正直、圧倒的美人になりたいの。「黄金比」を活かして3パーツのメイクをUpdate

顔の黄金比というものをご存知ですか?黄金比をメイクに活かせば、いつもより美人に見えちゃうかもしれません。この記事では、眉メイク・アイメイク・リップメイクに分けて、黄金比とオススメのメイク方法をご紹介します。「目の幅は顔の幅の1/5」「鼻の下〜唇の中心と唇の中心〜顎の長さが1:2」など、知らなかった情報に出合えるかも!

顔の黄金比って知ってる?

顔の黄金比って知ってる?

出典: shutterstock

「黄金比」と聞くと、建築や美術で使われるものを思い浮かべる方も多いはず。
実は、顔が美しく見える黄金比というものがあるんだとか。

知っていれば、メイクにも活かせるかも

知っていれば、メイクにも活かせるかも

もちろん、当てはまらないから美人ではないという訳ではないのですが、知っていればいつものメイクにも活かせちゃうかも。
メイクで美人に見せたいという方は、黄金比を意識してみて!

|眉メイク編|

眉頭・眉山・眉尻の場所はここ!

眉頭・眉山・眉尻の場所はここ!

まずは、眉の黄金比をご紹介します。

なにげなく眉を整えたり描き足したりしている人も多いと思いますが、目や鼻、口とのバランスで眉の形を描くことが大事。
美しい眉になるだけでなく、小顔に見えたり、印象を変えたりすることもできます。

ポイントは、眉頭・眉山・眉尻の位置にあるんだとか♡

眉頭:小鼻のくぼみの真上の位置。
眉山:黒目の外側のフレーム~目じりの真上の間。
眉尻:口角と目尻の延長線上。眉尻を長めにするなら、小鼻と目尻の延長線上でもOK。
太さ:眉頭が一番太く、眉尻に向かって少しずつ細くなるのが理想。

出典:ellegirl.jp

出典: lipscosme.com

黄金比を活かして眉を描くと、こちらのような美しい眉になります。
また、可愛らしい平行眉にしたいなら眉山を高くしすぎず、優しげなアーチ眉にしたいなら、眉山を高くし眉尻を下げるといいですよ。

生え際〜眉頭、眉頭〜鼻の下、鼻の下〜顎が1:1:1

生え際〜眉頭、眉頭〜鼻の下、鼻の下〜顎が1:1:1

また、眉の位置にも黄金比が活かせますよ。

顔の縦方向の黄金比は、髪の生え際から眉頭の下、眉頭の下から鼻の下、鼻の下からあご先が1:1:1なんだとか。

髪の生え際から眉頭の下:眉頭の下から鼻の下:鼻の下からあご先」が1:1:1である。

出典:www.shinagawa.com

:眉メイクが苦手な方にオススメのアイテム:

アイブロウブラシ 熊野筆

楽天市場

商品

アイブロウブラシ 熊野筆

¥1,980

WHOMEE(フーミー)

眉を描くのが苦手な方でも、簡単に眉メイクが完成しちゃうというアイブロウブラシ。
キュートなパッケージにもテンションが上がっちゃいますね♡

|アイメイク編|

顔の幅は目の幅の5倍に

顔の幅は目の幅の5倍に

続いては、アイメイク編。

実は、目の横幅と顔の幅には深〜い関係が。
黄金比だと、目の横幅が顔の横幅の1/5だといいみたい。

また、目と目の間が鼻の幅と同じくらいだと美しく見えるそうですよ。

顔の横幅の場合、「顔の横幅」が「目の横幅」の5倍であることが顔の横幅の黄金比率の条件となってるみたいです。

また、「目の横幅」の理想が約3㎝とされていまして、「顔の横幅」は15㎝~16㎝が理想的とされています。
他にも、目と目の間が鼻幅に等しいと美しく見えるそうです。

出典:itaya-chiara.com

:目の幅が小さい方はメイクで拡張:

出典: lipscosme.com

目の横幅が小さいとお悩みの方は、こちらのメイクを参考にしてみて。
濃いめのアイシャドウで目尻を囲み、さらにアイラインで目の延長線上に線を引けば、横幅が大きく見えるそうです。

:目が鼻幅以上に離れているなら切開ラインを:

出典: lipscosme.com

目が離れ気味の方は、目頭切開ラインに挑戦してみて。
こちらのように、目頭にちょこんとアイラインを引けば、目の横幅を広げられそう。

アイライナーは、ブラウンやバーガンディなど、ナチュラルなものを選ぶのがオススメ。

左右対称なのも美人顔のカギ

左右対称なのも美人顔のカギ

また、目の左右差にも注目してみて。
左右対称であることも、美人に近づくためには重要みたい。

二重幅が左右で違う場合には、二重まぶた用アイテムなどを使用して左右差を和らげてみて。

ルドゥーブル 2ml

楽天市場

商品

ルドゥーブル 2ml

¥1,650

ルドゥーブル

まぶたを接着せず、折り込んで二重まぶたをつくるというアイテム。
幅も自分で調整しやすいので、左右差をなくしたい方にオススメかも。

|リップメイク編|

鼻の下〜唇の中心、唇の中心〜顎が1:2

鼻の下〜唇の中心、唇の中心〜顎が1:2

最後は唇の黄金比をご紹介。

鼻の下から唇の中心と、唇の中心から顎までの長さが1:2になるのが理想的だそうです。

鼻の下から唇の中心が長い方は、上唇をオーバー気味に、下唇をコンシーラーなどで削るといいかも。
また、唇の中心から顎までが長い方は、下唇をオーバー気味に、顎をシェーディングするのがオススメです。

鼻の下から唇の中心と、唇の中心からあごまで、1:2が美人唇。鼻の下が短いほうがきれいに見える。

出典:i-voce.jp

:鼻の下〜唇の中心が長い方はオーバーリップに:

出典: lipscosme.com

オーバーリップに挑戦するなら、まずはリップライナーで唇の輪郭を広げてみましょう。
また、上唇の山にハイライトをのせるとさらにぷっくりして見えます。

最後に、いつものリップを塗って完成。
唇の中心が少し上になるので、黄金比に近づけそうです。

エグザジェレート リップライナーペンシル 003

楽天市場

商品

エグザジェレート リップライナーペンシル 003

¥660

RIMMEL(リンメル)

肌なじみのよさそうな、ナチュラルなアプリコットベージュ。
柔らかな芯で描きやすいのも嬉しいですね。

:唇の中心〜顎が長い方はシェーディングを使って:

唇の中心〜顎が長い方は、シェーディングを顎に入れるといいみたい。
シェーディングパウダーをブラシにとり、顎先にのせてぼかしましょう。

シェーディングパウダーをブラシにとり、あご先とおでこに少しずつなじませます。おでこの広さとあごの長さがカットされ、顔がキュッと短く見えるように。シェーディングは、首の色と近い色を選ぶと自然に仕上がります。

出典:www.shiseido.co.jp

シェーディングパウダー 01 デニッシュブラウン

楽天市場

商品

シェーディングパウダー 01 デニッシュブラウン

¥748

CANMAKE(キャンメイク)

平筆がセットになっているシェーディングパウダー。
こちらはイエローベースの方にオススメな黄味がかったブラウン。
ノーズシャドウとしても使えます。

黄金比を活かして、もっと素敵に

黄金比を活かして、もっと素敵に

黄金比に注目したら、いつもより美人に見えちゃうかも。
黄金比を知って、メイクをもっと楽しんでみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。