ニキビができても日焼け止めは必須らしい!悪化させない選び方&おすすめ10items

ニキビができたときに日焼け止めさえも塗りたくないという人も多いと思います。でも、紫外線はニキビの大敵!日焼け止めを使った紫外線対策も大切なんだとか。そこで今回は、ニキビができたときの日焼け止めの選び方&おすすめ10選&塗り方をご紹介します。ニキビを悪化させないためにも入念な紫外線対策を。

ニキビができたら日焼け止めはNGなの?

ニキビができたら日焼け止めはNGなの?

出典: up.myreco.me

ニキビができている肌に日焼け止めを使うと悪化する気がする…。でもそれは間違った思い込みかも。

紫外線もニキビを悪化させる原因になりうるので、むしろ日焼け止めは塗った方が良いみたい。

そこで今回は、ニキビに悩む人たちのために日焼け止めに関する以下のことをご紹介します。

▷ニキビをいたわる日焼け止めの選び方
▷おすすめの日焼け止め:プチプラ編
▷おすすめの日焼け止め:その他ブランド編
▷肌への負担が少ない日焼け止めの塗り方

紫外線をたくさん浴びて余分な角質が肥厚すると、毛穴が詰まりやすくなり、皮脂がうまく排出されずにニキビができやすくなります。また、紫外線をたくさん浴びてしまうことで、酸化した皮脂が毛穴を刺激しニキビを増加させてしまったり、発生した活性酸素によってニキビの炎症を悪化させ、回復を遅らせてしまったりするのです。

出典:anessa.shiseido.co.jp

ニキビをいたわる日焼け止めの選び方

①ノンコメドジェニックテスト済みのものを

①ノンコメドジェニックテスト済みのものを

出典: girlydrop.com

ニキビができやすい人は、“ノンコメドジェニックテスト済み”と表記されているものを選びましょう。

日焼け止めだけでなく、他の化粧品を選ぶときにも役に立つ情報なので、覚えておくといいかも。

後に紹介するアイテムも“ノンコメドジェニックテスト済み”のものが多いのでチェックしてみて。

「コメド」とは日本語で「面ぽう」と呼ばれ、毛穴に皮脂や角質などが詰まって小さく膨らんだ状態=ニキビができる一歩手前やニキビの第一段階の症状を指します。

つまり「ノンコメドジェニック」とはニキビになりにくい*といった意味になります。
※必ずしもニキビができないといったものではありません。

出典:www.tsuda-cosme.com

②さらっとしたオイルフリータイプもGOOD

②さらっとしたオイルフリータイプもGOOD

出典: girlydrop.com

肌に油分を与えすぎるとニキビを悪化させてしまう可能性があるんだとか。

ニキビが気になる人は、肌に触れる日焼け止めはオイルフリータイプを選んでみて。

さらっとした使い心地のものが多いから、嫌なベタつきも気にならないかも。

③SPF値とPA値をシーンで使い分けて

③SPF値とPA値をシーンで使い分けて

出典: unsplash.com

日焼け止めは、SPF値やPA値が大きいほど肌への刺激も増してしまうんだそう。

とはいえ、紫外線対策は大切だから、シーンに合わせて使い分けることが重要です。

室内で過ごす時間の多い日は、SPF15~SPF30/PA+~PA++の日焼け止めを、レジャーシーンでは、それよりも高いSPF値&PA値のものを使いましょう。

④肌に負担をかけずにオフできるものを

④肌に負担をかけずにオフできるものを

出典: snapmart.jp

洗浄力の高いクレンジングで日焼け止めを落としていては、肌にかなりの負担がかかってしまいます。

石けんや洗顔料、お湯で洗い流せる日焼け止めを選んで負担を最小限に抑えてオフしてあげましょう。

気になる日焼け止めを見つけても、購入前に、商品詳細をよく確認してみてくださいね。

おすすめの日焼け止め:プチプラ編

乾燥性敏感肌に悩む人へ|キュレル

キュレル UVエッセンス SPF30 【医薬部外品】

楽天市場

商品

キュレル UVエッセンス SPF30 【医薬部外品】

¥1,650

【医薬部外品】

乾燥性敏感肌のことを考えた、みずみずしいエッセンスタイプの日焼け止め。SPF30/PA+++で紫外線対策はもちろん、セラミドケアによって肌荒れしにくい潤い肌に保ってくれるんだそう。ノンコメドジェニックテスト済みです(※)。

※すべての方にコメド(ニキビのもと)ができないわけではありません。

お子さんや敏感肌も使いやすい|ユースキンS

ユースキンS UVミルクa

楽天市場

商品

ユースキンS UVミルクa

¥755

敏感肌の人も使いやすい、SPF25/PA++・無香料・無着色・弱酸性・アルコールフリー・紫外線吸収剤無配合の日焼け止めミルク。石けんで落とすことができ、“しその葉エキス”配合でうるおいもばっちりなんだとか。ママさんはお子さんと一緒に使ってみてはいかがでしょう。

お肌にするんと馴染むミルクタイプ|ちふれ

ちふれ 日やけ止め ミルク UV マイルド

楽天市場

商品

ちふれ 日やけ止め ミルク UV マイルド

¥880

こちらのミルクタイプの日焼け止めは、紫外線吸収剤とアルコール無配合で優しいつけ心地。肌馴染み抜群で化粧下地としても使えます。汗・水・皮脂に強いウォータープルーフタイプのSPF35/PA+++の日焼け止めです。

