清楚な文学少女に憧れて…Instagramで見つけた様々なカテゴリーの“オススメ作品”10選

隙間時間でも惜しまず本に夢中になる、清楚な文学少女に憧れて…。今回はそんな文学に挑戦したい皆さんに向けInstagramで見つけたオススメの作品をまとめました。『おやすみ、東京』『ボクたちはみんな大人になれなかった』『四月になれば彼女は』など10冊を紹介するので是非参考にしてみてくださいね!

文学少女に憧れて…

文学少女に憧れて…

出典: snapmart.jp

隙間時間もお家時間も惜しまず小説に夢中なあの子。

私も文学少女デビューしたい!
そんな皆さんのために、今回はInstagramで見つけたオススメ作品を紹介します。
参考にしてみてくださいね。

人生がつまらないと感じた時に___

人生がつまらないと感じた時に___

『もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。』
著者:松浦 弥太郎
出版社:講談社

元『暮しの手帖』編集長であった松浦弥太郎さんが、未来に大きな夢を持てない悩める若者たちに向けて、どんな風に生きるのかを「もし自分が25歳なら」と仮定してヒントを教えてくれる「生き方本」です。
上から目線ではなく、25歳だったらという目線で話が進んでいくので、人生に悩む多くの人の心に刺さる本だと思います!

この本について

『おやすみ、東京』
著者:吉田 篤弘
出版社:角川春樹事務所

やさしさ、淋しさ、記憶と夢を抱え、つながっていく12個の幸福な物語。
この街の夜は誰もが主役という言葉がぴったり合うような、都会の夜に魔法をかける素敵な物語です。
12個の物語なので読みやすさもあり、明日からも頑張ろうと思える作品だと思います!

この本について

出典: www.amazon.co.jp

『西の魔女が死んだ』
著者:梨木 香歩
出版社:新潮社

中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女がひと月あまりを西の魔女のもとで過ごす物語。
魔女修行の肝心かなめは「何でも自分で決める」ということ。
その後の彼女はどのように生きるのか。
生活していく上で大切なことを教えてくれる本です。

この本について

青春の気持ちも忘れずに…

青春の気持ちも忘れずに…

『夜のピクニック』
著者:恩田 陸
出版社:新潮社

全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという高校生活最後のイベント「歩行祭」が舞台となった物語。
主人公の甲田貴子は三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために「歩行祭」を迎える。
本屋大賞を受賞した素敵な青春小説です。
忘れていた青春を思い出せる本だと思います。

この本について

大人になった今読みたい恋愛小説___

大人になった今読みたい恋愛小説___

『ボクたちはみんな大人になれなかった』
著者:燃え殻
出版社:新潮社

Twitterでフォロワー22万人超えの「燃え殻」さんが手掛けた異色のラブストーリー。
昔フラれた大好きだった彼女に、間違えてフェイスブックの「友達申請」を送ってしまうところから物語が始まります。
大人の方も若い方も楽しめる本だと思います。

この本について

『マチネの終わりに』
著者:平野 啓一郎
出版社:文藝春秋

映画化もされたこの小説。
40代という“人生の暗い森”を前に出会った、天才クラシックギタリストと国際ジャーナリストの2人の切なすぎる恋の行方が描かれた作品。
恋愛だけでなく、芸術と生活や生と死などの現代的テーマについても深く考えさせられる物語です。
大人の恋愛小説だと思います。

この本について

好きの感情を再確認して___

好きの感情を再確認して___

出典: www.amazon.co.jp

『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』
著者:尾形 真理子
出版社:幻冬舎

年下に片思いする文系女子、不倫に悩む美容マニアなどの恋愛下手な彼女たちが訪れるのは、路地裏のセレクトショップ。
そのショップで出会うオーナーと共に自分を変える運命の一着を探すうちに、素直な気持ちと向き合っていく物語です。
自分の恋愛に悩みを抱える人が読み終えた後に前向きななれるような小説ですよ♡

この本について

『四月になれば彼女は』
著者:川村 元気
出版社:文藝春秋

初めて付き合った彼女から4月に手紙が届いたことをきっかけに物語が始まります。
愛しているのかわからない人と結婚を決めていた僕の心情はどのように揺れ動くのか、そしてなぜ今になって彼女は手紙を書いてきたのか…。
失った恋に翻弄される12カ月を切なく描いた物語です。
物語に入り込んで夢中になってページをめくってしまうはず♡

この本について

普段目を付けていなかったことに注目___

普段目を付けていなかったことに注目___

出典: www.amazon.co.jp

『体は全部知っている』
著者:吉本 ばなな
出版社:文藝春秋

植物の生命と交感しあう優しさの持ち主だった祖母から「私」が受け継いだ力を描いた物語。
日常に慣れてしまうことで忘れていた、ささやかだけれどとても大切な感情を思い出させてくれる小説です。
読み終わった頃には、普段よりも優しい気持ちで溢れているはずですよ。
毎日疲れ切って心が澱んでしまった時に読みたい本。

この本について

『君がいない夜のごはん』
著者:穂村 弘
出版社:文藝春秋

料理が出来ず味オンチと自覚する穂村弘さんが日常で発見した「食べ物」に関する物語を綴った異色のエッセイ集。
思い当たるような内容で、クスッと笑えてしまう物語です。
持ち歩いて隙間時間に読みたい素敵な本ですね!

この本について

:読書をもっと快適に:

ブックマーク

栞

商品

¥1,267

本に挟むと景色が浮かび上がるような透明感のあるデザインが素敵なしおり。
写真フィルム風デザインお洒落ですよね。
本を読みながら、素敵な景色にも癒やされそう◎

ブックマーク

ZOZOTOWN

商品

ブックマーク

¥2,640

1点1点形が違う天然石を使ったブックマーク。
本に付けるアクセサリーのようなデザインにキュンとしそうですよね。
本をより華やかに彩ってくれそうです!

ブックカバー

ブックカバー パヴォ

ZOZOTOWN

商品

ブックカバー パヴォ

¥880

革のような風合いで手に馴染むブックカバー。
シンプルなアイテムなので、使いやすさも抜群そうです!
お気に入りの本が汚れないように、素敵なブックカバーをつけたいですね。

文学少女になれそう?

文学少女になれそう?

出典: www.beepsheepshamp.com

いかがでしたか。
魅力的な本がたくさんありましたよね。

今の自分の心境に合う、素敵な本に出合ってみてくださいね。
文学少女になっちゃいましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。