自分を好きになることが、‘可愛い’のはじまり。女の子的、パワーチャージ方法♡

可愛くなるためには、まず自分を好きになることが大切。自分の気分を上げて、楽しい気持ちになることで、自分磨きへのモチベーションが高まりそう♡この記事では、可愛くなりたい女の子だからこそやりたい、パワーチャージ方法やおすすめアイテムをご紹介します。

‘可愛い’と‘好き’は、となり合わせ

‘可愛い’と‘好き’は、となり合わせ

可愛い女の子の魅力は、容姿だけではない気がする。
自分が自分でいることを楽しんでいて、輝いているように見える。

だからきっと、可愛くなるためには自分を好きになることが大切なはずなんです♡

出典: snapmart.jp

この記事では、可愛くなりたい女の子だからこそやりたい、パワーチャージ方法やおすすめアイテムをご紹介します。

可愛くなりたい女の子は、是非実践してみてください。

1|ちょっと大人なメイクをしてみる

1|ちょっと大人なメイクをしてみる

まず、メイクをいつもより大人っぽくしてみましょう。
毎日のメイクを変えるだけで、新しい自分に出会えたような気分になれるはず。

ナチュラルで上品な大人メイクに挑戦してみて。

キラキラに頼らず、色で勝負

キラキラに頼らず、色で勝負

大人っぽく見せるメイクテクニックは多々ありますが、まずは‘キラキラに頼らない’から始めてみると良さそう。
ラメやパールなどが入ったコスメは使わない、もしくは控えめなものだけをセレクトし、色の美しさでメイクを仕上げてみてください。

出典: lipscosme.com

おすすめは韓国発ブランド『hince(ヒンス)』の「ニューデップスアイシャドウ」というアイシャドウです。
キラキラしすぎない絶妙にお洒落なカラーが豊富に揃っています。

こちらは‘09 AUTHENTIC’というカラー。
上品で今っぽいニュアンスの色みが素敵です。

online store

2|絶妙カラーのネイルで、ときめきを

2|絶妙カラーのネイルで、ときめきを

自分好みのネイルをすると、ウキウキした気持ちになっちゃいますよね。
好きな色やモチーフを取り入れて、指先にときめきを詰め込んでみてください♡

こちらは、爽やかなブルー系のネイル。
お洒落上級者っぽいニュアンスで、目を引きますね。

こちらのネイルは、お花のデザインが目立つ大人っぽいネイルです。
落ち着いた色でまとまっていながら、シンプルすぎないお洒落な雰囲気を感じますね!

いろんなお洋服と合わせやすそうな、シンプルなネイルデザインもgood。
こちらは、今っぽいピスタチオカラーのネイルをベースにしたデザインです。
ちょこんとワンポイントが施されているのも個性的で素敵。

3|ヘアアレンジの仕上げに濡れ感をプラス

3|ヘアアレンジの仕上げに濡れ感をプラス

ヘアアレンジにも気をつかえば、鏡の前の自分がいつもよりお洒落にみえそう。
濡れ感や束感をプラスして、トレンドライクな質感に仕上げてみてください。

普段と違った印象の自分を見つければ、もっと自分を磨きたくなるはず!

仕上げには、ヘアオイルを

仕上げには、ヘアオイルを

出典: lipscosme.com

スタイリングにヘアオイルを取り入れて、程良い濡れ感を演出してみましょう。
おすすめは『Sign+(サイン)』の「サイン システミックオイル」です。

手に取って馴染ませ、手グシでとかすように髪に塗っていきましょう。
みずみずしくて美しい質感に見せられるはず。

サイン システミック オイル 120mL

商品

サイン システミック オイル 120mL

¥2,048

シアバターやコメヌカ油を配合しています。
今っぽい濡れ感にするのにぴったりのヘアオイルです。

4|自分へのプレゼントで、定期的に刺激を

4|自分へのプレゼントで、定期的に刺激を

定期的に楽しめることを見つけて、日常をマンネリ化させないことも大切かも。
毎日ワクワクした気持ちで過ごすだけで、自分のことも好きになれそう。

たとえば、自分へのささやかなプレゼントをしてみるなんていかが?
毎日頑張っている自分へのご褒美にもなりそうですね。

毎月の楽しみを、サブスクで増やそう

毎月の楽しみを、サブスクで増やそう

おすすめはお花の定期便『Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)』というサービス。
毎月定額を払えば、週に1回or2週間に1回、お家にお花が届くのです♡

お花のある暮らしを始動し、自分の生活を潤わせてみましょう。

インテリアをお洒落にしたい方や、丁寧な暮らしをしていきたい方にぴったりのサービスです。
税別で500円/回+送料から始められるので、気軽に利用できそうなのが嬉しいポイントですね。

Instagram
HP

自分の好きな自分を、引き出していこう

自分の好きな自分を、引き出していこう

可愛くなるということは、自分の魅力を自力で引き出すということかも。
その‘自分の魅力’を知るためにも、まず自分を好きになることが大事なはず。

可愛くなるためのパワーチャージ、始めてみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。