マスク越しの私が可愛い理由。顔が見えなくても可愛く見せるヘアスタイルのコツ

マスクをしているときのヘアスタイルって何がいいのか迷うことありますよね。暑い日は余計に。この記事ではマスクをしていても可愛い雰囲気を出せるようなヘアスタイルを紹介していきます。前髪、ヘアアレンジ、カールヘアなどに注目しているので外出のときの参考にしてみてくださいね。

マスクをしているときのヘアスタイルって…

マスクをしているときのヘアスタイルって…

マスクをして外出をすることが多いこのご時世。
健康を維持することはとても大切。でも、お洒落は重視しないなんて誰も言ってない!
この記事では、表情が見えにくいマスクをしているときでも可愛く見せてくれるヘアスタイルを紹介します。

(♡)前髪は下ろすべし

(♡)前髪は下ろすべし

マスクをしていると、顔の凹凸が隠れてしまってのっぺり見えてしまいがち。
前髪がある人は前髪を下ろして、可愛らしい印象にしてみましょう。
トレンドのシースルーバングにしてみてもいいかも。

シースルーバングで垢抜けて

シースルーバングで垢抜けて

シースルーバングは一気に表情を垢抜けさせてくれるとっておきの前髪スタイル。
毛量を減らしてスッキリとした印象に見せることができるので、暑い季節は特におすすめですよ。

前髪よ、マスクからの蒸気に打ち勝て

前髪よ、マスクからの蒸気に打ち勝て

出典: lipscosme.com

マスクをしていると自分の呼気の水分が前髪をしっとりとさせてしまうことはありませんか?
そんなときにおすすめしたいのが、さらさらとしたお肌にしてくれるフェイスパウダー。
このアイテムは、まるでシルクのように軽く肌に溶け込んでくれるフェイスパウダーになっています。
===
アイテム▷『コスメデコルテ』フェイスパウダー

詳細はこちら

(♡)アップスタイルがすっきりしてGOOD

(♡)アップスタイルがすっきりしてGOOD

マスクをしているともっさり見えてしまいがち。
そんなときはアップスタイルにしましょう。
髪を少し上げるだけで顔の印象がぱっと明るくなりますよ。
ひとクセあるポニーテールやハーフアップが可愛いかも。

ふんわりカールでダウンポニーも

ふんわりカールでダウンポニーも

ダウンスタイルのポニーテールでも、全体をふわっと巻いていればこんなにも可愛らしく仕上がるのです。
結び目を髪で隠す方法なども試してみるといいかも。

バックスタイルに重きを置いて

バックスタイルに重きを置いて

マスクをしているときはバックスタイルが可愛いヘアアレンジがいいかも。
ボリュームも後ろに。
こちらのアレンジはリボンを使ったガーリーなハーフアップ。
全体をカールしているのでふんわりとしていますね。

(♡)後れ毛は顔周りにふんわりと

マスクと絡まらないようにもみあげではなく顔周りに

マスクと絡まらないようにもみあげではなく顔周りに

基本的にすっきりとした印象のヘアスタイルの方がラクですが、ぴったりとしすぎてしまっているとなんとなく物足りないと感じる人もいるはず。

そんな人は後れ毛を出してみましょう。
マスクの紐と絡まらないように後れ毛はもみあげの部分からではなく、顔周りの髪から少し引き出すのがおすすめですよ。

前髪カットは結構大事なの

前髪カットは結構大事なの

後れ毛を出すのが難しいと感じる人もいるのでは?
量だったり、位置だったり迷う部分は色々。
そんな人は前髪カットの際に、顔周りの髪もアレンジのやりやすいようにオーダーをしてみましょう。
前髪の毛流れが、顔周りに続くようにカットしてもらうと後れ毛も出しやすいかも。

(♡)表面カールでふわっとガーリーに

(♡)表面カールでふわっとガーリーに

表面をふわっとカールするだけでボリュームを出すことができます。
ミックス巻きやウェーブ巻きを組み合わせて自分なりのスタイルを見つけてみて。
簡単に巻く方法もあるので動画でチェック!

垢抜けヘアも時短が命

YouTube

こちらの動画では、初心者さんでも挑戦しやすい、垢抜けが叶う髪の巻き方を紹介してくれています。
ナチュラルなくせ毛風を時短で再現できるのでおすすめです。

マスクをしていても可愛い私でいたいから

マスクをしていても可愛い私でいたいから

マスクをしていても可愛さが変わらない女の子でいたい。
むしろいつもよりも可愛くありたい。
健康を守りながら、お洒落も同時に楽しんでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。