好きな人の前でヘマしたくない…《実践オススメ》“モテる自己紹介”テクニック♡

「好きな人が見てるからこそヘマしたくないの…」自分の番が回ってくるまでドキドキが止まらない自己紹介。今回は自己紹介で使える、モテテクニックを紹介します。自己紹介の内容や、あざといモテテクニックを紹介するので、是非実践してみてくださいね。自己紹介で彼の心をGETしちゃいましょう!

自分の番がくるまでドキドキ…

自分の番がくるまでドキドキ…

出典: pixabay.com

初めて集まるメンバーで開催された食事会。
その中には、気になる彼の姿も。

「今日をきっかけに話せますように」
なんて気持ちでこの日を迎えた私。

出典: pixabay.com

幹事の友達が気を遣って「自己紹介してみる?」なんて言うから私の鼓動はバックバク。

どうしよう、彼の前で恥はかきたくない…。

そんな風に気になる彼がいる中で行う自己紹介って、緊張しますよね。
今回はモテる女の子の自己紹介テクを紹介します。
実践できるものばかりなので是非活用してみてくださいね!

男性って自己紹介で何を知りたいの?

男性って自己紹介で何を知りたいの?

出典: www.beepsheepshamp.com

まずは、男性がどんな自己紹介を期待しているのか知ることが大切。
初めから、的外れなことを言って引かれるのは嫌ですよね。

就活の面接とはまた違うので、カジュアルな自己紹介にすることが大切です。

出典: snapmart.jp

男性が知りたいのは、名前・年齢・趣味・恋人の有無など。
最初の自己紹介なので、ざっくり大まかに言うことがポイントです。

ただ、恋愛についてはあくまで聞かれたら言うようにしましょう。
自分から進んで言ってしまうと、ガツガツしていると思われてしまう可能性があるので注意!

=モテる自己紹介の内容=

かしこまらずカジュアルに

かしこまらずカジュアルに

出典: www.beepsheepshamp.com

まず前提として…。
あくまで、カジュアルな自己紹介だということを忘れずに、かしこまった印象にならないようにすること。
また、声のトーンはいつも通りにしてくださいね!

自己主張が強すぎる自己紹介もNG。
なんとなく自分の事をさらっと伝えるくらいの気持ちで話してみてください。

はじめに長々と自分語りをしてその場の大人数の注目を集めるよりも、流れ作業のように軽く挨拶するほうがあとでなかよくなれるのです。

男性に「どんな子なんだろう」「もっと知りたいな」と思わせるのが大事です。

出典:woman.mynavi.jp

「〇〇って呼ばれてます!」

「〇〇って呼ばれてます!」

出典: unsplash.com

まず自己紹介で最も重要な名前。
フルネームを伝えた後には、ニックネームも紹介した方が相手も呼びやすくなるはず。
ニックネームは名前に関連していて、呼びやすいものにするのがオススメですよ◎

ただフルネームを伝えるよりは「あさこだけど、あーちゃんて呼ばれてるよ」など、自分のあだ名を開示してみましょう。男性にも「なんて呼べばいい?」と、相手のあだ名も聞き出すと一気に距離が縮まります。

出典:woman.mynavi.jp

出典: www.beepsheepshamp.com

ここで些細なモテテクがあるんです。
「〇〇って呼んでください!」と言うよりも「〇〇って呼ばれてます」の方が謙虚さが出るのでオススメ。

「呼んでください」と強制的なワードを入れないことで、普段は〇〇って呼ばれているけど、結局はあなたに任せるよというような控えめな雰囲気が出ますよね。

意外な一面でGAP

意外な一面でGAP

出典: pixabay.com

自己紹介では得意なことなどを言うのも良いですが、苦手なものや不得意な事を言うのもオススメ。
「この子、この見た目でこれが苦手なんだ」とGAPを見せちゃいましょう!

自己紹介では、普通自分の好きなものや趣味を言いますが、そこで「○○が苦手です」とあえて嫌いなものや苦手なものを言う人は、とても印象に残ります。

それが笑いを取るような内容だと、さらに印象に残ります。

また、苦手なことがある人は少し親しみやすいですよね。
暗いトーンで言うと本気になってしまうので、明るいトーンで苦手なことを言ってみてください♪

出典:4meee.com

趣味を伝える

趣味を伝える

出典: unsplash.com

自分をアピールするのに大切な趣味。
まずは自己紹介をする前に頭の中に趣味を色々思い浮かべてみるのがオススメ。
男性陣は趣味で相性を見極めている人も多いみたい。

出典: pixabay.com

趣味を伝える時に使えるモテテクは2つ。
1つ目は女性ウケしそうな趣味と男性ウケしそうな趣味をそれぞれ言うテクニック。
狙いすぎるのも良くないので、あくまでナチュラルに伝えてみてくださいね。
男性ウケが良い趣味はスポーツ観戦やゲームなどでしょう。
ただし嘘をつくのはダメですよ!

出典: unsplash.com

2つ目のテクは、幅広く趣味をざっくり伝え、最後に「教えてください!」と言うテク。
幅広く伝える事で、当てはまる人の幅が広がり、さらに教えてくださいの一言で話すきっかけ作りもできる万能なテクニックですよ。

例えば「最近〇〇を始めました!〇〇についてもっと勉強したいので、得意な方は教えてください!」などの言い方がオススメ。

=自己紹介で使える!行動編モテテク=

順番は後攻で

順番は後攻で

自己紹介の内容以外にもモテテクがあるんです。
それは気になる彼より後に自己紹介するという事。

「緊張するから早めに終わらせよう…」ではなく、彼の自己紹介から情報をGETすることがポイント♡

出典: www.beepsheepshamp.com

後攻にする理由としては、彼との共通点を自分の自己紹介に盛り込むためです。
共通点があれば、相手も興味を持ってくれるかも。
会話のきっかけにもなるはず。

なので気になる彼の自己紹介を聞いて、なんとなく共通点を伝えてみましょう。
ガッツリ同じ内容はダメですよ!

目を見る

目を見る

出典: latte.la

自己紹介の途中で彼の目を見ながら話すテクニック。
これは上級者テクですね。
ガツガツしていると思われないようにあくまで何回も目が合うな…くらいの合わせ方がオススメ。
うまくいけばきっと彼の中でも、あなたが気になる存在になるはずです。

上手に自己紹介できそう?

上手に自己紹介できそう?

出典: www.beepsheepshamp.com

いかがでしたか?
自己紹介テクニックは様々。

すぐに活用できそうなものもありましたよね。
モテる自己紹介で彼の心を鷲掴みしちゃいましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。