最近の二重事情、どんな感じ?クオリティの高いアイテムで、バレない二重は当たり前に♡

最近、二重メイクのクオリティがものすごく上がっている。昔はテープなどの二重アイテムを使うと多少バレてもあまり気にしなかった。そういう人も多いはず。でも今は、「バレない」のは当たり前の時代なのです。今回はクオリティがUPしまくりの二重アイテムを3つ紹介します。

2020年、メイクの技術がどんどん上がってきている

2020年、メイクの技術がどんどん上がってきている

出典: unsplash.com

2020年、どんどんメイクのクオリティって上がってきていますよね。

メイクの技術ってレベルUPが本当に早い!

最近の二重事情って、どんな感じ?

最近の二重事情って、どんな感じ?

出典: unsplash.com

目元を華やかにするために欠かせない「二重メイク」。
二重幅を広くしたり、理想の形にしたり、目元の印象を変えるとき二重メイクが大活躍しますよね。

そんな二重メイクのクオリティもかなり上がっているみたい。
特に「二重アイテム」は「バレない」のが当たり前の時代。
今回は最新の二重アイテムを3つ紹介します。

クオリティが上がりまくっている最新アイテムをcheck

:「まぶたをくっつけない」

:「まぶたをくっつけない」

最新ポイント:「まぶたをくっつけない」

まずはこちらの二重アイテムを紹介します。
『shefun』の「メッシュ アイテープ」。
なんとこちらのテープ、まぶたをくっつけずに水で貼るタイプなんだとか。
今まで接着タイプの二重アイテムが当たり前でしたが、変わりつつあるみたい。

出典: lipscosme.com

つけてみるとこんな感じ。
すっぴん時もアイシャドウを塗ったときも、ほとんど目立たないのがわかりますよね。
3種類のテープがあるので、作りたい幅によって変えられるのも嬉しいポイント。

shefun メッシュ アイテープ 380枚

商品

shefun メッシュ アイテープ 380枚

¥599

たっぷり入ってこの価格!
プッシャーと霧吹きも付いているので、すぐに二重メイクに取りかかれますね。
コスパが高いのでリピートしやすそう。

:「二重の線を作る膜を張る」

:「二重の線を作る膜を張る」

出典: lipscosme.com

最新ポイント:「二重の線を作る膜を張る」

続いて紹介するのは『D.UP(ディー・アップ)』の「オリシキ アイリッドスキンフィルム」です。
まぶたをくっつけたりテープで溝を作ったりするのが今までの二重メイクの主流でしたが、これからの常識は二重の線を作る膜を張ること。

その膜をナチュラルに演出してくれるのがこちらのアイテムならではの特徴なのです。

出典: lipscosme.com

実際にオリシキを使った二重メイクがこちら。
全くといっても過言ではないほど、二重アイテムを使用しているのがわかりませんよね。

もうアイシャドウやアイラインで二重アイテムの部分を隠す必要がなくなる時代なのかも。

ディー・アップ オリシキ アイリッドスキンフィルム

楽天市場

商品

ディー・アップ オリシキ アイリッドスキンフィルム

¥1,485

なりたい二重の幅によって塗り方を工夫する。
ただそれだけで理想の目元に近づけるってまるで魔法みたい。

一重さんでたまには二重メイクがしたいときや二重さんで自分の二重幅を変えたいときこのアイテムが活躍しそうですね。

※アレルギーアラートありの商品です。事前に確認をしてください。

:「ファイバーとテープのいいとこ取り」

:「ファイバーとテープのいいとこ取り」

出典: lipscosme.com

最新ポイント:「ファイバーとテープのいいとこ取り」

最後に紹介するのはこちら。
『DAISO(ダイソー)』と『関西コレクション』がコラボしたコスメブランドの「アイテープ」です。
こちらのアイテープは細〜いテープなのでまるでファイバーのようにつけられる。

伸縮性も高く、自由自在に二重幅を演出できると話題のアイテムなのです。

出典: lipscosme.com

実際につけてみるとこんな感じ。
「本当にアイテープしてるの?」って思うほど、バレる心配が少ないアイテムです。
これで110円はコスパが高すぎる…。

お近くのDAISOに足を運んでみてください。
(※お取り扱いのない店舗もございますのでご注意ください)

二重を作りやすくする下準備も押さえて

(1)まぶたの油分をしっかり落とそう

(1)まぶたの油分をしっかり落とそう

出典: shutterstock

まずは「まぶたの油分をしっかり落とす」こと。
まぶたに油分が残っていると二重メイクが取れやすい原因になってしまうことがあります。

コットンなどでしっかり拭き取ってから、二重アイテムを使用しましょう。

(2)テープや二重のりを塗る位置を確かめて

(2)テープや二重のりを塗る位置を確かめて

続いては「二重アイテムの位置」をしっかり確かめてみましょう。
こればっかりは個人差がかなりあるので自分にあったやり方を練習して見つけるのが一番。

実際にSNSでおすすめされているアイデアを参考にして、自分にぴったりの位置を見つけてみてください。

バレない二重は当たり前♡

バレない二重は当たり前♡

出典: lipscosme.com

「二重メイクをしている」ってことを感じさせないのが、最近の二重アイテムの特徴かも。
今回紹介した3つの二重アイテムを試して、理想の目元に近づけてみてはいかが?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。