すぐ失敗しちゃうのは何で?あるあるミス5事例と、おっちょこちょい改善法

今回は、おっちょこちょいで困っているという人のために、お悩みを少しでも改善するために、あるあるミスの実例とおっちょこちょい改善法6選をご紹介。おっちょこちょいというと、悪い印象を持つ人もいるかもしれませんが、決して悪いことではありません!個性として受け入れて、逆算し、工夫をすることが大切なのです。

つい、おっちょこちょいで…。

つい、おっちょこちょいで…。

出典: unsplash.com

悪気はないのに、すぐに失敗してしまう。
悪気はないのに、ミスをして人に迷惑をかけてしまう。
おっちょこちょいで、つい失敗をしてしまうのが悩み…という人はいませんか?

悪気はないのだけど

悪気はないのだけど

気を付けていても、つい気が抜けた瞬間に失敗をしてしまったり、気を張りすぎて失敗してしまったりすることってありますよね。

おっちょこちょいというと、悪い印象を持つ人もいるかもしれませんが、おっちょこちょいは決して悪いことではありません!
個性の1つとして受け入れて、少しでも改善するために工夫をすることが大切なのです。

あるあるミス5事例と、おっちょこちょい改善法

あるあるミス5事例と、おっちょこちょい改善法

出典: www.pexels.com

そこで、今回はそんな人のお悩みを少しでも改善するために、あるあるミスの実例とおっちょこちょい改善法を6選ご紹介していきます。
もし当てはまることがある人は、改善法を試してみてください!

1・こんなことな~い?あるあるミス5事例

1・こんなことな~い?あるあるミス5事例

出典: unsplash.com

まずは、ミス事例を5つ挙げていきます。
あまり気にしていなかったけど、よくやってしまう!というミスは、自分が気にしていなくても相手は気にしているかもしれません。
自分が当てはまっていないか確認してみてください!

①|間に合う時間に起きたのに遅刻する

①|間に合う時間に起きたのに遅刻する

出典: snapmart.jp

1つ目に挙げられる事例は、間に合う時間に起きたのに遅刻するということ。
寝坊したわけでもなく、間に合う時間に起きたはずなのに、ボーっとしていたら時間が過ぎていたり、道に迷って大幅に遅刻してしまったり…ということはありませんか?

②|日時を間違える

②|日時を間違える

出典: unsplash.com

2つ目に挙げられる事例は、日時を間違えるということ。
あれ?今日ってもしかして…と思ったときには、もう時既に遅し…なんて経験はありませんか?

③|ダブルブッキング

③|ダブルブッキング

出典: unsplash.com

3つ目に挙げられる事例は、ダブルブッキングです。
予定の管理が苦手で、友達と遊ぶ予定が重なってしまっていたり、大切な予定が重なってしまっていた…ということがよくあるという人もいるかもしれません。

④|ケアレスミスをする

④|ケアレスミスをする

出典: shutterstock

4つ目に挙げられるのは、ケアレスミスが多いということです。
自分では合っているつもりでも、書き間違えをしていたり、間違った覚え方をしていたりという経験があるという人はいませんか?

⑤|物を落とす、なくす

⑤|物を落とす、なくす

出典: www.pexels.com

5つ目に挙げられるのは、物を落とす、なくすということ。
さっきまで持っていたはずのアレがない!と焦ったり、物をどこにしまったか忘れてしまったりすることがよくあるという人もいると思います。

2・おっちょこちょい改善法

2・おっちょこちょい改善法

出典: shutterstock

次に、おっちょこちょい改善法をご紹介していきます。
気を付けていても、おっちょこちょいをしてしまうということは、「おっちょこちょいをしないことを心がける」というよりも、「おっちょこちょいをしてしまっても大丈夫なようにする」、「おっちょこちょいを減らす」のを心がけることが大切!
逆算をすることで、少しでもミスを減らしましょう。

ミスを減らすということは、周囲の人のためだけでなく、自分自身の過ごしやすさのためにも大切です!

