さすがに使いこなせないって思ってない?気になる派手カラーアイシャドウ攻略法

派手なカラーのアイシャドウ。気になるけど使いこなせる気がしない。そんなあなたに人気ブランドのアイシャドウを通して派手カラーを使いこなすコツを教えます。『SUQQU(スック)』、『Dior(ディオール)』といったハイブランドなアイシャドウからプチプラな『Visee AVANT(ヴィセ アヴァン)』のコスメまで集めました。

派手カラーを使いこなせるようになりたい

派手カラーを使いこなせるようになりたい

お店で見かける鮮やかな色のアイシャドウ。
使いこなせたらとってもかわいいけど、私には難しいかなあ…。

諦めるにはまだ早いかも

諦めるにはまだ早いかも

出典: unsplash.com

眺めて終わりにするのはもったいないからせめてそのイメージをもっと膨らませてみませんか。
今回はブランド別に派手アイシャドウを上手に使いこなすコツをご紹介していきます。
これを読めば、派手カラーに挑戦したくなるかも。

SUQQU

デザイニング カラー アイズ 10 夕茜

デザイニング カラー アイズ 10 夕茜

出典: lipscosme.com

『SUQQU(スック)』の「デザイニング カラー アイズ」はコスメ好きからも評価が高い人気のアイシャドウです。
「10 夕茜」の右下と左下のカラーは補色の関係にもあたりそうな深みのある色味。
一見主張し合ってしまいそうですね。

How To

How To

出典: lipscosme.com

画像のカラー1と2をベースに仕上げ、最後に締め色として右下のカラー3を目のキワに引いてみて。
腫れぼったくなりがちな赤みのあるメイクをしっかりと引き締めてくれますよ。

出典: lipscosme.com

このように右下のカラーが違和感なく、むしろメイクの引き立て役になってくれそう。
秋の夕日と夜空が目元で共存しているようなきれいなアイメイクですね。

デザイニング カラー アイズ 12 幻光茜

デザイニング カラー アイズ 12 幻光茜

出典: lipscosme.com

「デザイニング カラー アイズ 12 幻光茜」は、かわいらしいパステルカラーが特徴的。
淡い色なので取り入れやすさはありますが、左上のカラーの使い方が気になるところですね。

How To

How To

出典: lipscosme.com

カラー1をベースに、左上のカラー4を重ねることで目元がツヤっとした印象に。
カラー4の細かいグリッターがハイライトのように目元にウルっとした輝きを与えてくれていますね。

出典: lipscosme.com

仕上がりはこのような感じ。
一見使いづらそうなカラーでも役割をはっきりさせることでアンニュイな大人っぽい目元をつくることができるみたい。

購入はこちら

Dior

サンク クルール 767 インフレイム

サンク クルール 767 インフレイム

出典: lipscosme.com

お次は『Dior(ディオール)』の「サンク クルール 767 インフレイム」。
中央の深みのあるマットなカラーを筆頭に全体的に深みのあるシャドウから重たい目元をイメージしてしまいそう。

How To

How To

出典: lipscosme.com

こちらの投稿者さんは、左下の温かみのあるカラーをベースに右上のラメシャドウを涙袋に。
イメージとは裏腹に落ち着きのある大人かわいい仕上がりになっていますね。

サンク クルール 847 スイート

サンク クルール 847 スイート

出典: lipscosme.com

「サンク クルール 847 スイート」は華やかでかわいらしいアイシャドウ。
普段からピンクメイクをしている人なら手を出しやすいかもしれませんが、使いこなせるか不安な人もいるはず。

How To

How To

出典: lipscosme.com

こちらの画像のように、左上のカラーをベースに透明感を演出し、その上から左下のカラーをぼかしながらのせましょう。
一番濃い中央のカラーは目じりのみに使うことで強くなりすぎないナチュラルなピンクメイクになりますよ。

購入はこちら

Visee AVANT

シングルアイカラー 026 サイケデリック

シングルアイカラー 026 サイケデリック

出典: lipscosme.com

なかなか使う勇気が出ない人はお手軽なプチプラアイシャドウから始めてみて。
『Visee AVANT(ヴィセ アヴァン)』の「シングルアイカラー 026 PSYCHEDELIC」は大胆な輝きを放つサイケデリックパープルです。

How To

How To

出典: lipscosme.com

こちらの画像のようにまぶた全体に「シングルアイカラー 026」を広げ、その上からグリッターを重ねてみて。
華やかでかわいらしい仕上がりになりそう。

購入はこちら

派手カラーに挑戦してみて

派手カラーに挑戦してみて

自信がなかったけど、このカラーなら取り入れられそう。
そう思えたらあとは挑戦のみ。
新しいカラフルな私、こんにちは。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。