タイダイ柄、なんでこんなに流行ってるの?トレンド化までの背景をざっくり解説

今大流行中のアイテム「タイダイ」。でも、どうしてこんなに流行っているでしょうか?今回はその理由を解説します。合わせておすすめの『jouetie(ジュエティ)』や『PAGEBOY(ページボーイ)』、『WHO'S WHO gallery(フーズフーギャラリー)』などのタイダイ柄アイテム・コーディネートもご紹介します。

タイダイって、何?

タイダイって、何?

出典: snapmart.jp

昨年から今年にかけて大流行中のアイテム、「タイダイ」。
でもなぜこんなに流行っているんでしょうか?

今回はその謎を解き明かすべく、歴史や文化的背景を解説した上でおすすめのアイテム・コーデをご紹介します。

タイダイの意味って?

タイダイの意味って?

出典: unsplash.com

ここでクイズ。
そもそもタイダイの意味はご存知でしょうか。

ヒント▷▷英語に訳してみる

正解は…

正解は…

出典: unsplash.com

タイダイは英語だと“tie dye"。
それぞれの意味は、tie=縛る・結ぶ、dye=染める。

そう、正解は「絞り染め」という意味!

美術の授業などで体験したことがある人もいるかもしれませんね。
日本でも海外でも行われてきた伝統的な染め方の一つで、画像のようにカラフルだったり不規則な模様がついているのが特徴です。

黎明期から現在までを辿る、タイダイの歴史

タイダイ史Ⅰ:黎明期

タイダイ史Ⅰ:黎明期

出典: unsplash.com

そんな伝統的な染めものであるタイダイが、一体どんな歴史を持つのかを見ていきます。
シンプルな技法であり世界各地で行われてきたため、どこから生まれてきたかというのは定かではありません。

とは言え、特にインドは歴史が古いとされていて絞り染めのような衣装を纏った夫人が古代の壁画に描かれているそう。

インドのマハラーシュートラ州北部にある「アジャンター石窟群」と呼ばれる古代の仏教石窟寺院群の壁画に、絞り染めをと見られる衣装をまとった夫人が描かれているのだそう。

出典:tectli.jp

タイダイ史Ⅱ:第一次流行期 1960〜70年

タイダイ史Ⅱ:第一次流行期 1960〜70年

出典: unsplash.com

そして現在流行しているタイダイには、1960年代アメリカの“ヒッピー文化”が大きく影響を与えているんです。
ヒッピーとは、既存の価値観に縛られて生きることを否定し脱社会的行動をとった人々。
自然や人間との触れ合い、サイケデリックな衣装やロックミュージックを好んだとされています。

ヒッピーが好んで着ていたのがカラフルなタイダイなんです。

ヒッピーとは、既成の価値観に縛られた生活を否定し、脱社会的行動をとった運動やその若者達のこと。そんな彼らが身にまとっていたファッションに、虹色のようなカラフルなタイダイが使用されていました。

出典:tectli.jp

タイダイ史Ⅲ:リバイバル 2019年〜現在

タイダイ史Ⅲ:リバイバル 2019年〜現在

そんな文化的背景を持つタイダイは、近年は多くがデジタルプリントで生産されるようになっています。
それらを2019SSに数々のブランドが発表、その後セレブたちがこぞって着始めます。
それが世界中の人々に広がり現在のタイダイ流行に至るのです。

タイダイ人気が再燃しているのは、ハイファッションで流行したことがきっかけです。ハイファッションは従来の手作業ベースのタイダイを、デジタルプリントへ変化させました。この変化が、タイダイへの関心をよみがえらせたのだと思います。

出典:i-d.vice.com

タイダイのアイテム&コーデ

タイダイのアイテム&コーデ

タイダイの文化的背景、流行の理由が少しお分かりいただけたでしょうか?
ここからはおすすめのタイダイアイテム、合わせてコーディネートもご紹介していきます。

オーバーシャツで大胆に

タイダイオーバーシャツ

ZOZOTOWN

商品

タイダイオーバーシャツ

¥7,700

こちらは『jouetie(ジュエティ)』のアイテム。
人目を引くような印象的なカラーのタイダイをコーデに取り入れれば、お洒落さん認定間違いなしです。

オーバーシャツなので大きめに着てショートパンツと合わせて。
長袖のインナーをレイヤードする上級者の着こなしもアリ。

シースルーシャツでさりげなく

ユニークシースルータイダイTシャツ

ZOZOTOWN

商品

ユニークシースルータイダイTシャツ

¥4,180

こちらは『UNE MANSION(ユヌマンション)』から。
ブルー系のワインとレッドの2カラーをミックスした捺染カラーがとても魅力的なTシャツ。シースルーならそこまで主張せず、さりげなく取り入れられます。

ワンピースの下に着ているので、肌見せスタイルでもヘルシーに。
色をネイビーとブラックでまとめているので落ち着いた印象になります。
柄が派手なアイテムや肌見せが苦手な方でも、レイヤードなら挑戦しやすいですよね。

フレアパンツで差をつけて

タイダイフレアパンツ

ZOZOTOWN

商品

タイダイフレアパンツ

¥9,790

『WHO'S WHO gallery(フーズフーギャラリー)』から。
フレアパンツならもう持っているという方も、タイダイのものを持っているという方は少ないのではないでしょうか。
定番アイテムで、差をつけてみませんか?

モノトーンで統一しているから派手な柄でも落ち着いた雰囲気に。
サンダルが抜け感を演出してくれます。

ロングスカートで涼やかに

タイダイプリーツフレアスカート

ZOZOTOWN

商品

タイダイプリーツフレアスカート

¥6,490

『PAGEBOY(ページボーイ)』から。
ストンとしたシルエットがスタイルをよく見せてくれます。

軽やかな素材感のスカートが涼やかな印象でこれからの季節にぴったり。
フラットなサンダルを合わせれば夏らしさ、ヒールを合わせれば女性らしさを足してくれます。

ファッションのルーツを辿ってみて

ファッションのルーツを辿ってみて

出典: shutterstock

文化的背景の解説や、おすすめのアイテムはいかがでしたか?
これから服を着る時はルーツを辿ってみると、理解が深まってファッションがもっと楽しくなるかもしれません。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。