近くで見つめられてもへっちゃら♡至近距離でも自信を持てるお肌の目指し方

今回は、至近距離でも勝負できちゃうお肌の目指し方を紹介したいと思います。産毛処理・スキンケア・ベースメイクの3つに分けて、お肌に自信が持てるようなテクニックを提案してみました。それぞれオススメのアイテムもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。近くで見つめられてもへっちゃらなお肌を目指しましょう♡

近くで見つめられてもへっちゃら♡

近くで見つめられてもへっちゃら♡

今回は、至近距離でも自信が持てるお肌の目指し方を紹介したいと思います。
産毛処理・スキンケア・ベースメイクの3つに分けて、お肌を綺麗に見せるテクニックを提案します。
それぞれオススメのアイテムもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

少しの手間で一気に仕上がりが変わるので、大事な日はぜひ挑戦してみて♡

▷|産毛処理でメイクのノリUP

▷|産毛処理でメイクのノリUP

スキンケアやメイクの前に、まずは産毛のチェックをしましょう。
綺麗なお肌を目指すには、産毛の処理をするのも一つの手かも。

産毛を剃ることで、肌全体が明るく見えたり、メイクのノリもUPしそう。
ケアする時は、お肌を傷つけないように丁寧にケアしてみてくださいね。

産毛の剃り方

眉も一緒に整えよう

眉も一緒に整えよう

出典: lipscosme.com

産毛と一緒に眉も整えちゃいましょう。
まずは、しっかりと自分に合った眉の形をチェック。
「眉毛の黄金比」と検索すれば、たくさんの理想の眉の画像が出てくるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「眉の整え方」
①アイブロウペンシルを使って、自分に合ったor理想の形を描いてみましょう。

②先ほど描いた形からはみ出した毛を剃ります。一気に剃るのではなく、少しずつ丁寧にやることがポイントです。

出典: lipscosme.com

眉は、長さを整えるだけでも一気にあか抜けます。
しっかり手入れをしておけば、毎日のアイブロウメイクもパパっと楽ちんに済ませられそうですね。

③スクリューブラシを使って、毛を逆立てます。毛を逆立てると伸びた毛をうまく整えることが出来ます。

④毛を逆立てて、はじめに描いた眉の形からはみ出ている部分をカットします。
この時も少しずつ丁寧に行いましょう。

フェイスシェーバー

商品

フェイスシェーバー

¥2,200

丸い刃先で肌にやさしいフェイスシェーバー。
マユカバーとマユコーム付きなので、眉も整えられるアイテムです。

▷|スキンケアで土台作り

洗顔で汚れを落とす

洗顔で汚れを落とす

まずは、洗顔をして汚れや余分な皮脂をしっかり落としましょう。
ポイントは、洗顔料をしっかり泡立てて、優しく洗うこと。

自分の肌に合う洗顔料を見つけて、なるべく摩擦が起こらないように丁寧な洗顔を心がけましょう!

メイク前も保湿は念入りに

メイク前も保湿は念入りに

綺麗なお肌を目指すのに、重要なことの一つがスキンケア。
メイク前も念入りに保湿をすることが大切です。

テカリなどが気になって乳液やクリームを使わない人もいるかもしれませんが、潤いを逃がさないためにもしっかり保湿しましょう。
余分な油分を残さないように、薄く塗ることがポイントなんだそう。

余分な油分をしっかりオフ

余分な油分をしっかりオフ

しっかり保湿が出来たら、余分な油分をオフすることを忘れずに。
ベタベタのままメイクをすると、ムラのあるメイクに仕上がってしまう可能性が…!
ティッシュなどを使って、軽く油分を取ってからベースメイクをはじめましょう。

ウォッシングフォーム

商品

ウォッシングフォーム

¥2,640

オススメは『chant a charm(チャントアチャーム)』のウォッシングフォーム。
ふんわりとした泡が出てくるポンプ式の泡洗顔。
植物由来の弱酸性の泡が汚れやくすみをオフしてくれるそう。

モイスチャーミルク 120ml

商品

モイスチャーミルク 120ml

¥4,180

オススメは『F organics(エッフェ オーガニック)』のモイスチャーミルク。
肌なじみの良いテクスチャーで、やわらかい肌に導いてくれるアイテムです。

▷|ベースメイクで綺麗なお肌を演出

コントロールカラーで整える

コントロールカラーで整える

産毛処理・スキンケアが終わったら、メイクです。
至近距離でも自信を持てるお肌を目指すには、コントロールカラーを仕込みましょう。
コントロールカラーは、赤みやくすみなどの肌悩みをカバーをしてくれます。

下の記事を参考に、あなたに合ったコントロールカラーを見つけてみてくださいね。

コントロールカラーってどれを選べばいいのかわかりませんよね。ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、パープルをひとつずつ詳しく説明しました。おすすめコントロールカラーも一緒にピックアップしています。あなたの肌悩みにあったコントロールカラーを使用することで、ベースメイクをさらに綺麗に!

ブラシでうす~く密着させる

ブラシでうす~く密着させる

下地の後は、ファンデーション。
ここでのポイントは、なるべくうす~くナチュラルに仕上げること。
カバーをしたくて無理に重ねすぎてしまうと、厚塗り感が出て不自然になってしまいます。

ブラシを使って、なるべく薄くファンデーションを塗ってみましょう。
仕上げにスポンジを使ってしっかり密着させるとさらに綺麗な仕上がりになります◎

貴族のゴールドファンデーションブラシ

商品

貴族のゴールドファンデーションブラシ

¥1,199

全て手作りの柔らかい毛質が特徴のメイクブラシ。
ファンデーションを均一に肌になじませ、自然な仕上がりに導いてくれるアイテムです。

骨格ラインを意識したハイライト

骨格ラインを意識したハイライト

出典: lipscosme.com

ハイライトは、がっつりではなくナチュラルに仕込むのがポイント。
程よいツヤ感が出ると、より肌を綺麗に演出してくれます。

出典: lipscosme.com

ハイライトを入れる時は、指とブラシを使い分けることがポイントです。

○眉下・目頭・鼻筋・唇の上・あごは、指を使ってツヤ感を演出しましょう。

○目の下の頬の部分は、ブラシをうまく使ってふわっと自然なツヤ感を出してみてくださいね。

綺麗なお肌は自信に繋がる♡

綺麗なお肌は自信に繋がる♡

お肌が綺麗に仕上がると自然と自信が持てますよね。
あなたもちょっとしたテクニックをプラスして、綺麗なお肌を目指しましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。