再生ボタンは開演の合図。曲から広がる私だけの世界『サントラがお洒落な映画』9選
かちゃんかちゃん

再生ボタンは開演の合図。曲から広がる私だけの世界『サントラがお洒落な映画』9選

サウンドトラックってその映画のストーリーを思い出させてくれたり、そのシーンをより深く感じることができる、素敵な存在ですよね。今回はそんなサウンドトラックが素敵な映画を9作品ご紹介。『パーティで女の子に話しかけるには』『アリー/スター誕生』『ラ・ラ・ランド』など作品を紹介するので是非参考にしてみてくださいね。

更新 2020.08.17 公開日 2020.08.17

私には、みんなに秘密の楽しみがある…

私には、みんなに秘密の楽しみがある。
そう、それは好きな映画のサウンドトラックを聴いて帰ること。

サウンドトラックがかかると、自分の中で映画の主人公になりきれるのだ。
映画のシーンを思い出しながら、歩く夜の帰り道はとっても楽しい。

サウンドトラックが素敵な映画をご紹介

そんな楽しみを、あなたにもおすそ分け。
今回はサウンドトラックがお洒落な映画を9作品ご紹介します。

お気に入りの映画とサントラを見つけてみてくださいね!

:サントラが素敵な映画

気分をあげたい時に…

バーレスク

¥1,100

「バーレスク」というラウンジで起こる、主人公の成長ストーリー。
クリスティーナ・アギレラ演じるウェイトレスのアリが、ステージに羽ばたいていく姿に心打たれるはずです。

曲はもちろん、ステージ上のダンスに魅了されちゃうかも◎
魅惑的でかっこ良い女性のイメージにぴったりなサントラが印象的な映画です。
気分をあげたい時に聴くのがオススメ。

ロサンゼルスにあるラウンジ「バーレスク」を経営するテス(シェール)は、かつて有名なダンサーだったが、今は引退し後進の指導に当たっていた。そこにアイオワの田舎町から出てきた若い女性アリ(アギレラ)がやってくる。ウェイトレスとしてラウンジで働いていたアリだったがステージで歌声を披露すると、テスに認められ、その才能を開花させていく。

出典 eiga.com

パンクに盛り上がりたい時に…

パーティで女の子に話しかけるには

¥1,100

内気な少年エンが偶然参加したパーティ。そこで出会った美少女ザンと、過ごせる時間に限りがある中、恋に落ちる物語。
危険で大胆な逃避行は、観ながらドキドキさせられるかも。
映像が斬新で、刺激的な世界観に魅了されるはずです。

サントラは8割がオリジナル曲で、パンクミュージックの曲がメインですが、オルタナティブのような幻想的な曲も収録されており、音楽も映像も印象に残る映画です。

1977年のロンドン郊外。内気な少年エン(アレックス・シャープ)は偶然参加したパーティで美少女ザン(エル・ファニング)と出会い、音楽やパンクファッションの話で盛り上がり、恋に落ちる。しかし、遠い惑星に帰らなければならない彼女と過ごせる時間は48時間のみ。大人たちが押し付けるルールに反発した彼らは、一緒にいるために逃避行するが……。

出典 www.cinematoday.jp

歌声に聴き惚れたい時に…

天使にラブ・ソングを…

¥1,100

クラブ歌手だったデロリスが、修道院の聖歌隊のリーダーになるお話。
彼女の考え方や、面倒見の良さ、素敵な人柄に心奪われると思います。
聖歌隊のメンバーがどんどん成長していくのも、楽しみながら観られるはず。

サントラの中でも聖歌隊が披露する「I Will Follow Him」という曲は、聴いているだけでも心地よくなるような、滑らかな歌声が素敵な一曲です。
シスター達の力強い歌声を是非、楽しんでみてください!