水感エッセンスで軽いつけ心地|ビオレ

ビオレ UV アクアリッチ ウォータリーエッセンス SPF50+/PA++++

楽天市場

商品

ビオレ UV アクアリッチ ウォータリーエッセンス SPF50+/PA++++

¥690

のびが良い軽い使用感が魅力的なエッセンスタイプの日焼け止め。SPF50+/PA++++&スーパーウォータープルーフタイプだから、日差しの強いアウトドアの日にはもってこいなアイテム。ノンコメドジェニックテスト済み(※)なのも嬉しいポイントです。

※すべての方にコメド(ニキビのもと)ができないわけではありません。

簡単に塗れるスプレータイプ|サンメディック

サンメディックUV 薬用サンスプレー

楽天市場

商品

サンメディックUV 薬用サンスプレー

¥1,833

スプレータイプなら外出先での塗り直しも楽チンですよね。肌荒れに悩む人には、パウダーinでべたつきにくく、ノンコメドジェニックテスト済み(※)のこちらがおすすめ。SPF50+/PA++++だから、紫外線の強い日に重宝しますね。

※すべての方にコメド(ニキビのもと)ができないわけではありません。

おすすめの日焼け止め:その他ブランド編

選べる2つのテクスチャー|オルビス

選べる2つのテクスチャー|オルビス

出典: prtimes.jp

『サンスクリーン(R)オンフェイス』¥1,056

日焼け止め(SPF34/PA+++)と化粧下地が一つになったこちらも、紫外線吸収剤フリー&ノンコメドジェニックテスト済み(※)。

保湿感のあるクリームタイプ、サラっとした質感のローションタイプの2種から選ぶことができます。

気になる人は、オンラインサイトからサンプルを頼めるので、気軽に試してみてくださいね。

※すべての方にコメド(ニキビのもと)ができないわけではありません。

購入はこちら

お湯でオフできて低刺激|ノブ

お湯でオフできて低刺激|ノブ

出典: lipscosme.com

『ノブ UVミルクEX』¥2,200

こちらの商品を含む“ノブ UV EXシリーズ”は、敏感肌さん要チェックの日焼け止めシリーズ。

数あるタイプの中でも、みずみずしい使用感が好きな人には、ミルクタイプがおすすめです。

SPF32/PA+++・お湯でオフできる・紫外線吸収剤不使用・ノンコメドジェニックテスト済み(※)で肌への負担も少ないんだとか。

※すべての方にコメド(ニキビのもと)ができないわけではありません。

購入はこちら

トーンアップもツヤも叶える|ラ ロッシュ ポゼ

トーンアップもツヤも叶える|ラ ロッシュ ポゼ

出典: up.myreco.me

『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』¥3,740

こちらの肌色を綺麗に魅せてくれるという日焼け止め乳液は、ベストコスメも多数受賞した実力派商品。

SPF50+/PA++++で紫外線から、そしてPM2.5のような外的要因からも肌を守ってくれるんだそう。

パラペンフリーでニキビのもとになりにくい処方。

出典: lipscosme.com

スウォッチ画像がこちら。

筆者も愛用していますが、肌色がトーンアップして見えるだけでなく、ツヤ感もプラスすることができますよ。

保湿力もあるから、乾燥が気になるという人もチェックしてみてくださいね。

購入はこちら

爽やかなジェルタイプ|キールズ

爽やかなジェルタイプ|キールズ

出典: prtimes.jp

『キールズDS UVディフェンス アクア ジェル』¥4,290

暑い夏の季節に使いたくなる、みずみずしい爽やかなジェルタイプの日焼け止めです。

また、保湿効果で日中の気になる乾燥もケアしつつ、SPF50/PA++++で紫外線対策もばっちり。

無香料・無着色・オイルフリー処方・ノンコメドジェニック(※)で化粧下地としても使えちゃいます。

※すべての方にコメド(ニキビのもと)ができないわけではありません。

購入はこちら

ヴェールをまとったような美肌へ|アクセーヌ

ヴェールをまとったような美肌へ|アクセーヌ

出典: lipscosme.com

『スーパーサンシールド ブライトヴェール<R>』¥4,400

まるでヴェールのかかったような美肌を演出してくれる日焼け止めベースクリーム。

さらに、SPF50+/PA++++のUVカット効果、紫外線吸収剤フリー&ノンコメドジェニックテスト済み(※)の心地よさにも注目です。

※すべての方にコメド(ニキビのもと)ができないわけではありません。

出典: lipscosme.com

肌の上に出してみるとこんな感じ。

くすみや色ムラを目立たなくし、血色感をプラスしてくれるカラーなんだとか。

紫外線対策と一緒に肌色補正もしたいという人にぴったりですよ。

購入はこちら

肌への負担が少ない日焼け止めの塗り方

肌への負担が少ない日焼け止めの塗り方

出典: snapmart.jp

最後に日焼け止めの塗り方も覚えておきましょう。

商品詳細に書いてある量を守り、顔の数箇所に点置きしたら、中心から外側へと優しく均一にのばして。

のばすときに、ニキビができている部分をこすらないように注意してくださいね。

ニキビをケアしたいなら紫外線対策を

ニキビをケアしたいなら紫外線対策を

出典: 17kg.shop

今回は、ニキビができたときの日焼け止めに関するお役立ち情報をご紹介しました。

ニキビケアの一環として、日焼け止めを使った紫外線対策も大切なんですね。

是非、みなさんも参考にしてみてください♡

この記事は、肌に優しく毎日でも安心して使えるオーガニックの日焼け止めを紹介。保湿効果も期待できる『WELEDA(ヴェレダ)』や『ALOBABY(アロベビー)』などの塗るタイプと、外出先に便利な『MIEUFA(ミーファ)』や『Cocoonist(コクーニスト)』などのスプレータイプの13種類の日焼け止めをまとめました。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。