“この想い、君に届けっ!”定番&最新アルバムの作り方を詳しく教えちゃいます
あずきあずき

“この想い、君に届けっ!”定番&最新アルバムの作り方を詳しく教えちゃいます

大切な友達や彼氏に想いを伝える手段としてアルバムを作ってみませんか?今回はアルバムの作り方を2種類ご紹介します。1つは定番の表紙や裏表紙が付いているアルバムに写真を貼ってデコレーションをするもの、もう1つは最近学生の間で流行っている“リフィルアルバム”です。準備するものから作り方まで詳しくご紹介しています。

更新 2020.08.17 公開日 2020.08.17

この気持ちを届けたい

大切な友達や彼氏に気持ちを伝える手段は色々とあります。
直接伝えるのはもちろん、電話、メール、手紙_____。
どれも素敵ですが、今回は少し違った形で気持ちを伝えてみませんか?
アルバムは気持ちが伝わるだけでなく、思い出を形にして残すことができます。
この記事ではアルバムの作り方を紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

凝ったものを作りたいあなたに

せっかく作るなら凝ったものを作りたい!なんて方には、アルバムに写真を貼りデコレーションする手作りアルバムがオススメです。
時間がかかるのである程度余裕を持って作り始めることが大切ですよ。

準備するもの

まずはアルバムを準備しましょう。
フィルムを剥がして写真を挟む黒台紙タイプとクラフト台紙があります。
不器用さんには挟むだけで完成する黒台紙タイプが、台紙に直接書き込みたい方にはクラフト台紙がオススメ。

続いては写真の準備です。
この時ポイントなのが、色々な写り方の写真を選ぶこと。
全身が写っているものや、自然体のもの、キメキメのツーショットなどバリエーションが豊富なほうが◎
もうひとつのポイントが写真のサイズです。
ワンパターンにならない方がおしゃれになるんだとか。

そして欠かせないのがデコレーショングッズ。
シールやマスキングテープ、リボンや画用紙など色々と用意しましょう。
メッセージなどを書き込むためのペンもマスト。
写真の上から書けるペンもあるのでチェックしてみて。

フレークシール

¥299

こちらはトレーシングシールです。
トレーシング素材で作られているため、半透明でマットな質感が特徴的です。

ポスカ 細字 10色セット

¥1,914

こちらは『ポスカ』の細字10色セットです。
写真の上から書けるだけでなく、乾けば重ね書きもできるんです。
細字用なので細かい字も書きやすそうですね。

あとはハサミ、カッター、定規、のりなどの基本道具。
のりは液体タイプやスティックタイプよりテープのりのほうが仕上がりが綺麗でオススメです。

あとは好きなようにペタペタと

必要なものが準備できたらあとは好きなようにアルバムに写真を貼りデコレーションをするだけです。

インスタグラムで#アルバム作りや#手作りアルバムなどと検索するとたくさん出てくるのでデコレーションの参考にしてみてくださいね。

簡単&手軽に作りたいあなたへ

簡単、かつ手軽に作りたい方に、最近おしゃれな学生の間で流行っている“リフィルアルバム”をご紹介。
リフィルアルバムとは、表紙や裏表紙がついたアルバムではなく、リフィルだけを使ってアルバムにするんです。
写真はチェキ風に下に余白をあけるのがおしゃれってウワサ。

準備するもの

①トレーディングカードサイズのリフィル(A5サイズでカードが4枚入るもの)
②リフィルをとめるリングやリボン

なんとこの2つだけで出来ちゃいます。

How to…♡

まずは画像作りをします。
picsartやLINEcameraのアプリを使うと画像作りが簡単なんだそう。
比率は4:3に設定して下に余白をあけるとチェキ風になります。
こちらの動画で詳しく紹介されているのでぜひに参考にしてみてください。

次に写真を印刷します。
L版サイズの半分がトレーディングカード1枚と近いサイズなので、L版サイズ1枚に写真を2枚印刷して、半分に切って調整すると◎
家にプリンターがない人はネットプリントなどの利用でコンビニでも印刷できるそうですよ。

写真の余白部分にお好みで文字などを書いてリフィルに入れ、リフィルをリングやリボンで留めれば完成です。
シンプル、かつ簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

想いよ、届け

あなたの大切な誰かに、この想いが届きますように。
ぜひこれを参考に想いのこもったアルバムを作ってみてください。

spacer

RELATED