大物マフィアのボス、ヴィンスの愛人で、しがないクラブ歌手のデロリス。ある日、彼女はヴィンスが裏切り者を始末する現場を目撃してしまったことから、命を狙われ、警察によってカトリック系の聖キャサリン修道院に匿われることに…。“シスター・クラレンス”としての堅苦しい生活にうんざりする彼女だが、聖歌隊のリーダー(指揮者)に選ばれたことから本領発揮。厳格な修道院長と対立しながらも、シスターたちと歌を通じて心を通わせていく。

出典 movie.walkerplus.com

アリー/スター誕生

¥1,100

自分に自信がなく、周囲からは容姿も否定されるアリーが、世界的ロックスターのジャクソンに見いだされ、等身大の自分のままでスターに駆け上がっていく物語。
自分の才能の可能性を広げてくれるようなお話です。惹かれ合う二人の、切なくも美しいストーリーに感動するはず。

特に、LADY GAGAさん演じるアリーがスターダムを駆け上がっていく過程で、その時々の感情に合わせて歌う歌声に、圧倒されること間違いなしです。
サントラでもメイン曲である「Shallow」などは、全米チャートで1位を獲得しているので、聴いたことある人も多いのではないでしょうか?

音楽業界でスターになることを夢見ながらも、自分に自信がなく、周囲からは容姿も否定されるアリーは、小さなバーで細々と歌いながら日々を過ごしていた。そんな彼女はある日、世界的ロックスターのジャクソンに見いだされ、等身大の自分のままでショービジネスの世界に飛び込んでいくが……。

出典 eiga.com

穏やかな気持ちになりたい時に…

(500)日のサマー

¥1,100

主人公のトムが、秘書として入社してきたサマーに一目惚れしてしまうところから始まる物語。
運命の恋を夢見る男の子と、真実の愛なんて信じない女の子に運命はあるのか、甘酸っぱい二人の恋模様を描いたお話です。
もどかしいグレーゾーンな関係に、ドキドキしながら楽しめる作品だと思います。

ゆったりめの曲も多く、穏やかな気持ちになりたい時にぴったりの素敵なサントラにも注目してみてくださいね。
恋がしたくなった時や、デートに向かっている時などに聴くのがオススメ。

建築家を夢見つつ、グリーティングカード会社で働くトムは、ある日、秘書として入社してきたキュートなサマーに一目惚れしてしまう。トムは運命の恋を夢見る男の子、一方サマーは真実の愛なんて信じない女の子だった……。好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人。そんな中トムは、サマーに対して「彼氏はいるの?」と聞くと、サマーの答えはノーだった。恋愛と友情の間に果てしなく広がるグレーゾーン。人を好きになるって、どうしてこんなに楽しくて切ないんだろう。誰もがまた恋したくなる、二人の(500)日がはじまる!

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

一人で過ごす休日に…

アメリ

¥1,072

自分のことよりも、周りの誰かを少しだけ幸せにすることを生き甲斐としているアメリは、自分の幸せを掴むことができるのか…。
ひとりの女性の純粋な恋心に注目して欲しい映画です。
劇中の家具やファッションもとても楽しめると思います。

おもちゃのピアノ、アコ-デオンほかを駆使して作られた、可愛くて中毒性のあるリズムが印象的なサントラも、記憶に残るはず。
休日にお家で流したくなりそうな音源がいっぱいです。

子供の頃から空想好きだったアメリ・プーラン。ある日、アメリはバスルームの壁の中から、40年前にその部屋の住人だった少年の宝箱を見つける。彼女はその宝箱を、奇跡が起こったかのような悪戯を仕掛けて、持ち主へ返すことに成功。そして、彼の人生を優しく希望に満ちたものに変えた出来事は、アメリにとっても“人生の目的"を発見するきっかけとなった。次第に彼女は、“まわりの誰かを今より少しだけ幸せにすること"を生き甲斐にするのだった。

