今宵、私はマタドールに。甘みと酸味をコントロールして気になる彼を惹きつけよう

マタドールとは、パイナップルジュースの甘味とライムジュースのほどよい酸味のバランスが絶妙なカクテルのこと。そんな風に甘い部分と酸味のある部分を上手く使い分けることができる女の子はどうやらモテるみたいなんです。あなたも彼を振り向かせるためのヘアミストや甘え上手・意地悪上手になるコツを学んでみませんか?

彼を惹きつけるには

彼を惹きつけるには

気になっている人がいるけれど、私はモテないからな…なんて諦めちゃってない?
外見のことばかり考えなくても、もしかしたら内面や仕草によるアピールで彼を惹きつけることは可能かも。

マタドールな女の子になりましょう

マタドールな女の子になりましょう

出典: snapmart.jp

マタドールとは、パイナップルジュースの甘味とライムジュースのほどよい酸味のバランスが絶妙なカクテルのこと。
口当たりが良いフルーティさも特徴的です。

つまり、マタドールな女の子とは甘みと酸味をバランスよく使い分けることができる女の子のこと。
あなたもぜひ使い分けられるようになって、彼を振り向かせてみて。

~甘み編~

女の子らしさを忘れずに

女の子らしさを忘れずに

女の子特有の甘く可愛らしい雰囲気を醸し出すために、最低限気を付けてほしいのが
髪型・メイク・肌・ファッション・姿勢・言葉遣い
などの身だしなみです。

基準は気になる彼に見られても、いつも恥ずかしくない状態でいることが出来ていれば大丈夫。

出典: snapmart.jp

特に姿勢や言葉遣いなどは、彼に見られていない場面では気を抜いてしまいがちですが、常にしっかり意識しましょう。
人間はいざという時に普段の行いが垣間見えるものなのです。

♡甘い香りで誘って♡

出典: lipscosme.com

女の子らしい甘い甘い香りを漂わせるなら、『Dior(ディオール)』のヘアミストがおすすめ。
香水でもいいのですが、髪の毛から甘い香りがするというのが実は大きなポイントなんです。

また、体よりも頭の方が男性の鼻の位置に近いので、髪の香りは伝わりやすいというのもあります。

購入はこちら

「女性の何からの香りにグッときましたか」という設問(単数回答)において、実に69.1%の男性が「髪からの香り」と回答。次に回答数の多かった「体からの香り(15.2%)」の4倍以上に上る、約7割の男性が女性の「髪の香り」に良い印象を持っていることが分かりました。

出典:www.atpress.ne.jp

甘え上手になりましょう

甘え上手になりましょう

男性は頼られるのが好きな人が多いようです。
だから思い切って甘えてみましょう。

上手く甘えられないという女の子はこれから紹介する2つのことを意識してみて。

①何でも言葉にする

何かをお願いする時や、教えてもらう時は「できない」「助けてほしい」と、とにかく口に出して言いましょう。
大抵の男性は「しょうがないな~」と助けてくれます。
あなたに頼みたいという特別感を出すと、より良いんだとか◎

②感情に素直になる

寂しい時は「寂しい」。嫌なことは「嫌」。
自分の感情には素直になりましょう。
あなたが怒った感情や悲しい感情を出すことで、男性は自分に心を許している証拠だと思うそうなんです。

~酸味編~

小悪魔な女の子を演じて

小悪魔な女の子を演じて

小悪魔な女の子は散々好意をアピールした後に、ほんの少しだけ冷たくなります。

男性に限らず、基本的に人は嫌われたくはないですよね。そんなに興味がない相手でも、嫌われているかもと感じたら「なんでだろう?」と考えるはずです。
だからそれまで好意的だった相手なら尚更そう。

出典: snapmart.jp

「自分は嫌われているのか。嫌われているならその誤解を解きたい」と思うのです。
そう思わせた時点で、もう彼はあなたのことを考えてしまっているんですよ。

押して引くのが恋愛の常套手段ですよね。

意地悪上手になりましょう

意地悪上手になりましょう

小悪魔な女の子は甘えたり褒めたりするのが上手な反面、意地悪上手でもあるんです。
それはただの意地悪ではなくキュン♡とさせるような意地悪。

そのテクニックを2つご紹介します。

出典: www.beepsheepshamp.com

①目をそらす

目を合わせてはそらす。を繰り返すことで男性に「もどかしい、、つかまえたい」という気持ちにさせるそう。
言葉もいらなければ、少し距離が離れていたり他の人がいる時でも使えるテクニックです。

出典: www.beepsheepshamp.com

②「嘘だよ!」

彼を不安にさせるような嘘を言ってから、可愛く「嘘だよ」と言ってみることで、彼はホッとすると同時に「ちゃんとつかまえておかないと」と思うそうです。
これはある程度距離が縮まってきて、あなたの気持ちが伝わっている場合に使うと効果的なテクニックです。

カクテルを飲みに行けるまで

カクテルを飲みに行けるまで

気になっている彼と美味しいカクテルを二人で飲みに行けるくらいの関係になれるように、甘みと酸味を上手く使ってみてください。

そうそう、割合は7:3くらいで。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。