気づけば私も都会の一部だった。自分の時間を大切にできる理想郷・東北の温泉6選

温泉旅行で東北を訪れてみませんか?美しい景色に、夜景に、ほっとする暖かな旅館。きっとここは追い求めていた理想郷です♡今回は福島、山形、宮城、秋田の4県からオススメの温泉旅館をご紹介します。大正浪漫を感じる場所や、隠れ家的要素を楽しめる場所、美人の湯を楽しめる場所など、個性豊かな温泉があなたを待ってますよ。

__知らぬ間に、一部だった

__知らぬ間に、一部だった

“都会の人はなんだか生き急いでいる感じがする”
上京する前はそんな風に思っていたけれど、ふと気づけば私もその一部になってしまっていたようで。

なんだか疲れたな、本来の時間を取り戻したいな。

__ぼーっとインスタを見ていると、目を奪われる程の美しい写真が。

雪景色に、夜景に、暖かな旅館。ここはきっと理想郷。
そんな美しい景色がまるっと楽しめる東北の温泉旅行を6つチェック♡

・おとぎの宿 米屋
・藤屋
・瀧見舘
・おやど 森の音
・時音の宿 湯主一條
・十和田ホテル

少しの間、お休みを取って自分の時間を取り戻そう。

:まるでおとなの隠れ家のよう:

福島:おとぎの宿 米屋

福島:おとぎの宿 米屋

1つ目は、福島の『おとぎの宿 米屋』。
まるで“おとなの隠れ家”のような旅館で、静かなひとときを過ごして。

こちらの宿、温泉の他にもカフェ、お食事処、雑貨店、ラウンジ、ワインセラーにスパまで楽しめるんですよ♡

お部屋は“離れ おとぎの里”と“おとぎの丘”の2か所。
どちらも源泉かけ流しの露天風呂や内風呂つきなど個性豊かな設備で、日常の疲れを癒やしてくれますよ。

また、家具にもこだわりが。
座り心地の良さを追求したイスを各部屋に設置。
本を読んだり、テレビを見たりと思い思いの時間を楽しんでくださいね。

【information】
住所:福島県須賀川市岩渕字笠木168-2
新幹線でのアクセス:東北新幹線「郡山」駅から乗り換え→JR東北本線「鏡石」駅 からタクシーで約5分
車でのアクセス:東北自動車道「須賀川」ICから国道118号線を会津方面へ約5分

詳細はこちら

:ゆったりとした大正浪漫な時間を:

山形:銀山温泉

山形:銀山温泉

お次は、山形の『銀山温泉』から2つの宿をチェック。

その景観の美しさから、SNSでも大きな話題を呼んだこちらの温泉街。
ゆっくりと時間が流れる空間で、大正浪漫な雰囲気を楽しんで。

藤屋

藤屋

まず最初に『藤屋』をご紹介します。

こちらは、歌舞伎座の設計士としても知られる隈研吾さんによるデザイン。
繊細でやわらかな灯りが、あたたかく出迎えてくれますよ。

藤屋には、5つのプライベート温泉があるとのこと。
24時間好きな時間に、好きなだけ利用できますよ♡

また、女性向け(男性も利用可)の“キレイニなるプラン”も魅力的。
宿泊料金が割引になるだけでなく、手づくりリップキットもプレゼントしてくれるんです。

美容を極める旅行にするのもいいかも。

【information】
住所:山形県尾花沢市大字銀山新畑443
新幹線でのアクセス:山形新幹線「大石田駅」から送迎バスで40分
車でのアクセス:東北中央道「東根」IC下車→「尾花沢」から16km

詳細はこちら

瀧見舘

瀧見舘

続いては『瀧見舘』。
滝を眺めながら、尾花沢産の手打ち十割そばが頂ける“滝と蕎麦の宿”でゆったりとした時間を過ごして。

高台にある宿なので、銀山温泉街と滝を上から眺めることもできますよ。

大浴場から見える四季折々の景色は、いつ訪れても美しい表情を見せてくれるはず。

ノスタルジックな館内で、忘れていた穏やかな気持ちを取り戻してみませんか?