①|家の時計を20分前に設定しておく

①|家の時計を20分前に設定しておく

出典: unsplash.com

1つ目の改善策として挙げられるのは、家の時計を20分前にセットしておくということです。

時間通りに起きることができたとしても、ボーっとしてしまったり、おっちょこちょいで遅刻してしまうのならば、逆算をする必要があります。
「自分はどうしても遅れてしまう」という想定をして、常に20分前倒しで行動するように心がけましょう。

②|タイムテーブル、TO DOリスト

②|タイムテーブル、TO DOリスト

出典: www.pexels.com

2つ目の改善法として、タイムテーブル、TO DOリストを作っておくということもおすすめ。

自分が明日なにをしなければいけないのか、前日の夜の内に書き出して、逆算したタイムテーブルとTO DOリストを作成しましょう。

▶メモ付箋の活用がおすすめ

ポストイット罫線入りイエロー

楽天市場

商品

ポストイット罫線入りイエロー

¥238

そこでおすすめなのは、メモ付箋の活用です。
メモ付箋にやることを書いて、壁に貼っておいて、解決したものから剥がして捨てていきましょう。

③|自分の乗る電車、車両を決めておく

③|自分の乗る電車、車両を決めておく

出典: unsplash.com

3つ目に挙げられる改善法は、自分の乗る電車、車両を決めておくということです。
電車や車両だけでなく、行先までの道が心配という人はあらかじめ検索して確認しておいたりするのもおすすめです。

▶ネットを活用しよう

▶ネットを活用しよう

出典: unsplash.com

そこでおすすめしたいのは、『ジョルダン』を活用すること。
スマホなどから手軽に検索できるので、前日の夜などに、明日は何時の電車に乗ればいいかな~と調べておけますよね!

また、道に迷った際は、より迷子になって変な方向に行かないようにするために、すぐに『Google マップ』を開くのもおすすめです。

ジョルダン
Google マップ

④|できるだけすぐにする

④|できるだけすぐにする

出典: shutterstock

4つ目に挙げられる改善法は、できるだけすぐにするということです。
言われたことを、後で後で…と後回しにしていると、ついやるのを忘れていた…なんていうことはありませんか?

今やらなければ後で忘れてしまう!と逆算をすることで、後ではなく何事も今する!という習慣をつけると良いかもしれません。

▶すぐ予定表に書き込む

▶すぐ予定表に書き込む

出典: unsplash.com

例えば、予定が決まったときに「後で、予定表に書いておくね~!」なんていうことはありませんか?
後ではなく、すぐに書き込むことで、ダブルブッキングや予定を忘れてしまうのを防止することができます。

⑤|毎朝晩予定表を確認する

⑤|毎朝晩予定表を確認する

出典: unsplash.com

予定を書き込んでも、確認をしなければ意味がありません。
毎朝、毎晩予定を確認するという習慣をつけましょう。

▶スケジュール帳とペンは必需品!

▶スケジュール帳とペンは必需品!

出典: www.pexels.com

毎朝晩…といっても、忙しくて見そびれてしまった!という日もきっとあるはず。
そんな日のためにも、スケジュール帳とペンは必需品と思い、毎日必ず持ち歩くようにしましょう。

スケジュールを書き込むだけでなく、ちょっとしたメモにも使えますよね!

⑥|整理整頓を心がける

⑥|整理整頓を心がける

出典: snapmart.jp

また、整理整頓を心がけるということも大切。
整理整頓ができていないと、物をすぐに落としたり、なくすことも多くなりますよね。

少しでも、ミスを減らすためにも、部屋の中や持ち物などの整理整頓を心がけましょう。

▶できるだけ持ち物は少なく

▶できるだけ持ち物は少なく

出典: unsplash.com

そこで意識したいのは、できるだけ持ち物は少なくするということです。
サブバッグやショッパーなど、何個もカバンを持っていると、それだけ管理は難しくなります。
鞄の中にたくさんものが入っていると、ごちゃごちゃしてしまって、なくしてしまう確率も上がります。

できるだけ、持ち物を1つにまとめたり、必要最低限のものだけに絞ったり、小分けのポーチに入れるなどして、整理整頓を心がけましょう!

自分の個性とうまく付き合おう

自分の個性とうまく付き合おう

出典: www.pexels.com

おっちょこちょいというと、つい悪い印象を持つ人も多いかもしれませんが、おっちょこちょいって決して悪いことではありませんよね!
これはこれで個性の1つ、と思いながらも、どうしたら少しでも改善するかな~?と工夫をすることが大切なのです。

よかったら参考にしてみてくださいね!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。