派手に染めたけど、いつの間に髪が伸びててピンチ!忍法プリン隠しの術で生き延びろ

ブリーチまでして派手髪にしたけど、給料日の前に黒い根元が顔を出してどんどんプリンに…なんてピンチを乗り切るべく、「エンシェールズカラーバター 」、『jouetie(ジュエティ)』のカチューシャ、『beautiful people(ビューティフルピープル)』のバケットハットを使った忍法プリン隠しの術を伝授しちゃいます。

金欠なのに、いつの間にかプリンに…

金欠なのに、いつの間にかプリンに…

出典: latte.la

頑張ってお金をかけて髪を派手に染めたけど、いつの間にか元の黒髪が顔を出しててプリン状態…。

でも、4回もブリーチしたし、黒染めするのは勿体無くてイヤだし、何より金欠。

忍法プリン隠しの術、教えます

忍法プリン隠しの術、教えます

出典: unsplash.com

そんなあなたに、忍法プリン隠しの術、教えます。
なんとこの技を覚えれば、美容院ほどお金を使わなくても、プリンが誤魔化せちゃう。

その一、カラーバターで節約の術

その一、カラーバターで節約の術

出典: prtimes.jp

せっかくブリーチしたのなら、お洒落な色を入れたくない?
美容師さんもおすすめする『エンシェールズカラーバター 』なら、美容院に行かずとも簡単に、そしてコスパよくセルフカラーができちゃうんです。

エンシェールズカラーバターって?

エンシェールズカラーバターって?

出典: www.amazon.co.jp

カラーバターは、成分の90%以上がヘアトリートメントで出来ているから、髪を傷めずむしろケアしながらカラーが出来るんです。

プリンの子におすすめの色はネイビーブルー。
根元が暗くてもこんな感じで、お洒落な仕上がりに。

出典: www.amazon.co.jp

カラーバターは、他の色と混ぜて自分だけの色を作るのも楽しい。
ネイビーブルーとダークシルバーを混ぜれば、より根元の黒が目立たなくなります。

How toはコチラ

YouTube

やり方は簡単。
ゴム手袋とヘアカラー用のクシなどを用意し、タオルドライした髪の毛に塗って、時間をおいたら洗い流すだけ。
カラーバターでのセルフカラーが初めてで不安な子は、わかりやすくレクチャーしてくれるこちらの動画でチェックを。

その二、カチューシャで誤魔化すの術

その二、カチューシャで誤魔化すの術

朝鏡を見たらプリンが進行してたのに気づいたけどカラーする時間がない、緊急事態!という方には、カチューシャで誤魔化す術を伝授します。
今流行の太めのカチューシャで根元を隠せば、誰もあなたがプリンだなんて疑いません。
ただし、絶対に根元を見せないようにポジションは死守して。

おすすめのカチューシャ

おすすめのカチューシャ

こちらの『jouetie(ジュエティ)』の「ボリュームカチューシャ」なら、あなたの救世主に。
シンプルでトライしやすいから、すぐトレンドガールになれる。

buy it

こちらは『apres jour × ARIAZ (アプレジュール × アリアズ)』の「カラーカチューシャ」。
サテン素材で上品な印象に。

buy it

カチューシャつけるならこんなコーデ①

カチューシャつけるならこんなコーデ①

やっぱりカチューシャをつけるなら、ガーリーがかわいい。
ふわりと動きのあるスカートが女の子らしく、目を惹きます。

カチューシャつけるならこんなコーデ②

カチューシャつけるならこんなコーデ②

カチューシャをつけて、あえてボーイッシュにしてもラブリーな雰囲気に。
ガーリーなトップスはパンツと合わせるくらいがちょうどいい。

その三、帽子で誤魔化すの術

その三、帽子で誤魔化すの術

その三は、帽子で隠すの術。
帽子ならすっぽりと根元全体を隠してくれるから、カチューシャより更に安心。
特にバケットハットなら暑くなりにくいからずっとかぶっていられます。

バケハかぶるならこんなコーデ①

バケハかぶるならこんなコーデ①

バケハをかぶるなら、やっぱりジーンズにスニーカーで元気に。
『beautiful people(ビューティフルピープル)』のアイテムをさりげなく揃えて。

バケハかぶるならこんなコーデ②

バケハかぶるならこんなコーデ②

ワンピースと合わせれば、女性らしさもプラスされてバランスの良いコーデに。
サンダルを履くことで一気に涼しさを感じさせます。

忍法プリン隠しの術で生き延びろ!

忍法プリン隠しの術で生き延びろ!

出典: latte.la

染めたり、つけたり、かぶったり。
様々な術を覚えたなら、プリンを恐れず生き延びろ!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。