「この喧嘩、何回目?」に終止符を。彼に上手く不満を伝えるための5つの掟とは

今回は、事あるごとに喧嘩をしてしまうカップルのお悩みにこたえるべく、彼への不満を上手に伝えるための5つの掟をご紹介。①伝えたいことを整理する②タイミングを図る③過去の話を持ち出さない④一方的にならない⑤感情的になる前に冷静にの5つに気をつければ、二人の関係はより良いものになるはず。ぜひ試してみてくださいね♩

NO MORE 喧嘩!

NO MORE 喧嘩!

いつもは仲の良い私たちだけど、事あるごとに喧嘩をしてしまうのが悩み。

お互いの不満を伝える時についつい言い過ぎちゃったり、同じことで何度も喧嘩を繰り返してしまうんです。

__こんなカップル、意外と多いのでは?

上手く不満を伝えるための掟とは?

上手く不満を伝えるための掟とは?

喧嘩をすること自体が悪いわけではないけど、できるだけ避けていきたいもの。

付き合っているうちに不満が出てくるのは当然のことですが、それをどう伝えるかがお互いの関係をより良いものにする鍵なのかもしれません。

今回は、喧嘩にならずに上手く不満を伝えるための5つの掟を紹介します。

◇喧嘩にならない5つの掟◇

①伝えたいことを整理しよう

①伝えたいことを整理しよう

まずは、漠然とした不満を言葉にするということから始めましょう。

彼のどんな行動に対してどのような感情を抱いたのかを考え、彼も理解できるような形に整理していくのがポイント。

ノートやスマホのメモ帳などに、文字にして書き出しておくのも良いかもしれません。

実際に伝えやすいように、簡潔にまとめておくことが大切です◎

②意外と大事なのはタイミング

②意外と大事なのはタイミング

出典: www.beepsheepshamp.com

彼が忙しくてバタバタしている時や疲れてストレスが溜まっている時に不満を伝えると、きちんと聞き入れてもらえなかったり逆ギレされる可能性も。

できるだけお互いに気持ちに余裕があるタイミングで不満を伝えるということも、意外と大切なんです。

適切なタイミングを計るために、お互いに抵抗がなければスケジュール共有アプリを使うのもおすすめ。

『TimeTree(タイムツリー)』というアプリは、スケジュール共有はもちろん、ToDoリストやメモ、写真などもシェアすることができて便利ですよ◎

③過去の話を持ち出さない

③過去の話を持ち出さない

「あの時も…」と昔のことを蒸し返してしまうのはNG行為。

だんだん話の論点がずれて、「不満があるならその時に言ってくれよ!」と別の喧嘩が始まってしまう危険性があります。

過去の不満を持ち出さないようにするためには、不満を溜め込まずこまめに伝えていくことが大切です。

一度にたくさん伝えるのではなく、一つ一つお互いの不満を解決していけるような関係性が理想ですね♡

④not一方的。彼の話も聞こう

④not一方的。彼の話も聞こう

出典: www.beepsheepshamp.com

また、一方的に彼を責め立てるような言い方をするのもNG。

彼に圧倒的に非がある場合でも、彼にもなにか言い分があるはず。

冷静になって、彼の話に耳を傾けてみて。

「私にもなにか不満がある?」と聞き出してみるのもおすすめ。

お互いに思っていることを素直に話し合う機会は、二人の信頼関係をより強くしてくれるはず◎

⑤感情的になる前に…

⑤感情的になる前に…

今日は怒らない!と決めていても、どうしても感情的になってしまいそうな時はありますよね。

感情的になりそうと気づいたら、一旦深呼吸をして冷静に。

出典: snapmart.jp

一旦その場を離れて一人になるのも良いかもしれません。

一人になれば自分のことを客観視しやすくなり、一時的な感情に振り回されにくくなるはず。

そもそも彼に伝えたかったことを思い返して、建設的な話し合いを再開しましょう。

__もしも思った通りにならなくても

__もしも思った通りにならなくても

出典: www.beepsheepshamp.com

彼に不満を伝えることはできても、彼自身が行動を改善してくれないということも良くあると思います。

彼氏とはいえ他人なので、すべて自分の思った通りに動いてくれないというのも受け入れなければならない事実なのかも。

「直してくれないなら別れる」という人もいるかもしれませんが、好きになった相手をたった一つの理由では振ることができないのも乙女心。

大切なのは不満を溜め込んで一人で我慢しないようにすることかもしれません。

自分の気持ちを伝えることに、決して臆病にならないで。

5つの掟で伝え上手に

5つの掟で伝え上手に

出典: www.beepsheepshamp.com

今回は、彼への不満を上手に伝えるための5つの掟をご紹介しました。

①伝えたいことを整理する
②タイミングを図る
③過去の話を持ち出さない
④一方的にならない
⑤感情的になる前に冷静に
の5つに気をつければ、二人の関係をより良いものにすることができそうです♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。