ピンクにデニムにポニーテール♡『ミーン・ガールズ』はお洒落のヒントの宝庫だった!

いつものファッションから抜け出せず、お洒落モチベも下がりっぱなし。そんな貴方にお勧めしたいのが、映画『MEAN GIRLS(ミーン・ガールズ)』のお洒落のルールを取り入れること。水曜日はピンクのアイテム、金曜日はデニムなどと決まりを作れば、イメージを変えるきっかけにもなりますよ。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね♡

最近、お洒落欲が下がり気味…

最近、お洒落欲が下がり気味…

出典: snapmart.jp

課題や仕事が忙しいときって、いつの間にか自分のお洒落も疎かになってしまいますよね。
華やかな装いを心がけたくても、結局いつもの服装に落ち着いてしまったりすると、お洒落欲もダウン気味に…。

そんな貴方にぴったりの映画が『MEAN GIRLS(ミーン・ガールズ)』なんです。

『ミーン・ガールズ』って知ってる?

『ミーン・ガールズ』って知ってる?

出典: snapmart.jp

『ミーン・ガールズ』は2004年にアメリカで作られた学園コメディ映画。
女の子の世界らしいお洒落なファッションと少し複雑な人間関係が、観ていてとても面白いんです。

今回は、そんな『ミーン・ガールズ』からお洒落のヒントを見つけてみましょう!

『ミーン・ガールズ』はこんな映画!

ミーン・ガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

商品

ミーン・ガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

¥945

女の子の世界観を表した、可愛くて少し意地悪な展開が飽きない作品。
ピンクのファッションやサンタクロースのコスプレなど、印象に残る服装とシーンが盛りだくさんなんですよ。

また、主人公が洗練されていく様子は元気な気持ちにさせてくれます。
気分が落ち込んでいるときや、何となくスカッとしたいときにぜひ観てみて。

今回注目するのは、映画の主要キャラクターの4人「プラスティックス=ドールズ」のファッションや生活のルール。
「一緒に昼食を食べたければ、このルールを守らなくてはいけない」という、全員が守っているものなんだとか。

実は、このルールを実践することで、一週間のファッションのマンネリ化を防ぐことができたり、“何となく”で服や髪型を選ぶことが減るんです。
ピックアップする5つのルール、ぜひ実践してみてくださいね♡

プラスティックス=ドールズのルールをCheck!

Rule1:タンクトップは週に一回

Rule1:タンクトップは週に一回

出典: latte.la

涼やかでヘルシーな肌見せができる、タンクトップコーデ。
カラフルなものやレースをあしらったものなどバリエーションも豊かなので、着回しているという人も多いのでは?

「プラスティックス=ドールズ」のルールでは、タンクトップコーデは週に一回。
その分、他の日にはTシャツをアレンジして着こなしたり、ビスチェを取り入れてみたりするのがおすすめですよ。

アシメリブタンク付シアーシャツ

ZOZOTOWN

商品

アシメリブタンク付シアーシャツ

¥2,995

タンクトップを着るなら、シャツを合わせるのがおすすめ。
適度なチラ見せと冷えの防止が叶うので、タンクトップに合わせやすいシャツを何枚か持っておくのがベターです。

こちらのセットは、薄手のシャツが軽やかな印象に。
友達と二人でお揃いコーデに役立ててみて。

Rule2:ポニーテールは週に一回

Rule2:ポニーテールは週に一回

出典: up.myreco.me

いつも同じヘアスタイルじゃ単調な印象になりがち。
そんな問題を解決してくれるのがこのルールなんです。

取り入れやすいポニーテールを週に一回までに制限することで、他のヘアアレンジにも挑戦するきっかけになりますよ。
ギャップ萌えを誘うきっかけにもなりそう!

せっかくポニーテールを週に一度と決めたなら、その日にできる最大限のアレンジを試してみませんか?
ポニーテールは髪の巻き方や結ぶ位置、前髪の分け方などでも大きく印象が変わるんです。

こちらは前髪をポンパドールにした爽やかなスタイル。
ガーリーだけど甘すぎない、大人な雰囲気に仕上がります。

Rule3:水曜日はピンクを着てきて

Rule3:水曜日はピンクを着てきて

水曜日は4人全員でピンクのアイテムを着るというのが、プラスティックス=ドールズ流のルール。
華やかな印象になり、気分も晴れやかに。

もしも普段からピンクの服を着なれていなくて不安という人は、淡い色のアイテムを選ぶのがベター。
ジーンズにもスカートにも合わせやすいので、濃いカラーよりは挑戦しやすいかもしれませんよ。

◆コットンレーヨンニットカーディガン

ZOZOTOWN

商品

◆コットンレーヨンニットカーディガン

¥7,480

『ミーン・ガールズ』の中で“女王蜂”ことレジーナが着ていたのはピンクのカーディガン。
インナーにTシャツ、ボトムスに黒の革スカートを選んだクールなスタイルです。

こちらのカーディガンのように濃い色みのアイテムは、パッと目を引き、主役級の存在感になれます。

Rule4:ジーンズは金曜日だけ

Rule4:ジーンズは金曜日だけ

出典: latte.la

ワードローブの定番、ジーンズもルールでは金曜日のみ。
その他の日には、デニム生地のスカートや一着で様になるワンピースなどを取り入れると、ファッションの幅が広がります。

また、ジーンズを着る日でもトップスで甘さを調整してみたりして、飽きさせない工夫をしてみて。

こちらはマリリン・モンローが着用したことで人気になった「Levi's701」。
ハイウエストとポケットで腰の位置を高く、お尻をキュッと引き締めて見せてくれますよ。

人気アイテムなので、常にチェック必須かも。

マリリン・モンローが愛したと言われている「モンローデニム」こと「Levi's701」の魅力をご紹介します。スタイルアップしてくれそうなハイウストに、ヒップラインを女性らしくセクシーに見せてくれそうなシルエットは現代の女性からも多くの支持を受けています。ぜひモンローデニムで憧れのマリリンに近づいて♡

Rule5:なんでもまずは友達に相談

Rule5:なんでもまずは友達に相談

出典: snapmart.jp

「新しい友達も彼氏もスカートも全部、相談してから」というのも、「プラスティックス=ドールズ」のルール。
確かに、自分の好きなファッションをしている=お洒落に繋がるとは限らないですよね。

新しい友達を作るのに相談する必要はないけれど、ファッションに関しては定期的に友達や家族の意見を取り入れた方が、センスが磨かれるかもしれませんよ。

家族や友達に相談するときに使うのがスマートフォン。
まずは、常に使うもののお洒落から始めてみると、お洒落のモチベーションの向上にも繋がりますよ。

おすすめはハンドメイドのアイテム。
完全に同じものは2つとないので、自分だけの宝物になってくれるかも!

購入はこちら

貴方も「ドールズ」の仲間入り♡

貴方も「ドールズ」の仲間入り♡

出典: unsplash.com

いかがでしたか?
映画『ミーン・ガールズ』にはお洒落さんになるためのヒントがたくさんありましたね。

一気に全てのルールを取り入れるのではなく、少しずつ参考にするだけでもイメージが変わるかも!
ぜひ、更なるお洒落さんを目指すのに役立ててみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。