白と黒の魔法で引き上げる、私の魅力。マスターしておきたい‘モノトーンコーデ’7つ

大人っぽく上品な着こなしを叶える、とっておきの魔法。それは、着回しやすいお洒落な‘モノトーンコーデ’なのかも。こちらの記事では、マスターしておきたい7つのモノトーンコーデをご紹介しています。白と黒のファッションアイテムを上手に使って、こなれた着こなしを楽しんでみてくださいね。

魅力をUpさせてくれる白と黒

魅力をUpさせてくれる白と黒

出典: unsplash.com

白と黒の洗練された雰囲気が昔から好き。
大人っぽく、上品な着こなしを叶えてくれるから。

今回は、マスターしておきたい‘モノトーンコーデ’を7つご紹介します。

1|ホワイト系スカートで甘い大人のコーデ

1|ホワイト系スカートで甘い大人のコーデ

黒のトップスに、ホワイト系のスカートを合わせた大人っぽいこなれ感のある着こなし。

スカートは個性的な切替デザインのものにすることで、新鮮なコーディネートを楽しむことができそうです。

エアリー感のあるスカートで上品さを+

スイッチングスカート

商品

スイッチングスカート

¥15,950

『SNIDEL(スナイデル)』

両サイドをプリーツシフォンで仕上げたスカート。縦切り替えのデザインなので、モードな印象も与えてくれます。カラーはオフホワイトです。

2|ホワイト多めのシンプルな着こなし

2|ホワイト多めのシンプルな着こなし

ホワイトのシャツワンピースに黒のボトムスを合わせたこちらのコーディネート。

大人っぽく上品なアイテムは、シーンを選ぶことがないのが嬉しいポイントですね。

サラッと着こなせるシャツワンピース

後リボンシャツワンピース

ZOZOTOWN

商品

後リボンシャツワンピース

¥7,689

『Samansa Mos2(サマンサ モスモス)』

シンプルで着回しやすそうなシャツワンピース。バックネックのリボンがワンポイントとしてアクセントになってくれるはず。

3|適度な肌見せで着こなしにアクセントを

3|適度な肌見せで着こなしにアクセントを

シャツワンピースとパンツを合わせたこなれ感のあるコーディネート。

シアー素材のシャツワンピースの中にタンクトップのインナーを合わせて、適度な肌見せをすればコーデのアクセントになりそうです。

レイヤードスタイルを楽しめるシャツワンピ

シアーロングシャツワンピース

ZOZOTOWN

商品

シアーロングシャツワンピース

¥6,490

『mysty woman(ミスティウーマン)』

シアー素材で透け感のあるロングシャツワンピース。両サイドにスリットが入っているので、パンツなどと合わせたレイヤードスタイルを楽しむことができます。

4|トレンド感あるシティガールコーデ

4|トレンド感あるシティガールコーデ

白Tに黒のパンツスタイルでシティガールなコーディネートを楽しむのも良いですね。

夏の暑い日には、白の半袖Tシャツを合わせて着こなしを完成させるのもアリ。

脚を綺麗に見せてくれるフレアパンツ

RED CHOP WORKS リブストレッチフレアパンツ

ZOZOTOWN

商品

RED CHOP WORKS リブストレッチフレアパンツ

¥8,800

『CANAL JEAN(キャナルジーン)』

フィット感のあるリブ素材が特徴的なこちらのフレアパンツ。裾にかけて広がるフレアデザインが、すっきりとした着こなしに仕上げてくれそうです。

5|海辺に似合うワンピースコーデもイチオシ

5|海辺に似合うワンピースコーデもイチオシ

コーディネートに女性らしさを加えてくれるティアードワンピース。

シアー素材のシャツを羽織として使うと、着こなしにこなれ感をプラスすることができそうです。

真夏にピッタリなティアードワンピース

バックリボンティアードワンピース

Credit pal closet

商品

バックリボンティアードワンピース

¥6,490

『who’s who Chico(フーズフーチコ)』

バックとデコルテ部分が開いたデザインが、夏の着こなしにピッタリなこちらのワンピース。WEB限定なので気になる人は要チェック。

6|白TをズボンにINしてすっきりとしたコーデに

6|白TをズボンにINしてすっきりとしたコーデに

カジュアルなパンツスタイルでモノトーンコーデを完成。

夏のヘビロテアイテムであるTシャツと、シーンを選ぶことがないパンツの組み合わせは、ハズれることがないのでおすすめです。

ワイドパンツで綺麗めスタイルを叶える

ハイウエストワイドパンツ

商品

ハイウエストワイドパンツ

¥9,680

『Mila Owen(ミラ オーウェン)』

すっきりと見せてくれるセンタープレス入りのデザインが特徴のパンツ。清涼感のある素材が使われているところもポイントです。

7|差し色として黒をプラスする

7|差し色として黒をプラスする

白Tとホワイト系のパンツスタイルが大人っぽいこちらのコーディネート。

差し色として黒を取り入れることで、シンプルなモノトーンコーデを楽しむことができそうです。

足元には黒のサンダルをON

プラットフォームビーチサンダル

商品

プラットフォームビーチサンダル

¥8,910

『SNIDEL(スナイデル)』

上品なデザインで、夏の着こなしにアクセントを与えてくれるサンダル。マジックテープ仕様で履きやすいところがポイントです。

ドキッとさせる、白と黒の着こなしを

ドキッとさせる、白と黒の着こなしを

今回は、マスターしておきたい‘モノトーンコーデ’を7つご紹介しました。

雰囲気のある、白と黒の着こなしをぜひマスターしてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。