出典 hb.afl.rakuten.co.jp

やる気を出したい時に…

シング・ストリート 未来へのうた

¥1,100

大人っぽい美しさのあるラフィナに、一目惚れした主人公のコナーが言った「僕のバンドのPVに出ない?」という一言から全てが動きだす、甘酸っぱく美しい青春ストーリー。
コナーがラフィナのために作る、一曲一曲に想いがたくさん詰まった曲を聴くと、とても甘酸っぱい気持ちになりますよ。
健気なバンドメンバーの姿に、聴いていて前向きな気持ちにもなれるかも。

劇中で、曲に合わせてPVを作るシーンも、時代背景にあったファッションやメイクが施されていて、印象的です。

1985年、大不況のダブリン。人生14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を撃ち抜かれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛練習&曲作りの日々が始まった――。

出典 gaga.ne.jp

しっとりと穏やかな夜に…

はじまりのうた

¥3,462

恋人との関係もうまくいかず、こじんまりしたバーで歌うことになった主人公のグレタが、音楽プロデューサーを名乗るダンとアルバムを作る物語。
辛いことがあっても諦めず、頑張り続けることの素晴らしさ、そして歌の力を改めて考えさせられる映画です。

どの曲も、耳に心地よく入ってくるような素敵なものばかり。
彼女の成長と芯の強さに心打たれる作品だと思います。
穏やかな夜ぴったりのサントラです♡

ミュージシャンの恋人デイヴ(アダム・レヴィーン)と共作した曲が映画の主題歌に採用されたのを機に、彼とニューヨークで暮らすことにしたグレタ(キーラ・ナイトレイ)。瞬く間にデイヴはスターとなり、二人の関係の歯車に狂いが生じ始め、さらにデイヴの浮気が発覚。部屋を飛び出したグレタは旧友の売れないミュージシャンの家に居候し、彼の勧めでこぢんまりとしたバーで歌うことに。歌い終わると、音楽プロデューサーを名乗るダン(マーク・ラファロ)にアルバムを作ろうと持ち掛けられるが……。

出典 www.cinematoday.jp

ラ・ラ・ランド

¥3,397

セバスチャンはピアノ、ミアは女優。夢に向かって頑張る二人の素敵な姿や切ないすれ違いに、色んなことを考えさせられる作品です。
この映画はミュージカル映画で、シーンに合わせて踊り出したり、ぴったりのサントラがより物語を盛り上げてくれています。
明るい曲も切ない曲もしっとりした曲も詰まった、満足度の高い映画です!

最期の展開が、観た人で評価が変わってくることで話題になった作品でもあるので、観終わった後に感想を言い合っても良いかもしれませんね。

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

出典 filmarks.com

サントラを+αで楽しむなら

CDを買ってお家で楽しむ

スマホのアプリを使えばいつでもサントラを聴くことができますが、サウンドトラックのCDを購入してCDプレーヤーで聴くのもオススメ。

このように壁掛け式のCDプレーヤーだと、CDのデザインも見ながら曲が聴けるので、より世界観を楽しめそうですよね。
フライヤーや映画のチケットなどを一緒に壁にディスプレイすれば、もっと雰囲気が出て良いかも!

レコードで楽しむ

レコードで聴くのも良いかも◎
映画によっては、サントラをレコードでも出している作品もあるんです。
レコードプレーヤーを購入して曲を流せば、レトロでムードのある素敵な空間になりそう。

レコードはパッケージが印象的なので、コレクションしたくなりますよね。
こちらは『ラ・ラ・ランド』のレコードですが、映画の名シーンが蘇ってくるような素敵なショットです。
映画をより好きになっちゃいそう!

サントラで自分だけの世界に…

サウンドトラックってその映画をもっともっと深く思い出に残してくれますよね。

その曲の意味や歌詞を理解すれば、新たな発見もあるかもしれません。

サウンドトラックを意識してみれば、もっと映画を楽しめそうでしょ♡

spacer

RELATED