバッグ”をGETしたい

最近でいえばレジ袋の有料化。
だからこそ、私もマイバッグを持ち始めようと思うのです。

今回は、準備したい“マイバッグ”&環境のコトをご紹介します。

01.そもそも何でレジ袋が有料化するの?

①|ゴミ減量化・ゴミ処理コスト削減

①|ゴミ減量化・ゴミ処理コスト削減

出典: unsplash.com

まず1つ目は、プラスチックのレジ袋を有料化することで、ゴミの減量化とゴミを処理するコストを削減するため。

学校の授業やニュースで一度は聞いたことがあるゴミの埋立地のことなど。そういったゴミ問題を解決するための一つのステップとしてレジ袋の有料化が導入されるのです。

②|石油資源の消費を押さえる

②|石油資源の消費を押さえる

出典: shutterstock

2つ目は、石油資源の消費を抑えること。

レジ袋に使われているプラスチックはとても便利なもので、身の回りの様々な生活用品に使われていたりしますよね。

「レジ袋をもらわないだけで」と思うかもしれませんが、少しの積み重ねでプラスチックの原料でもある石油の消費を抑えることにつながっていきます。

③|私たちのライフスタイル見直しの機会

③|私たちのライフスタイル見直しの機会

出典: www.beepsheepshamp.com

3つ目は、経済産業省のホームページで記述されている普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としているということ。

普段生活している中で、環境問題について考える機会は少ないですよね。それをレジ袋の有料化によって改めて見直してみようという目的もあるのだそう。

令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋の有料化を行うこととなりました。これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。

出典:www.meti.go.jp

|もっと詳しく読んでみる|

02.持ち歩きたくなるマイバッグを選ぶべし

トートバッグとしても使えちゃう

ロゴビッグエコバッグ

ZOZOTOWN

商品

ロゴビッグエコバッグ

¥1,980

『SMELLY(スメリー)』

エコバッグとしてもトートバッグとしても使うことができるA4サイズのバッグ。内ポケットがついているところも嬉しいポイントです。

シンプルだからこそ持ち歩きたくなる

エコトートバッグ

ZOZOTOWN

商品

エコトートバッグ

¥1,650

『Ungrid(アングリッド)』

シンプルで使いやすいこちらのエコトートバッグ。お洒落で控えめなロゴがポイントです。

日本の伝統文化をマイバッグに取り入れる?

SHIBORI BAG/シボリバッグ

ZOZOTOWN

商品

SHIBORI BAG/シボリバッグ

¥2,200

『FREAK'S STORE(フリークスストア)』

「絞り」という染め物の技術を使ったこちらのエコバッグ。お洒落で洗練された印象のバッグは、普段から持ち歩きたくなるはずです。

03.無印良品やDEAN&DELUCAが人気らしい

無印良品のマイバッグは種類豊富

無印良品のマイバッグは種類豊富

出典: prtimes.jp

『無印良品』では、様々な種類のマイバッグが販売されています。

シンプルで使いやすいため、お買い物の時以外のシーンでも活躍してくれそうです。

こちらは、シンプルで使いやすい「ポリエチレンシート トートバッグ」。

サイズは、ミニサイズのものと通常のものがあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

|もっと見る|

DEAN&DELUCAが雑誌の付録に…!

DEAN&DELUCAが雑誌の付録に…!

『宝島社』から発刊されている女性ファッション誌「GLOW」8月号の付録として『DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)』のレジかご買物バッグと保冷ボトルケース。

発売前から人気が集まっていたため、書店では売り切れているところもあるのだとか。シンプルで使いやすく大容量であるところがポイントです。

また、『セブン-イレブン』や『ファミリーマート』で購入すると、ステンレスボトルが付録のものがGETできます。

|詳しい情報はこちら|

04.2030年のアジェンダである“SDGs”とは?

SDGsとは、「持続可能な開発目標」のこと

SDGsとは、「持続可能な開発目標」のこと

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで2030年までのアジェンダとして採用された国際目標のことです。

今よりもより良い世界へという想いから17のゴールが挙げられています。

ジェンダー平等や働きがいと経済成長の両立など

ジェンダー平等や働きがいと経済成長の両立など

出典: unsplash.com

17のゴールには、「ジェンダー平等を実現しよう」や「働きがいも経済成長も」などが含まれています。

その他にも「貧困をなくそう」など、これからの世界を変えるための大事な目標ばかりです。

実際に日本の企業などが動き始めている!

実際に日本の企業などが動き始めている!

出典: www.reshot.com

「飢餓をゼロに」、「すべての人に健康と福祉を」のゴールのために取り組む『味の素株式会社』や「気候変動に具体的な対策を」、「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」等に取り組む『東京ガス株式会社』。

実際に知らないだけで、その他にもたくさんの企業がSDGsに取り組んでいるのです。

これからも快適に生きていくために、SDGsについて考えてみると良さそうです。

|SDGsについてもっと知る|

まずは私ができることから挑戦していこうかな

まずは私ができることから挑戦していこうかな

出典: www.beepsheepshamp.com

今回は、準備したい“マイバッグ”&環境のコトをご紹介しました。

どんどん変わり続ける時代とその環境について知ることで、私たちが今できることが見えてくるかもしれませんね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。