行きも帰りもHAPPYでいたい♡美容院のカウンセリングでの上手な希望の伝え方

美容院のカウンセリングで自分のなりたいイメージを上手に伝えるのが苦手な人は多いのではないでしょうか。上手く伝わらなくて、ちょっと残念な思いをしたことがある人もいるかもしれません。この記事では、美容院での自分のなりたい髪型を上手に伝える方法をカットとカラーに分けて紹介します。ポイントを押さえて“なりたい”を叶えましょう♡

イメージを伝えるのって難しい

イメージを伝えるのって難しい

出典: snapmart.jp

美容院で思っていたイメージとなんだか違ってちょっぴり残念な気持ちになった経験がある人は多いのではないでしょうか?
自分のなりたい髪型を美容師さんに伝えるのは難しかったりしますよね。

自分のイメージ通りの髪型を叶えるためには、カウンセリングでの伝え方がとっても重要。
今回は美容院で希望通りの髪型にしてもらうための伝え方のポイントを紹介します。

▷カット編

長さはいろんな伝え方で

長さはいろんな伝え方で

出典: snapmart.jp

美容院でカットをしてもらうときに長さは必ず伝えると思いますが、いろんな表現を使って希望の長さを伝えましょう。
例えば「毛先から何㎝」という伝え方の他にも、「肩につかないくらい」だったり、「鎖骨のあたり」のように伝えると美容師さんもわかりやすいですよね。

特にショートヘアは少しの長さの違いでかなり印象が変わるので自分に合った絶妙な長さをオーダーしたいですよね。
自分に合った長さや、扱いやすい長さを相談しながら決めるのもいいかも。

長さだけじゃなくて形もオーダー

長さだけじゃなくて形もオーダー

出典: snapmart.jp

カットのときは長さだけしか伝えないという人もいるのではないでしょうか。
さらに自分のなりたいイメージに近づくためには、どんなシルエットになるようにしてほしいかも伝えるといいかも。

毛先が一直線に綺麗に切りそろえられたぷつっとヘアは、巻かなくても可愛いのでおすすめ。
後ろから見たときに髪型へのこだわりが感じられますよね。

長さをあまり変えなくても形を変えるだけでちょっとしたイメチェンもできちゃいますよ。

おうちでの扱いやすさも大事でしょ?

おうちでの扱いやすさも大事でしょ?

出典: snapmart.jp

美容院でセットしてもらっても、おうちで再現できないのは残念ですよね。
家でも扱いやすいように、普段の巻き方や髪型を伝えておくと再現性の高いヘアスタイルにしてくれそうですよね。

ボブは広がったり、はねたりとおうちだとちょっと扱いにくかったりしますよね。
乾かすだけでキマるようなボブをオーダーすれば、いつでも美容院帰りのような髪型が完成しちゃいます。

▷カラー編

写真を見せるのが一番!

写真を見せるのが一番!

出典: snapmart.jp

カラーはなんといってもイメージの写真を見せることが一番。
スマホで写真を見せるときは、画面の明るさなどに注意して美容師さんにわかりやすく伝えましょう。

ブラウンや黒などのように、種類が多くて一言では表せないような絶妙なカラーを言葉で伝えるのは難しいですよね。
いろんな色味が混ざったカラーは写真を見せながら、美容師さんとどんなイメージにしたいかしっかり話し合いましょう。

明るさ・色味を細かくオーダー

明るさ・色味を細かくオーダー

写真を見せただけでは伝わらないこともあるので、言葉でもしっかりポイントを伝えましょう。
色味だけでなく明るさにもこだわって細かくオーダーしたほうが美容師さんもやりやすいですよね。

写真のカラーはコットンベージュという何とも可愛らしいカラー。
美容院でオーダーするときは写真を見せながら、これより少し明るめにしてほしいとか、ベージュ感を出したい、などと重視したいところを特にしっかり伝えるようにしましょう。

なりたいイメージを+@

なりたいイメージを+@

出典: jp.stylenanda.com

写真を見せたときに自分がどんなイメージを目指したいのかも伝えるといいかも。
芸能人の名前とか韓国オルチャン風、透明感などとなりたい雰囲気を伝えれば、希望通りのカラーが叶いやすそうですよね。

暗いけど透明感のあるカラーはこなれ感があってお洒落ですよね。
写真を見せただけでは、透明感を重視したいことが伝わらない可能性もあるので、しっかり言葉で伝えることが大切。

“なりたい”を叶えよう♡

“なりたい”を叶えよう♡

いかがでしたか?
美容院では自分のなりたい髪型をとにかくいろんな方法で細かく伝えることが大事なんです。

自分の思っているイメージを伝えるのが得意でない人も、ポイントを押さえれば“なりたい”を叶えられるはず♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。