スリムになりたいけど、スマホから手が離せない〜!“ながら”ダイエットでコラボを実現
lilychildlilychild
お気に入り

スリムになりたいけど、スマホから手が離せない〜!“ながら”ダイエットでコラボを実現

ダイエットをして、スラッとスリムな体を目指したい。そういう思いはあるのに、いつも気がつくとスマートフォンばかり見ている。そんな人も多いのでは?「スマホから手が離せない〜!」となかなかダイエットに取り組めないという人に、今回はスマホを見“ながら”できるダイエットを紹介します。

更新 2020.10.23 公開日 2020.10.23
目次 もっと見る

ダイエット宣言、この前したばかりだけど…

いつも「ダイエットするぞ!」って定期的に宣言しているけど、なんだか続かない。

その原因はおそらく〇〇にある…。

気がつけばいつもスマホばかり見ている

それは「スマホ」。
気がつけばいつもスマホばかり見ているといっても過言ではないくらい、手放せないアイテムに。

「さあ、ダイエットするぞ!」
ってなっても、一度スマホを見始めたらSNSを見たり、ゲームをしたりして、結局「今日もできなかった」ってなることが多い。

手が離せないから、離さなくてOK!?

スマホから手が離せない。
それなら離さなくてもOK!?

今回はスマホを見ながらできる“ながらダイエット”をいくつか紹介します。
ダイエットをしているときも、スマホを見ながら楽しみましょ♡

スマホを見ながらできる“ながらダイエット”

(1)SNSのダイエット動画を見よう

まずは「SNSのダイエット動画」をチェックしてみてはいかが?
SNSをちょこちょこ見るという人は多いはず。
そのなかでダイエット動画を探して、そのまま見ながら実行すれば一石二鳥かも♡

まずはこちら。
寝ながらできるヒップアップトレーニングなので、トレーニング動画を見ながら筋トレに取り組めますね。

5分間っていうのも、ちょっとした隙間時間にパパッと行えるので嬉しいポイント♡

こちらは脚をパカパカするだけでOKな簡単筋トレ。
脚はもちろん、下半身全体を鍛えられるのでおすすめ

手でスマホを持ちながらだとちょっと大変なので、スマホを見るときはスタンドを使ってみてください。

スマホ スタンド 寝ながら

¥4,488

手でスマホを持ちながら筋トレって、だんだん腕が疲れてくる。
そんなときはスマホスタンドを用意してみて。
横、縦、斜めと自由自在なので筋トレの体勢によってスタンドの向きも変えられるのが嬉しいですね。

(2)好きなSNS・動画を見ながらできる筋トレ

ダイエット動画を見ながら筋トレをするのはいいけど、やっぱり「好きなSNS・動画を見ながらできる筋トレ」もしたい。

筋トレの方法を覚えて、トレーニング中も好きなSNS・動画を楽しみましょう♡

まずはこちら。
簡単に揺らすだけでできるお腹痩せトレーニング。
スマホを見ながらの体勢でできるので、好きなSNS・動画を見ながらもダイエットを意識できます。

(3)ダイエットを意識した食事をパシャりッ

続いては「ダイエットを意識した食事」を写真に収めてみてはいかが?
その日のダイエットレシピや一日の食事を記録するためにSNSに画像をUP。

毎日UPすることで、自然とダイエットのモチベーションも高まってきそうです♡
スマホを見ながらモチベUPも狙えるって嬉しいですよね。

例えばこちらの画像を参考にしてみて。
ブラン蒸しパンサンドとサラダチキン、さつまいもを合わせた朝ごはん。
お皿を工夫したり、画像の撮り方にちょっとしたこだわりを取り入れたりすることで、SNSにUPするのももっとワクワクした気持ちで楽しめそうです♡

(4)外での運動はワイヤレスイヤホンで

最後は「外での運動はワイヤレスイヤホン」を用意して、音楽を聴ける環境に。
外で運動するときはスマホを見ながらっていうのは難しいけど、音楽を聴きながらはできる♡

ワイヤレスイヤホンなら運動しているときもコードが邪魔にならないのでおすすめです。

bluetooth イヤホン ワイヤレスイヤホン スポーツ

¥2,780

クリアな音質で、運動時も高音質が楽しめる♡
さらに水の侵入を防ぐ作りになっているので、運動をしているときにかく汗や急な雨にもしっかり対応してくれるのが嬉しいポイントです。

AirPods Pro MWP22J/A

¥30,780

ワイヤレスイヤホンといえば『Apple(アップル)』の「AirPods(エアポッズ)」を想像する人もいるはず。

新しく登場した「AirPods Pro(エアポッズ プロ)」は耳にぴったりと収まるシリコーン製のイヤーチップが付属され、運動時にエアポッズが取れるという煩わしさを軽減してくれそう。

今度こそ続けられそう♡

4つのポイントを押さえれば、スマホを手放さなくてもダイエットに臨めるはず。
今度こそ、ダイエットを習慣にしてみませんか?

spacer

RELATED