食べられるお花?エディブルフラワーでいつもの食卓をあっという間にカラフルに
RIOSORIOSO

食べられるお花?エディブルフラワーでいつもの食卓をあっという間にカラフルに

食用のお花「エディブルフラワー」ってご存知ですか?エディブルフラワーとは、食用として育てられ、販売されているお花のこと。今回はそんな食用花の使い方を、トースト、パスタ、スイーツなど様々なレシピと一緒にご紹介します。ぜひエディブルフラワーを上手に活用して、いつもの食卓に華を添えましょう♡

更新 2020.07.22 公開日 2020.07.22
目次 もっと見る

エディブルフラワーとは

みなさん、エディブルフラワーってご存知ですか?
エディブルフラワーとは、一般的なお花とは異なり、「食用」として栽培&販売されているお花のことを指します。

エディブルフラワーとはEdible(食べられる)Flower(花)の文字通り、食用花のことを指します。
(中には毒性のある花もあるので、食用にならない花は食べることができません。)

出典 edibleflower.jp

こんな風に、お料理を一気に華やかな印象に様変わりさせてくれるエディブルフラワー。
そこで今回は、エディブルフラワーの綺麗な活用法や、組み合わせると相性のいいレシピをいくつかご紹介します。

ぜひ使い方をマスターして、いつもの食卓に彩りを加えてみてください。

▷トーストにプラス

まずは、こちらの活用法。
トーストにエディブルフラワーをプラスしたアレンジです。
お花たちが鮮やかで、まるで押し花みたいに綺麗ですよね。

こちらは、桜の花を使用したアレンジレシピ。
シンプルだけど、とってもキュートでお料理初心者さんにもトライしやすいはず。

いつもの食パンメニューも華やぐ予感

『プリンのようなフレンチトースト』

フレンチトーストの周りにお花をちりばめてもカワイイですよね。
彩りをプラスするだけで、いつものフレンチトーストが新鮮に感じられるかもしれません。

食パン (5枚切り)2枚
☆卵 (Lサイズ)2個
☆牛乳200cc
☆砂糖大2
サラダ油大2
はちみつ大2
バターorマーガリン大2

出典 recipe.rakuten.co.jp

火を使わないのが嬉しいサンドウィッチ

『萌え断面 チーズクリームサンドウィッチ』

いつものフルーツサンドにも、エディブルフラワーをプラスすれば それだけで一味違った出来栄えに。
日曜日の優雅なブランチにオススメです。

耳なし食パン(8枚切り)8枚
クリームチーズ(国産)100g
生クリーム150cc
砂糖30g
いちご適量
ぶどう(種なし)適量

出典 recipe.rakuten.co.jp

▷パスタやサラダにプラス

食用のカーネーションを冷製パスタにプラスした一品。
いつものレシピでも、周りにエディブルフラワーを散らすひと手間で見違えるほどゴージャスになりますよね。

こちらは、ポテトサラダにエディブルフラワーをトッピングしたもの。
真っ白なポテトサラダに、綺麗なパープルがよく映えていますよね。
シンプルなレシピもお花の色彩でパッと華やぐから、おもてなしメニューにもオススメです。

さっぱり組み合わせるなら

『簡単冷製パスタ 生ハムとディルのサラダパスタ』

冷製パスタとエディブルフラワーの組み合わせはいかにも涼しげ。
パスタの盛り付けがなんだかうまくいかない…。なんて時こそ、救世主のエディブルフラワーを!

レタス4枚
ミニトマト 赤・オレンジなど各2個
ラディッシュ1個
キュウリ5cm
ディル3~4本
生ハム50~70g
スパゲッティ150g前後
ドレッシング QP和風もしくはイタリアン適量

出典 recipe.rakuten.co.jp

シンプルなレシピをグッと華やかに

『新じゃがと新玉ねぎの粒マスタードサラダ』

シンプルなポテトサラダも、エディブルフラワーを使うのにピッタリのメニューです。
レシピも簡単だから、普段自炊しない方でもチャレンジしやすいですよね。

新じゃが2個(270g)
新玉ねぎ1個(70g)
きゅうり1/2本
ラディッシュ2個
おいしい酢大さじ2
マヨネーズ大さじ4
粒マスタード大さじ1
塩、こしょう適宜

出典 recipe.rakuten.co.jp

スイーツにプラス

エディブルフラワーはお食事だけじゃなく、ドリンクにも映えるんです。
爽やかなレモネードにポッとお花を浮かべれば、まるでお店で出されているようなクオリティに。

スイーツだって負けてません。
こちらはアイシングクッキーに、花びらをプラスしたもの。
難しいアイシングデコレーションをしなくても、見た目にも美味しいクッキーの出来上がりです。

そっと花びらを

『夏バテ予防に ビタミン補給 アイスレモネード』

これからの時期は、さっぱりしたレモネードが飲みたくなるから。
デコレーションをするのが難しいものこそエディブルフラワーをプラスしましょ。

レモン汁 (生レモン OR レモン果汁)小さじ1~大1
蜂蜜小さじ1
冷水150CC

出典 recipe.rakuten.co.jp

ちょっとの工夫がポイントです

『バター30 簡単クッキー』

クッキーのデコレーションには、定番のアイシングやチョコペンではなくあえてのお花をチョイス。
バレンタインや、記念日などの手作りプレゼントにもオススメです。

薄力粉120g
無塩バター30g
砂糖大さじ3
溶き卵大さじ2

出典 recipe.rakuten.co.jp

早速トライしてみない?

簡単で、食卓が簡単に華やぐエディブルフラワー。
普段使いはもちろんのこと、特別な日やおもてなしのタイミングで上手に使えば、周囲に差をつけるお洒落さんなりの盛り付けが完成するはず。

ぜひあなたも「センスいらずの盛り付け救世主」、エディブルフラワーを活用してみてくださいね。

spacer

RELATED