悲報:体重は普通なのに脚の太さが気になる。下半身ダイエットにいざ、挑戦だ
lumiukkolumiukko
お気に入り

悲報:体重は普通なのに脚の太さが気になる。下半身ダイエットにいざ、挑戦だ

可愛いミニスカートや短パンを履きたいのに、腰から下の太さが気になってなかなか挑戦できないなんてことも。そこで今回は、下半身を引き締めることに集中したダイエット方法を紹介。下半身太りの原因から、食べる順番や骨盤の歪みの原因、もも裏を鍛えるトレーニング、マッサージまでをまとめました。

更新 2021.01.07 公開日 2021.01.07
目次 もっと見る

腰から下の太さが気になるんです

可愛いミニスカートや短パンを履きたいのに、腰から下の太さが気になってなかなか挑戦できない。
体重は標準体重で普通なのに、下半身がボテッとしてる感じがして特に脚の太さがイヤなんです。

そこで今回は、下半身を引き締めることに集中したダイエット方法を紹介。

コツコツとダイエットを頑張って、スラッとした憧れの美脚を手に入れちゃいましょう。

Why:下半身太りの原因は?

むくみによるもの

まずは、下半身太りの原因について紹介。

下半身太りの原因の一つはむくみによるもの。
体の水分代謝が滞るとむくみが起こりやすくなってしまうそう。
また、脚への負担があった日は、その日のうちにむくみケアをしましょう。

冷房や冷たい飲料、塩分の摂りすぎなどで、体の水分代謝が滞ってしまうとむくみが起きやすくなります。さらに長時間立っていると、血液の70%が下半身に。脚を上げてその日のうちにむくみケアをすることが大切。

出典 oggi.jp

骨盤の歪みによるもの

骨盤の歪みも下半身太りの原因なんだとか。

骨盤の歪みは血液やリンパなどの循環が滞ってしまうため、体がむくんだり脂肪がつきやすくなることも。
普段からの姿勢や座り方などが骨盤の歪みに影響してくるので、注意が必要なんです。

骨盤は、ダイエットや美しいスタイルに欠かせないワード。骨盤が歪むことで血液やリンパなどの循環が滞り、むくみ、脂肪がつきやすいなどの原因に。

出典 oggi.jp

01:食べる順番に気をつける

下半身太りの原因がわかったところで、下半身ダイエットの方法を紹介。

下半身ダイエットには食事に気をつけることも大切。
血糖値が急に上がると脂肪が蓄積されやすくなってしまうため、血糖値を急激に上げないように、食べる順番を心がけましょう。

<食べる順番>
①野菜
②汁もの
③肉や魚
④血糖値が上がりやすい炭水化物の順

「食事中、血糖値を急激に上げないことが太らないコツ」と竹下さん。血糖値が上がると、それを下げようとすい臓からインスリンが分泌され、脂肪を蓄積させます。

出典 www.biteki.com

低カロリーや低糖質のものを少しずつ

お腹が空いて間食がしたくなったら低カロリー&ヘルシーなものがgood。
砂糖や食塩不使用、無添加な低カロリー&ヘルシーなお菓子は、ダイエット時には罪悪感も少ないのでどうしても何か食べたくなった時におすすめです。

ただ、食べ過ぎてしまっては意味がないので注意してくださいね。

02:骨盤の歪みをチェック&改善する

続いては、下半身太りの原因である骨盤の歪みをチェック。

目を閉じた状態でその場で足踏みを行うことで簡単に骨盤の歪みを確認することができるんですよ。

・目を閉じた状態で、その場で50回足踏みします。
・50回終わった時点で、最初に立っていた位置からどのように移動したかを確認します。

右へ移動していた場合は、右側の骨盤が下がっています。左へ移動していた場合は、左側の骨盤が下がっています。前へ移動していた場合は、背骨が猫背になり、重心が前へ下がっています。後ろへ移動していた場合は、「背骨が猫背になり、重心が後ろへ下がっています。

出典 beauty.epark.jp

ちょっとしたストレッチで歪みを改善

骨盤の歪みはちょっとしたストレッチで改善しましょう。
脚の使い方や骨盤の左右差を改善することで、骨盤による腰の負担を軽減することもできるんですよ。

1. 仰向けで横になり、首の下に巻いたタオルを入れます。
2. 両ヒザを立ててくっつけます。
3. 両ヒザをくっつけたまま左右に動かします。
※腰幅を超えないように小さく動かすのがポイント。

出典 oggi.jp

03:バックステップランジでもも裏を鍛える

続いては、バックステップランジという簡単なトレーニングでもも裏を鍛えていきます。

<バックステップランジの方法>
①両足をそろえて直立して、ダンベルか水の入ったペットボトルを左右それぞれの手に持つ
②片足を一歩後ろに引いて、同時に両ひざを曲げて前脚のひざは90度の状態になるように腰を落とす
③これを左右交互に20回ずつ行う

ヒップフレクサで前もも&股関節も伸ばして

バックステップランジのついでに、前ももと股関節をストレッチしてくれるヒップフレクサに挑戦。

<ヒップフレクサの方法>
①足を大きく前後に広げて、膝を90度曲げるようにしゃがむ
②この動作を左右交互に繰り返す

腰がそらないように注意しながら体が一直線になるように意識しながらやるのがポイントです。

04:足首を回して血流をよくする

脚のむくみを改善するために足首を回して血流をよくし、すっきりさせるストレッチをしましょう。

寝起きすぐやお風呂の中など、1日に何度もできる簡単なストレッチなので実践してみて。
最初は1日3分から始めるのがいいそうですよ。

1.座った状態で片脚を曲げてもう片脚のひざ上に乗せ、足の指の間に手の指をしっかり入れて、足の指と指の間を広げます。指の股までしっかり入れてギュッと握り、足指の末端にまで血液を巡らせて。

2.足の指の間に手の指を入れたまま、もう片方の手の親指でくるぶしの横のへこんだ部分を、老廃物を流す気持ちでプッシュ。そのまま足を手前に引き寄せ、ひざから足先までが一直線になるように足の甲をしっかりとストレッチ。

3.足指の間に手指を挟み、くるぶしの横を押さえたまま、大きな円を描くように足首を回します。まずは時計回りに回して足指の骨をゆるめ、さらに反対にも引っ掛かりがなくなるまで回して。

出典 oggi.jp

足首を温めるアイテムもゲットしておこう

レッグウォーマー

¥1,980

▷gelato pique(ジェラートピケ)

冷えやすい足元を温めてくれるレッグウォーマー。
肌に吸い付くような滑らかな質感で履き心地がいいんです。

05:むくみマッサージをコツコツと

むくみのマッサージも忘れずに。
お風呂の中でやるのもいいですし、マッサージオイルをつけてじっくりと行うのもおすすめです◎

<むくみマッサージの方法>
①手を軽く握った状態で指の関節を使い、くるぶしの周りやアキレス腱をくるくるともみほぐす
②足首から膝の裏に向けて引き上げるように手で優しくマッサージをする
③裏から脚のつけ根のリンパ節に向かって、手で引き上げるようにマッサージをする

マッサージにおすすめのオイルもチェック

アルニカ マッサージオイル

¥2,860

▷WELEDA(ヴェレダ)

肩や腰、手足のマッサージにぴったりのマッサージオイル。
すっきりとした爽やかなハーブの香りで、スポーツ前後のマッサージにもおすすめなんです。

下半身ダイエットで美脚を目指しちゃおう

スラッとした憧れの美脚を目指せる下半身ダイエット。
コツコツと続ければ、きっと気になるコンプレックスを解消できるはずです。

spacer

RELATED