これがJAPANESEスタイル!指先から発信する日本文化のモチーフネイル

日本といえば、歴史や風景、食べ物まで思いつくものがたくさんありますよね。今回は日本を代表する食べ物のお寿司、絵画の浮世絵、歴史の元号、そして日本特有の行事をデザインしたネイルを紹介します。どれも日本のオリジナリティがあふれるものばかり。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

日本といえば…?

日本といえば…?

「日本といえば…?」と聞かれたらなにを答えよう。
歴史や風景、食べ物まで思いつくものがたくさんありますね。

今回はそんな日本のオリジナリティを捉えたデザインのネイルを紹介します。

みんな大好きお寿司

みんな大好きお寿司

海外でも人気の代表的な日本食のひとつであるお寿司。
リアルなお寿司ネイルは見た目もかわいいですよね。
再現度が高いのでみているだけでお腹が空いてきますね。

「寿司」の漢字が印象的なこちらのお寿司ネイル。
タコの吸盤やいくらの粒の模様までとてもリアルですね。

握りだけでなく、色とりどりの巻物、あがりまでデザインされているこちらのお寿司ネイル。
あがりと呼ばれるお寿司屋さんで最後に出てくるお茶の湯呑みデザインはお寿司屋さんならでは。
漢字のひとつひとつがはっきり描かれています。
お寿司屋さんに行った気分になりますね。

和を感じる浮世絵

和を感じる浮世絵

浮世絵とは江戸時代に成立した絵画のこと。
鮮やかな色で描かれた特徴的な人物や和のデザインが印象的ですね。

江戸時代の幕開けと共にその歴史は始まり、生活や流行、遊女や役者などをテーマにした絵画で、庶民層を中心に盛り上がりをみせました。ちなみに浮世絵の「浮世」とは「憂世」に由来し、江戸の世を謳歌(おうか)しようとする風潮の中で、浮かれて暮らすことを好んだ人々が「浮世」の字を当てたとされています。

出典:intojapanwaraku.com

歌川国芳の「里すゞめねぐらの仮宿」からインスピレーションを得て制作されたという浮世絵ネイル。
多くのモチーフが散りばめられていて、お洒落な手元に仕上がりそう。

こちらは浮世絵と和柄がデザインされているネイル。
個性派ネイルが和風ながらもモードな雰囲気にしてくれてますね。

いろんな日本文化

お正月

お正月

年の初めでもあるお正月。
歌舞伎の隈取や獅子舞が描かれたこちらのお正月ネイルはポップでかわいいですね。

節分

節分

2月初旬の節分の日。
健康や幸福を願って豆をまいて鬼退治をしたり恵方巻を食べたり。
こちらの節分ネイルは豆まきの豆や恵方巻の具材が細かく描かれています。
鬼のパンツをイメージするゼブラ柄のようなデザインもキュートですね。

ひな祭り

ひな祭り

3月3日に女の子をお祝いするひな祭り。
こちらのひな祭りネイルは女の子らしい優しい色味にお内裏様だけでなく、3色団子やももの花までデザインされています。

こどもの日

こどもの日

5月5日のこどもの日。
こちらのこどもの日ネイルは健康のシンボルとされる金太郎やこどもの日には欠かせない鯉のぼりがデザインされています。
柏餅の葉っぱのようなデザインもステキですね。

日本をネイルで発信!

日本をネイルで発信!

日本を表すネイルはどれも魅力的ですね。
お寿司ネイルや浮世絵ネイル、元号ネイルは海外の人との話のネタにもなっていいですね。。
日本文化のネイルデザインは季節に合わせて楽しみたいですね。
ぜひ試してみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ネイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。