あのマグこの店のだったのか。シンプルな特別感が叶う「HAY」で日常雑貨をゲットして
rimmrimm
お気に入り

あのマグこの店のだったのか。シンプルな特別感が叶う「HAY」で日常雑貨をゲットして

毎日使うようなアイテムがお気に入りだと、日常が少し楽しくなる気がしますよね。今回はそんなワクワク感をプラスしてくれるインテリアや文房具などを扱うお店、『HAY(ヘイ)』をご紹介します。中でも模様が可愛いマグカップや、食卓を彩ってくれそうなお皿、歯ブラシなどの日常雑貨、併設されているカフェも一緒にご紹介します。

更新 2021.06.01 公開日 2020.08.22
目次 もっと見る

日常をお気に入りでコーデしよう

パッと目に入った時に、日常に溢れるアイテムがお気に入りだと使いたくなるし、ちょっとめんどくさかった家事のやる気も出てくる気がしますよね。

今回はそんな、日常にワクワクをプラスできるようなアイテムが揃うお店をご紹介します。

『HAY』ってどんなブランド?

『HAY(ヘイ)』は、デンマークのインテリアプロダクトブランド。
日本初登場となるショップ、『HAY TOKYO(ヘイ トーキョー)』が表参道に。
オープン当初は期間限定となっていましたが、めでたく営業継続が決定しました。

1950年代〜60年代のデンマーク家具を意識しながら、現代にマッチするデザインを提供するHEY。
200坪を超える広い店内で、ワクワクしながら自分にぴったりのアイテムを探せそう。

北欧発の最新のライフスタイルを体験しよう

中でも嬉しいのが、チェアやデスクがカスタムできること。
自分で生地やパーツを選んで、オーダーできるのです。

HAYのどこかポップな空間には、センスのいいアイデアが散りばめられています。
お部屋作りの参考にしたくなるものがたくさんありそうです。

そして家具の他にも、デコレーションアイテムや文房具などの取り扱いも。
北欧というカテゴリーを超えたデザインで、思わず手に取ってしまうアイテムが沢山。

今回は、そんなHAYの生活雑貨にフォーカスしてご紹介します。

日常がちょっと楽しくなるアイテムをご紹介

個性が光るマグ特集

こちらはマーブル柄が特徴的なマグ。
見た目がなんだか美味しそうで、注ぐドリンクがいつもより美味しく感じそう。
日常を少し楽しみなものにしてくれる、毎日使いたいアイテムです。

こちらはまだら模様が愛らしいマグ。
友達へのちょっとしたギフトにしても喜んでもらえそうですね。

シンプルながらも細部に個性が光るアイテム。
食器棚に並んでいたらつい手に取ってしまいそう。

盛り付けが楽しくなるお皿も

食卓を彩ってくれそうなこちらのアイテム。
キッチンにあるだけでも可愛いデザインで、食事の準備が楽しみになりそう。

なかなか見つからなさそうな絶妙な色合いにキュンとします。
いつもの食事がもっと美味しく見えそうです。
ついつい沢山買ってしまいそう。

他にもワクワクするようなアイテムが

こちらは再利用が可能な、耐熱のガラス製ストロー。
冷たい飲み物にも温かい飲み物も使用できます。
可愛いしエコにもなって、一石二鳥です。

スタイリッシュな見た目がポイントのこちらの歯ブラシ。
バスルームのインテリアにもなってくれそう。
お客さん用にストックしておくのもいいですね。

ちょっとしたお出かけに大活躍しそうなバッグ。
コーデのポイントになってくれそうで、何個も欲しくなってしまいます。
毎日をちょっと楽しいものにしてくれるアイテム、探してみてください。

店舗情報
住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1
Tel:03-6427-9173
営業時間:11:00〜20:00

疲れたらゆったりあま〜い休憩時間を

こちらのカフェは、HAYに併設されている『ダンデライオン・チョコレート』。
シングルオリジンのカカオ豆にこだわったチョコレートが楽しめます。

軽くてマイルドな甘さのホットチョコレート。
他にチョコレートムースなどのメニューもあります。

こちらはシンプルな、カカオのショートケーキ。
生クリームには、カカオニブの風味や成分がたっぷり使われているんだとか。
季節の果実とカカオの香りがマッチした幸せな味わいが楽しめそう。

お買い物で疲れたら、こちらで甘くてゆったりとした時間を過ごすのもいいかも。

住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1GYRE B1
Tel: 03-5962-7262
営業時間:11:00~20:00

HAYのアイテムで日常をもっと楽しくしよう

毎日に取り入れたくなるようなアイテムは見つかりましたか?
シンプルさの中にセンスが光るHAYで、日常がもっと楽しくなるようなお買い物をしてみてください。

spacer

RELATED