AKOMEYAが1周年でパワーアップ!ふらっと神楽坂の魅力を再開拓するのが得策

お出かけを自粛しているうちによく行っていた街が変わっているかも?この記事では1周年を迎えた『AKOMEYA TOKYO in la kagu』の魅力や神楽坂に行ったときにおすすめのカフェを紹介していきます。ふらっと立ち寄れる場所やカフェを新たに見つけてみるのいいかも。

神楽坂は、私の庭です

神楽坂は、私の庭です

出典: snapmart.jp

歩いてすぐに行くことができるところに住んでいる私にとって、神楽坂はもはや庭のような場所。
そんな私の庭に気になるお店が出来ているらしいの。

この記事ではそんな神楽坂の魅力を紹介していきます。

"AKOMEYA TOKYO" in 『la kagu』

"AKOMEYA TOKYO" in 『la kagu』

出典: prtimes.jp

神楽坂に以前からあった『la lagu』がリニューアルされてから1年が経ったのだそう。
『AKOMEYA TOKYO in la kagu』が1周年を迎えたことで新たにショップがパワーアップしました。
「AKOMEYA食堂」のオープンや、新鮮野菜の取り扱い、洋服の取り扱いも始まったので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

「Information」
住所_東京都新宿区矢来町67番地
電話番号_03-5946-8241(店舗)03-5946-8243(お食事)
営業時間_
【AKOMEYA TOKYO】11:00〜20:30
【AKOMEYA食堂】11:00~20:00(L.O.19:00)

公式サイト

食堂やショップがもりだくさん

食堂やショップがもりだくさん

出典: prtimes.jp

以前もカフェやショップなど色々なお店が入っていましたが、今回もAKOMEYA関連のショップが盛りだくさんなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

AKOMEYA食堂|定食メニューで日本を感じよ

AKOMEYA食堂|定食メニューで日本を感じよ

出典: prtimes.jp

2020年4月1日にオープンした『AKOMEYA食堂』ではニッポンを感じられるような定食メニューを楽しむことができます。
羽釜炊きの白ごはんとこだわりの食材がお腹を満たしてくれるはずですよ。
和スイーツも堪能できるのでおすすめです。

ちょっとそこまで、神楽坂さんぽ

ちょっとそこまで、神楽坂さんぽ

出典: snapmart.jp

神楽坂に足を踏み入れたら、もう抜けられない。
もっと神楽坂の魅力を知りたいでしょう?
知られざる小道や隠れ家カフェなどを紹介していきます。

芸者小道(熱海湯階段)

芸者小道(熱海湯階段)

出典: snapmart.jp

見番横丁という通りにつながるこちらの趣深い階段。
まるで隠れんぼしているような気持ちなれる小道を散歩してみるのはいかが?
芸者さんがよく行き来したことから芸者小道と言われるようになったのだそう。

@シマダカフェ

@シマダカフェ

2日間かけて仕上げる自家製の「神楽坂フレンチトースト」が人気のお店。
カリッとした外側とプリンのようにとろとろの食感がたまらないのだそう。
木のぬくりもをを感じられるような店内でゆっくりしてくださいね。

「Information」
住所_東京都新宿区神楽坂3-6 神楽坂3丁目テラス 3F
電話番号_050-5869-2906
営業時間_12:00~21:00(L.O.20:30)
定休日_月曜日(祝日の場合は営業、翌平日休)
※新型コロナウイルス感染拡大により記載情報と異なる場合がありますので、足を運ぶ際には事前にお店に確認を取るようにしましょう。

公式サイト

@マンヂウカフェ ムギマル2

@マンヂウカフェ ムギマル2

『マンヂウカフェ ムギマル2』はふっくら柔らかなおまんじゅうを食べられるカフェ。
「マンヂウ」は全て140円!
白地やよもぎ地、黒蜜地など色々な種類があるのでいくつか頼んでみるのがいいかも。

「Information」
住所_東京都新宿区神楽坂5-20
電話番号_03-5228-6393
営業時間_12:00-21:00
定休日_水曜日

公式サイト

神楽坂に行きたくなってきた?

神楽坂に行きたくなってきた?

出典: snapmart.jp

神楽坂はパワーアップをするばかり。
昔ながらの古風な雰囲気を残しつつも、トレンド感のあるカフェやショップが立ち並ぶ素敵な街なので、時間のあるときに足を運んでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。