【information】
住所:山形県尾花沢市銀山新畑中山522
新幹線でのアクセス:山形新幹線「大石田」駅から送迎バス有り
車でのアクセス:山形自動車道「山形北」IC下車→国道13号線で1時間

詳細はこちら

:三大美人泉質の湯:

山形:おやど 森の音

山形:おやど 森の音

続いては、山形の『おやど 森の音』。
敷地内に一歩足を踏み入れると、そこには自然豊かな世界が待っています♡

ゆったりくつろげる温泉と、山形県産の食材をふんだんに使ったお料理でたっぷりと癒やされて。

森の音の温泉は“三大美人泉質”の成分が含まれているので、美肌にもアプローチしてくれるんだとか。

大浴場「月」では、星空を見上げながら温泉に浸かることができますよ♩
時間を忘れて、自分を労わってあげてくださいね。

【information】
住所:山形県上山市河崎字反田848
新幹線でのアクセス:山形新幹線「かみのやま温泉」駅からタクシーで5分
車でのアクセス:福島飯坂ICから国道13号線で80分

詳細はこちら

:600年前の温泉を楽しんで:

宮城:時音の宿 湯主一條

宮城:時音の宿 湯主一條

お次は、宮城の『時音の宿 湯主一條』。

こちらでは、約600年前に発見された「鎌先の湯」が楽しめるとのこと。
このお湯は“奥羽の薬湯”と言われていて、入る人々の傷を癒やしてきたんだとか。

身体をじっくり温めてみませんか?

600年前から「奥羽の薬湯(やくとう)」と言われ傷、火傷、一般手術後、婦人病、リウマチ等に効く名湯と親しまれ湯治場として栄えて来た「鎌先の湯」一條の薬湯の源泉は、鎌先温泉の元々の源泉です。
傷などが治るので薬の様なお湯という意味です。
「塩化物ナトリウム硫酸塩泉」で空気に触れると茶色い湯花が浮かぶという特徴があり、身体がポカポカになります。

出典:www.ichijoh.co.jp

数あるプランの中でも特にオススメなのが“母娘・女性同士で楽しむ宿泊 style”。

サルヴァトーレ フェラガモのアメニティや会席料理(お好みの時間でOK)、11時のレイトチェックアウトに選べる浴衣のセットもついてくるんです♡
親子やお友達と一緒に訪れてみてはいかが?

【information】
住所:宮城県白石市福岡蔵本鎌先一番48番地
新幹線でのアクセス:東北新幹線「白石蔵王」駅から送迎バスorタクシーで約15分
車でのアクセス:東北自動車道「白石」ICから国道4号線経由で県道254号を走行

詳細はこちら

:十和田湖を眺める露天風呂:

秋田:十和田ホテル

秋田:十和田ホテル

最後は、秋田の『十和田ホテル』。
“日本三大美林”と呼ばれる天然秋田杉を使って建てられたホテルで、暖かいひとときを過ごして。

ホテルの近くには十和田湖があるので、気持ちのいいお散歩ができるはず♩

こちらのホテルの自慢は、なんといってもこの展望露天風呂。
目の前に十和田湖が望める、絶景のロケーション◎

忙しい日々を忘れられる束の間の時間、思う存分満喫して。

【information】
住所:秋田県鹿角郡小坂町十和田湖西湖畔
新幹線でのアクセス:東北新幹線「八戸」駅からJRバス東北「おいらせ号」
車でのアクセス:東北自動車道「十和田」IC→国道103号→国道454号利用で約50分

詳細はこちら

ここはきっと、理想郷

ここはきっと、理想郷

気づけば、私も人混みの中で早歩きしている人の一部になっていた。
でもそれは悪いことじゃなくて、頑張ってきた証。

綺麗な空気を吸って深呼吸したら、きっと新鮮な気持ちでまた頑張れるはず。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。