儚さも明るさも持ち合わせてる。今気分の、夏の夕方みたいなエモガールになるために

今回は、夏の夕方みたいなエモい女の子をテーマに、ファッションや趣味をご紹介します。『DHOLIC(ディーホリック)』のティアードロングワンピースや、『ちふれ』のリップスティックYなど。趣味編ではおすすめのレコードもご紹介。具体的な誰かに憧れるのもいいけれど、自分なりのテーマを決めてオンリーワンを目指してみよう。

夏の夕方みたいな女の子になりたい

夏の夕方みたいな女の子になりたい

出典: unsplash.com

明るくよく笑う顔が綺麗で、だけどすぐどこかに行ってしまいそうで儚い感じ。
今はそんな夏の夕方みたいな女の子が気分。

彼女はどんな服を着て、どんな音楽を聴いて、どんな本を読むのだろう。

ファッション編

ファッション編

夏の夕方みたいな女の子って、どんな服を着るんだろう。

「お洒落ってあんまよくわからない」なんて言いながら、ラフな格好?それとも、強いこだわりがあるのだろうか。

夏らしいワンピースコーデ

夏らしいワンピースコーデ

多分彼女は、「お洒落ってあんまよくわからない」と言いつつも『DHOLIC(ディーホリック)』のシンプルで可愛いワンピースを着ている。

着心地もコーディネートも楽だけど、ちゃんと可愛いを忘れないのだ。

購入はこちら

ハットを合わせて

ハットを合わせて

ワンピースには、『who's who Chico(フーズフーチコ)』の「リボンストローハット」を合わせてみて。
涼しげで、優雅な雰囲気を醸し出します。

購入はこちら

シューズにはサンダルを

シューズにはサンダルを

出典: usagi-online.com

シューズは、「楽だから」といって玄関で迷うことなくサンダルを突っ掛けて出かける。

こちらは『Mila Owen(ミラ オーウェン)』の「スクエアミュールサンダル」。
安定感のある高さのブロックヒールがポイント。

購入はこちら

こちらは『TODAYFUL(トゥデイフル)』の「エコレザービーチサンダル」。
大人っぽいくすみカラーはどんなコーデにも合わせやすい。

購入はこちら

メイク編

メイク編

出典: latte.la

夏の夕方みたいな女の子って、どんなメイクをするんだろう。
意外と作り込まれたタイプのナチュラルメイク?それともリップ一本で完成してしまうのだろうか。

ナチュラルで抜け感のあるメイク

ナチュラルで抜け感のあるメイク

出典: lipscosme.com

多分彼女はナチュラルで抜け感のある、作り込みはしないけどきちんとお洒落なメイクをしている。

『to/one(トーン)』の「ペタル アイシャドウ」を使って、柔らかく透明感のあるカラーを瞼に。

購入はこちら

出典: lipscosme.com

リップは『ちふれ』の「リップスティック Y」を使って。
651番のベージュ系はヘルシーな赤みベージュなので、自然体かつお洒落な雰囲気を漂わせることができます。

購入はこちら

趣味編

趣味編

夏の夕方みたいな女の子って、どんな趣味を持っているんだろう。
きっとセンスがよくて、素敵な趣味なんだろうな。
幅広く色んなことを知っているタイプ?それとも、一つのことに没頭しているのだろうか。

読書

読書

出典: unsplash.com

多分彼女は読書が好きだ。
ベランダでメロンソーダを飲みながら、ソファに寝っ転がりながら、と夢中になるとどこででも本を読んでしまうのだ。

サマータイム

商品

サマータイム

¥473

夏に読むのにぴったりの「サマータイム」という本をご紹介します。

ある男の子と、同じ団地に住む姉弟の物語。
題名は有名なジャズナンバーで、読んでいるとずっとメロディーが流れてくるような彼らの形容し難い特別な関係と夏を色鮮やかに描いた作品。

著者:佐藤多佳子
出版社:新潮社

レコードで音楽を聴く

レコードで音楽を聴く

出典: www.amazon.co.jp

もしかしたら、レコードで音楽を聴くのが好きかもしれない。
だからどこかレトロでエモい雰囲気を持っているのだ。

出典: www.amazon.co.jp

おすすめのレコードはこちら。
今の日本のシティポップに多大な影響を与えた『はっぴいえんど』の「風街ろまん」。
懐かしいサウンドでタイムスリップしてみて。

夏の夕方みたいなエモガールになっちゃおう

夏の夕方みたいなエモガールになっちゃおう

出典: latte.la

夏の夕方みたいな女の子はきっとこんな服を着て、こんな音楽を聴いて、こんな本を読んでいる。

自分の理想の女の子を、細部まで追求して目指してみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。