22卒・インターン解禁と言われましても。就活のキホン、ほんとに初めにやる3つのコト

就職活動に対して、漠然とした不安を抱えている22卒の人も多いはず。この記事では、自己分析・業界研究・OB訪問という就活の基礎的な部分をわかりやすく丁寧に解説します。「何をしたらいいのかわからない」という人は、ここから始めてみましょう。“あなたにとって”良い会社に巡り合い、納得のいく就職をするヒントになりますように。

就活って何から始めればいいの?

就活って何から始めればいいの?

出典: snapmart.jp

「22卒 サマーインターンエントリー解禁!」
なんて言葉を見ても、どこか遠い世界の話のように思えちゃって。

友達の中には、“就活ガチ勢”なんて呼ばれる子もいるけれど、私はどうしよう。

まずは、この3つから始めてみよう♡

まずは、この3つから始めてみよう♡

出典: snapmart.jp

「就活をするぞ」と意気込んでも、そもそも何をすればいいのかわからなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

この記事では、自己分析・業界研究・OB訪問という就活のキホンとなる3つをわかりやすく丁寧にご紹介します。

就活に対する、漠然とした不安な気持ちが少しでも和らぎますように。

1|自己分析

1|自己分析

出典: snapmart.jp

まずは、「自己分析」をしてみましょう。
その名の通り、自分自身のことを改めて見つめ直す作業です。

記憶のある初めのところから、つい最近の出来事まで、思いつく限りの自分史を書き出してみましょう。

自己分析はなぜ必要なの?

自己分析はなぜ必要なの?

就活における、自己分析をすることのメリットは主に2つあるのだそう。

自分の過去を整理することで、
・今の自分を知ることができる
・未来の自分を知ることができる
という点です。

確かに、過去を振り返らずして、現在や未来のことを考えるのは難しいですよね。

就活で自己分析をするメリットは、以下の2つです。
①自分の過去の経験から「今の自分を知ること」ができる。
②自分の過去の経験から「未来の自分を知ること」ができる。

出典:matcher.jp

point1:何がモチベになるだろう?

point1:何がモチベになるだろう?

自分史を一通り書くことができたら、さらに考えてみてほしいポイントを2点ご紹介します。

一つめは、モチベーションの源です。

自分が困難な目標に向かって努力できた時や、胸がわくわくして前向きになれた時。
そんな体験を深掘りすると、何か共通項があるかも。

仕事選びの、キーにもなってきそうですね。

point2:ターニングポイントはどこ?

point2:ターニングポイントはどこ?

二つめは、人生におけるターニングポイントを振り返ることです。

そのきっかけや、それによってどんな変化があったのかを丁寧に掘り下げてみましょう。

「なぜ?」を自分の中で繰り返すことで、最初は抽象的でふわっとしていた自分の価値観や考え方も、少しずつ具体的になるはずです。

2|業界研究

2|業界研究

自己分析を通して、自分のやりたいことや、理想が少しずつ見えてきたはず。
次は、その夢をどういった職業で叶えられるのかを考えてみましょう。

まずは、どんな業界(企業を産業や商業で分類したもの)があるのかをチェックしてみましょう。

「なんとなく」でも、分類してみよう

「なんとなく」でも、分類してみよう

業界は、大きく8つに分けることができます。

「マイナビ」などの大手就活サイトも利用しながら、まずは興味がありそうな業界/なさそうな業界に分類してみて。

自己分析の結果も踏まつつ、なぜそう感じたのかについて自分なりに理由を考えてみても良さそうです。

業界を大きく分けるとその役割から「メーカー」「商社」「小売」「金融」「サービス」「ソフトウエア・通信」「マスコミ」「官公庁・公社・団体」の8つに大別できます。

出典:shinsotsu.mynavi-agent.jp

マイナビの業界分類一覧

具体的な企業の名前をチェック!

具体的な企業の名前をチェック!

関心のある業界をピックアップできたら、次はどんな企業があるのかを調べてみましょう。

「◯◯業界 ランキング」などと検索をすることで、具体的な企業名を知ることができそうです。

ただし、重要なのは他の就活生からの人気度合いではないことをよく覚えておきましょう◎

大切なのは、“あなたにとって”いい会社か

大切なのは、“あなたにとって”いい会社か

出典: snapmart.jp

人気の他に、有名な大企業であるかなどもつい気になってしまうかも。

しかし、就活において大切なのは、“あなたにとって”いい会社に巡り合うこと。

他人からの評価をあまり気にしすぎず、自分の軸をしっかりと持つことがオススメですよ♡

3|OB訪問

3|OB訪問

出典: snapmart.jp

気になる会社が見つかったら、ホームページを見てみたり、インターンなどの募集があれば応募してみるのもいいでしょう。

また、より深く業界や企業のことを知るならばOB訪問がとっても重要です。

面接では、緊張せず話せるように?

面接では、緊張せず話せるように?

出典: snapmart.jp

初対面の先輩方と話すのは少し緊張するかもしれませんが、徐々に慣れていくものなので、安心してくださいね♡

また、就活の早めの時期から、年上の人と会話することに慣れておくことで、実際の面接などの場で自信を持って話せるようになりますよ。

まずは、大学やサークルのOB・OGから

まずは、大学やサークルのOB・OGから

最初は、大学やサークルのOB・OGなど、自分とできるだけ共通点が多く、中でも年齢が近い人から訪問してみましょう。

就活以外のことでも、話に花が咲きそうです。

必ずしも自分の目指す企業の先輩でなくとも、様々な価値観に触れることで、自分自身の就活の軸のブラッシュアップに繋がるはずです。

質問事項を考えておくと、スムーズ

質問事項を考えておくと、スムーズ

出典: snapmart.jp

とはいえ、自分は話し下手だし会話が続くか心配、という人も多いかもしれません。

そんな時は、質問事項を事前に4〜5個程度考えておきましょう。

・就活において大切にしていたこと
・今の会社に入社を決めた理由
・仕事のやりがい
などが話が膨らみやすそうです。

事前にメールなどで訪問するOB・OGさんに伝えておくことで、よりスムーズに会話が進むはず。

まずはこの3つから、始めてみて

まずはこの3つから、始めてみて

出典: latte.la

自己分析、業界研究、OB訪問。
就活における第一歩となる3つのことを始めるうちに、少しずつ自分のなりたい姿や、希望の企業も絞られてくるはず。

漠然とした不安でいっぱいになる前に、できることから始めてみましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。