口元が見えなくても、可愛い子は可愛い。完璧マスク顔を作る、美のこだわり術♡
ゆきんちゃんっ。ゆきんちゃんっ。

口元が見えなくても、可愛い子は可愛い。完璧マスク顔を作る、美のこだわり術♡

マスクをしていても、可愛くいることは捨てきれませんよね。マスクをして出かける時のために、完璧なマスク顔の作り方を知っておきましょう。この記事ではマスク・メイク・ヘアのカテゴリに分け、美人に見せる方法やおすすめアイテムをご紹介しています!

更新 2020.08.09 公開日 2020.08.09
目次 もっと見る

マスクは、可愛さを半減させるモノ?

小鼻や口元を覆い隠す、マスク。
顔の一部が隠れてしまうことで、思うようにおしゃれを楽しめないという方もいるでしょう。

でも、可愛くなることを諦めるのはもったいない。
完璧なマスク顔の作り方、知っておきましょう♡

この記事ではマスク・メイク・ヘアのカテゴリに分け、美人に見せる方法やおすすめアイテムをご紹介しています。

マスクをしてお出かけする時に、実践してみてくださいね!

マスク|輪郭に沿った小さめサイズを選ぼう

そもそも、メイクやヘアスタイル以前に、どんなマスクを選ぶかが重要です。
顔の輪郭に沿っているように見える、小さめのぴったりサイズのマスクをつけるのがベターです。

顔のサイズに合っていない大きいものを選ぶと、顔が大きく見えてしまうかも。

こんなマスクがおすすめ♡

ベーシックコットン混マスク

¥1,780

ブランド:『Chuu(チュー)』

洗って使えるフィルター交換型のマスク。
S・M・Lとサイズ展開しているので、自分に合うものを見つけられそう。

グログランレースマスク

¥1,980

ブランド:『who’s who Chico(フーズフーチコ)』
フーチコのマスクは、ガーリーなデザインのものが多いので、おしゃれにつけられそう♡
リボンになっているひもで、調節が可能です。

メイク|隠すからこそ、ベースにこだわりを

マスク顔となると、特に悩むのはメイク。
でも、隠すからこそこだわるところにはしっかりこだわるべきなのです。

ベースメイクも、こだわりたいポイントの一つ。
マスクで隠れない部分だけでも綺麗なベース作りをしておけば、美人という印象に見せられそうです。

ハイライトで、立体感を出して

化粧下地やファンデーションだけで終わらせず、ハイライトを使って顔に立体感を出しましょう。
マスクで隠れる部分には塗っても意味がないかもしれませんが、鼻筋にのせて鼻を綺麗に見せるだけでも印象が変わるはず。

ツヤ感を出せる、パールの入ったコスメを使うとgood♡

パールグロウハイライト 03 オーロラミント

¥660

ブランド:『CEZANNE(セザンヌ)』
オーロラのように輝きそうなミントカラ―のハイライト。
ブラシ付きなので、メイク直し用に持ち歩くこともできますね。

崩れないように、ミストをON

マスクをする時は、メイク崩れも心配になりますよね。
せっかく丁寧にベースメイクをしても、崩れてしまったらがっかりしてしまいそう。
ミストをかけて、みずみずしい肌に仕上げましょう。

おすすめは『コスメデコルテ』の「コンフォート デイミスト セット&プロテクト」。
メイクの仕上げにスプレーすれば、肌にみずみずしい潤いと輝きを与えられそうです。

メイク|存在感のあるアイメイクに

マスク顔だと、目元に視線がいきがち。
だからこそ、やっぱりアイメイクには普段以上に力を入れたいですよね。

普段はリップやチークとのバランスを意識して薄めのアイメイクをしている…という方も、マスクをする時はアイメイクを濃くしてみましょう。

濃い色のシャドウで、目力UP

濃い色のアイシャドウを使って、目力を上げてみましょう。
マスクで口元が隠れている分、アイシャドウの色はいつもより濃いくらいの方が、バランス良く見えそうです!

3CE MOOD RECIPE MULTI EYE COLOR PALETTE #OVERTAKE

¥4,160

ブランド:『3CE(スリーシーイー)』
上のアイメイクで使用されているアイシャドウはこちら。
肌馴染みの良さそうなカラーやキラキラのカラーなど様々なタイプのカラーが入っているので、あらゆるシーンで使用できそう。

ヘア|顔の周りの髪は、丁寧にスタイリング

ヘアスタイルは、印象を大きく左右する重要なポイント。
それはマスクをしていても変わりませんよね。

特に前髪や顔の横の後れ毛など、顔周りの髪の巻き方、スタイリング方法にこだわってみてください。

少量&束感のある前髪で、爽やかな印象に

マスクをする分、前髪は少量&束感のあるシースルーバングで爽やかにしてみて。
重たく見えず、バランスの取れた今っぽい印象に見せられそう。

シースルーバングを作るには、髪を乾かすところからこだわる必要があります。
丁寧に下準備をすることで、今っぽ可愛い前髪に仕上がるはず。

「隠れるから…」という言い訳は、もう卒業

「マスクをしなきゃいけないから…」と言い訳するのはもう終わり。
むしろ、マスクをするのが楽しみになっちゃうくらい、上手く使って綺麗に見せましょう♡

spacer

RELATED