暖色or寒色どっちにしよう。ヘアカラーで迷うあの問題をカラー別にプレゼンします

ヘアカラーをするときに出てくる「何色にしよう」問題。ここではピンク・オレンジ・ベージュの暖色カラーとブルー・シルバー・グレーの寒色カラーの紹介をしていきます。カラーごとに違う魅力がたくさんあるから、あなたが決められるようにカラーのポイントも一緒にご紹介。好みのヘアカラーを楽しもう♡

ヘアカラー迷子さん必見!

ヘアカラー迷子さん必見!

出典: unsplash.com

明日はとっても楽しみにしていた美容室に行く日!
だけどしたいカラーがありすぎて全然決まらない...。

そんなヘアカラー迷子さんにカラー別プレゼンをしていこうと思います。
暖色系と寒色系に分けて紹介していくので、かわいくて素敵なカラーたちの魅力を把握して、なりたいカラーを見つけましょう。

暖色カラー

暖色カラー

出典: snapmart.jp

まずは暖色カラーから。
ピンク・オレンジ・ベージュの暖色カラーは柔らかく、女の子らしいかわいい印象にしてくれるかも。

ガーリーにもカジュアルなテイストにもなってくれる魅力たっぷりの暖色カラーを見ていきましょう♡

ピンク

ピンク

かわいい!が大好きな子にはピンクがおすすめです。
ハイトーンピンクはまるで物語のヒロインのような印象に。

同じピンクでも少しのトーンの違いで印象が変わってくるから、あなたのなりたい印象に合わせたトーンを選んでみて。

透明感たっぷりなピンクカラー。
少し落ち着いた雰囲気にしたいときには暗めのトーンにしてみるのも◎

ラベンダーピンクやピンクブラウンなど、ピンクを楽しめるカラーはたくさんです。

オレンジ

オレンジ

パッと明るい元気なイメージを与えてくれるオレンジカラー。
肌馴染みも良くって、繰り返し重ねて染めることで色持ちも良くなるんだとか。

アプリコットオレンジという名前も色もかわいいヘアカラーです。

派手過ぎるのはちょっと...という子にはオレンジブラウンがおすすめ。
さりげないオレンジカラーがおしゃれな印象になってくれそう。

ファッションを問わないので気軽に楽しめるカラーです。

ベージュ

ベージュ

きれいなベージュカラーは憧れちゃいますよね。
ベージュも色々なバリエーションがあるので、ヘアカラーの幅を広げるきっかけにも。

一度は試してみたいハイトーンベージュ。
まるで英国の女の子のようなブロンドカラーはお目立ち効果にもなりそうです。

カジュアルにもガーリーにもなれるから、ブリーチを考えている人におすすめしたいカラーです。

寒色カラー

寒色カラー

出典: snapmart.jp

自分らしく個性を出したいときには寒色カラーにトライしてみてはどうでしょう。
ブルー・グリーン・グレーは個性的にも大人っぽくもなれるカラーたちです。

いろいろなスタイルができる寒色カラーたちを紹介していきます♡

ブルー

ブルー

こちらはネイビーブルーというお色。
ハイライトとグラデーションを組み合わせているこだわりたっぷりなカラーです。

ネイビーなどの濃い色を入れると大人っぽい印象になりますね。

インナーにとっても鮮やかなターコイズブルーは目立ちそう!
爽やかな夏らしいカラーなど、季節に合わせたカラーにするのもおすすめです。

シルバー

シルバー

寒色カラーのハイトーンって魅力的ですよね。
こちらはシルバーアッシュというカラー。

ブリーチ一回でこんなに明るいカラーになれるんだそう!
初めてのブリーチでこんなに可愛くしてもらえるなんて夢のよう。

グラデーションがとっても素敵なスタイル。
ホワイトシルバーでオレンジ味のないきれいなカラーに挑戦してみてはいかがでしょう。

グラデーションやインナーカラーをポイントに入れることで、カラーの楽しみ方を増やしてみて♡

グレー

グレー

暗めでも楽しめるのがグレーカラーのポイント。
さりげないカラーが大人っぽくしてくれそう。

カラーはもちろん透明感も堪能できる素敵なカラーです。

とっても綺麗なハイトーンが素敵なパールアッシュグレー。
思わず見とれてしまうようなハイトーンもいいですよね♡

何色にしよう問題解決!

何色にしよう問題解決!

出典: snapmart.jp

なりたいカラーは見つかりましたか?
どのカラーも魅力がたっぷりだからトライしてみて損はないはず。

あなたの好きを髪色にも取り入れて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。