露店とはまた違った魅力あり。こだわりがギュッと詰まった全国のかき氷屋さんのすゝめ

トッピングから氷までこだわったかき氷、食べてみたくありませんか?夏祭りの時に食べるかき氷も美味しいですが、腰をおろしてじっくり食べるかき氷を今回は紹介したいと思います。見た目から味まで魅力的なかき氷、ボリュームたっぷりのかき氷、お食事系かき氷の3つに分けて紹介するのでぜひ見てください。

本格的なかき氷、食べてみませんか?

本格的なかき氷、食べてみませんか?

出典: unsplash.com

かき氷食べるのって夏祭りの時だけじゃないのー?
いえ、そんなことないんです。
全国にはリピーターさんが多いかき氷店がたくさんあります。

この記事を読んだら、あなたも本格派のかき氷を食べてみたくなるはずですよ。

魅力たっぷりなかき氷

Tea House Mayoor宮崎台店

Tea House Mayoor宮崎台店

神奈川県川崎市にある『Tea House Mayoor(ティーハウスマユール)宮崎台店』の「マサラチャイ」(850円)
店名からも分かるように、紅茶の専⾨店であるため紅茶のかき氷が⼈気です。
紅茶のかき氷だけで7種類あるそうなので迷ってしまいそうですね。

[住所]神奈川県川崎市宮前区宮崎2-3-12 宮崎台ルピナス103
[定休⽇]不定休
[営業時間]11:00〜17:00(ラストオーダー30分前)
公式ホームページの予約サイトからの完全web予約制です。

目黒ひいらぎ

目黒ひいらぎ

東京都目黒区にある『目黒ひいらぎ』では、リーズナブルなかき氷が食べられます。
こちらの「苺ミルク」(500円)
苺の果肉が入っているのは嬉しいですね。
鯛焼きがメインのお店なので、鯛焼きとかき氷を交互に食べるのも楽しいかも。

[住所]東京都目黒区鷹番3-18-3-1F
[営業時間]10:00〜19:00

公式インスタグラムはこちら

ボリュームたっぷりかき氷

かき氷みしょう

かき氷みしょう

大阪府大阪市にある『かき氷みしょう』の「ピスタチオツリー」(1,200円)
中に生クリーム、スポンジ、ミックスベリーコンフィチュールが入っており、まるでケーキのようです。
創作メニューが豊富に揃っており、どのかき氷もボリュームたっぷり。
新作メニューが次々に入れ替わるそうなので、何度お店に通っても楽しめそう。

[住所]大阪府大阪市北区中崎西1-6-22-2F
[営業時間]12:00〜19:00(ラストオーダー)

公式インスタグラムはこちら

café SabuHiro

café SabuHiro

「有機」「無添加」「手作り」という考え方を大切にしている、『café SabuHiro(カフェ・サブヒロ)』。
こちらは完熟アボカドが丸々1個使われているという「アボカドミルク氷」(1,800円)。
アボカドがフルーツ感覚で食べられるそうですよ。

「鶏と名古屋コーチン」(1,500円)
ミルクベースと、ロイヤルミルクベースの2種類のみつをリバーシブルに仕上げたそうです。
中にはあるものが隠れているそうで、遊び心満点のかき氷らしいですよ。

[住所]愛知県名古屋市名東区一社2丁目55
[定休日]火曜日
[営業時間]平日9:00〜18:00 (L.O.17:00)/土日祝7:30〜18:00 (L.O.17:00)

公式インスタグラムはこちら

お食事系かき氷

慈げん

慈げん

『慈げん(ジゲン)』には、「ミルクにとうもろこし」(1,100円)という変わり種も。
冷製のコーンスープのようで、中には玉ねぎも入っているそう。
従来のかき氷の概念を覆したようなこちらのメニュー、一度挑戦してみたいと思う方もいるのでは?

[住所]埼玉県熊谷市宮町2-95 間庭ビル1F
[定休日]不定休
[営業時間]平日10:00〜15:00/ 土日祝10:00〜16:00
完全web予約制です。

公式Twitterはこちら

翠玉堂

翠玉堂

こちらは『翠玉堂(すいぎょくどう)』の「ルバーブ」(小)(250円)
ルバーブという野菜を知らないという人も多いのではないでしょうか?
このお店では、今まで食べたことがないような変わり種のかき氷スイーツがたくさん揃っていますよ。

こちらは「梅干さない」(小)(250円)
独特のネーミングセンスで名付けられたメニュー、とっても気になりますよね。
他にも「トムヤムクン」など珍しいかき氷があるので、ぜひ一度足を運んでみてください。

[住所]埼玉県行田市行田5-7
[定休日]月、火、水曜日
[営業時間]11:00〜19:00

公式Twitterはこちら

かき氷の進化は止まらない

かき氷の進化は止まらない

出典: www.reshot.com

全国のかき氷屋さん、いかがでしたでしょうか?

露店で食べる夏祭りのかき氷とはまた違った魅力をお伝えできたと思います。
ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。