君の彼女さんはヤキモチ焼き。誰も傷つけずに、恋人持ちの男友達と仲良くするコツ♡

「仲のいい男友達の彼女が、自分に嫉妬しているらしい。」なんてウワサを聞いたことがある人も多いはず。どんなポイントで、どれくらいヤキモチを焼くのかは人それぞれ。自分の無意識の行動が誰かを悲しませたり、ケンカの火種になってしまったらショックですよね。この記事では、恋人持ちの男友達との接し方のコツをご紹介します。

ちょっぴり心配性なあの子

ちょっぴり心配性なあの子

私と君は、昔からきょうだいのように仲良しで。
困ったことがあったら、すぐに相談し合うような仲。

そんな君には、とっても可愛くて、少しヤキモチ焼きな彼女さんがいる。

誰のことも、傷つけたくないから

誰のことも、傷つけたくないから

出典: jp.stylenanda.com

彼女さんは、私と君との関係になんだかモヤモヤしてるみたい。
やましいことはないって分かっていても、どこか不安になっちゃう気持ちは、おんなじ女の子だからよく理解できるんだ。

彼も、彼女さんも、私も、誰も嫌な気持ちにならずに、この問題を解決するにはどうしたらいいんだろう?

point1|2人の関係を明確に

point1|2人の関係を明確に

まずは、あなたと男友達はどういった間柄なのかを整理しましょう。

どこで出会ったのか、なにをきっかけに仲良くなったのかなども、彼女さんは知っておきたいと思っているかも。

また、2人の間の恋愛感情の有無も大事になってきそう。

純粋に、1人の友達として

純粋に、1人の友達として

男友達もあなたも、一切そういった感情を抱いたことが過去にもないのならば、はっきりとそれを彼女さんに伝えましょう。

信頼できる1人の友達として仲良くしているということを、徐々に理解してもらいましょう。

今は、フラットな仲なんだ

今は、フラットな仲なんだ

一方で、付き合っていた時期があったり、以前どちらかが片思いをしていたり。

あなたと男友達の間では、もう過去のことになっていたとしても、彼女さんからすると不安な気持ちになってしまうのも想像にたやすいですよね。

この場合は、より慎重に彼との接し方を見直せると、3人ともハッピーになれそうです。

point2|彼女のイヤをしっかり把握

point2|彼女のイヤをしっかり把握

ヤキモチを焼いてしまうポイントや、その度合いも人それぞれ。
自分にとっては何気ない行動でも、悲しい気持ちにさせてしまったり、ケンカの火種になってしまったらショックですよね。

しっかりと、彼女さんはどのようなことをイヤだと感じるのかを把握しましょう。

例えば:電話がイヤだ

例えば:電話がイヤだ

例えば、彼女さんが、あなたと男友達が電話をするのがイヤだと感じている場合。

あなたの方から発信するのを控えたり、彼から着信があったとしても、あまり出ないようにしましょう。

「彼女さんがイヤがるから」ではなく、「忙しくて出られなかった」などと彼に伝えるのも、気遣いができていて素敵ですね。

例えば:2人でご飯に行くのがイヤだ

例えば:2人でご飯に行くのがイヤだ

出典: snapmart.jp

内心では、自分の彼氏がほかの女の子とご飯に行くことをあまり良くは思ってない場合。

そんな時は、
・ランチタイムに行くようにする
・事前にいつ行くか伝えておく
・ストーリーズなどにむやみに投稿しない

などの配慮をするのがおすすめです◎

point3|あなたのことを知ってもらおう

point3|あなたのことを知ってもらおう

あえて、あなたのことを彼女さんに知ってもらうのも良いかもしれません。

「彼氏の女友達」としてのフィルター越しではなく、1人の友達としてあなたを見ることで、彼女さんのモヤモヤした気持ちも軽減できるかも。

Instagramで繋がってみる?

Instagramで繋がってみる?

もし、彼女さんも「友達になってみたい!」と思っているのならば、Instagramなどで繋がってみてもいいですね。

あなたの恋人のことや、他の男友達のこと、熱中している趣味など。
そんな風に、あなたのことを知れば知るほど、ヤキモチの回数は減る可能性も。

彼の話は控えめに

彼の話は控えめに

彼女さんとあなたが、意外と意気投合することもあるかも♡
また、以前から知り合いのこともありますよね。

ただし、2人で話す機会があったとしても、彼の話は避けるのが吉かも。

特に、
・自分しか知らない話
・彼女さんと出会う前の話
・親密な仲が伺える話

などは、注意するようにしましょう。

point4|ケンカ相談は、中立で

point4|ケンカ相談は、中立で

カップルならば、時にケンカすることもあるかも。
男友達に相談された場合、どんな受け答えをするのがスマートでしょうか?

おすすめは、「男友達のことも、彼女さんのことも否定しない」ことです。

男友達視点:肯定されたい

男友達視点:肯定されたい

相談を持ちかけてきた彼としては、誰かに話を聞いてもらい、まずは肯定してもらいたい、と思う気持ちが大きいかも。

感情の整理が付いていないところで、あれこれと意見するよりは、冷静になれるようにサポートしてあげるのが良いでしょう。

彼女さん視点:モヤモヤ不安

彼女さん視点:モヤモヤ不安

出典: www.lilyboutique.tokyo

男友達だけに肩入れをし、彼女さんのことを悪く言うのはあまり望ましくないかも。

2人が最適な答えを導き出せるようなヒントを、客観的な視点から考えてみて。

同じ女性だからこそ理解できる感情もあるかもしれませんね。

ヤキモチ焼いちゃう気持ち、分かるもん

ヤキモチ焼いちゃう気持ち、分かるもん

彼氏の女友達にちょっぴり嫉妬しちゃう気持ちは、自分だってよく分かるから。
せめて、自分は誰のことも傷つけないような接し方がしたいんだ。

彼も、彼女さんも、そしてあなたも。
みんながハッピーな気持ちになれるような関係が築けますように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。