なりたいのは洋書に出てくる女の子。フレンチルックな雰囲気ってどうやって作るの?

“憧れのルックは、まるでパリジェンヌな、洋書に出てきそうな女の子。”という方のために、「これを押さえればより近づく」というポイントを集めました。髪の毛を明るくしなくても、甘い雰囲気のお洋服じゃなくても、デニムでもOKなフレンチな雰囲気の作り方です。是非参考にしてみてください。

プリンセスみたいな女の子

プリンセスみたいな女の子

洋書に出てくる女の子って、柔らかく可憐な雰囲気。
プリンセスやパリジェンヌを思い起こさせます。

出典: shutterstock

どうしたらそんな魅力的な女の子になれるのでしょう。
フレンチルックに取り入れたいポイントをご紹介します。

必要なのはミルキーなヘア♡

必要なのはミルキーなヘア♡

洋書に出てくるような女の子のヘアって、ふわふわの髪の毛だったりぷるんとした質感だったり。
カラーだってブロンドだけじゃありません。
フレンチな雰囲気の女の子たちはどんなヘアをしているのか見ていきましょう♡

An Enchantment of Ravens

楽天市場

商品

An Enchantment of Ravens

¥1,900

洋書に出てくる女の子ってこんな感じのイメージ。
きっとこんな女の子に憧れている人も多いのでは?
こんな女の子に近づくためのミルキーなヘアをご紹介します♡

こちらの本は、MARGARET K MCELDERRY BOOKSの出版、Margaret Rogersonさんの作品です。

ミルキーなブラウン

ミルキーなブラウン

ミルクココアみたいなブラウン。
濃いめのブラウンがふんわりした温かみを演出してくれます。
ゆるいカールで優しい印象に。

暖色系のブラウンはこっくりした雰囲気に。
ゆるふわに巻くとさらにかわいいですね。

いろんな濃さの柔らかベージュ

いろんな濃さの柔らかベージュ

“チワワベージュ”という名前もかわいらしいベージュからご紹介。
ブラウンよりも透明感が増す印象です。
守ってあげたくなるような女の子の雰囲気に♡

ピンクベージュもいいですね。
ヨーロッパの女の子の地毛みたいなカラー。
光をたっぷり取り込んでくれそう♡

赤みを消した透明感抜群のカラー。
もみあげのところの後れ毛もかわいいポイント。
顔周りの髪の動きが軽やかでいいですね。

ザ・透明感なクリアベージュ。
きゅっとコンパクトにまとめたスタイルも、まさにシンプルを楽しむパリジェンヌのイメージ。
とっても柔らかな印象ですね。

ふんわり甘いハイトーン

ふんわり甘いハイトーン

ベージュみのあるクリーミーなベージュ。
白いお肌の色が引き立ちますね。
ブラウンのリボンとの相性がとってもいいです。

まるで洋書の表紙から抜け出したかのようなスタイル。
ゆるっと力の入りすぎないアレンジがぴったりです。
アレンジするときはシュシュやカチューシャをポイントにしてみて。

デニムで作るフレンチルック♡

デニムで作るフレンチルック♡

ふわふわのワンピースはもちろんかわいい定番のプリンセスなスタイルですが、デニムを使って、こんなふうに洗練されたスタイルにもトライしてみて。
デニムを使ったパリジェンヌスタイルはとってもシンプルで楽そう、なのにオシャレ。
それにはコントラストが大事なんですって。

パリジェンヌ流デニムコーデはカラーコントラストが鍵!

出典:ellegirl.jp

いろんなスタイルを見てみると、パリジェンヌっぽい雰囲気のコーデは、確かにコントラストのはっきりしたものが多いようです♡
『agnès b.(アニエスベー)』の定番カーディガンでフレンチルックをさらに底上げ。

デニムに白T、バレエシューズ。
とってもシンプルにファッションを楽しむのってなんだか素敵ですよね。
こちらもトップスとデニムのコントラストがはっきり。

白っぽいカラーのトップスを合わせるとコントラストがしっかりつきますね。
コントラストを意識するだけでこんなパリジェンヌ風の雰囲気が作れるなんて♡
デニムはパンツだけじゃなく、スカートやドレスでの楽しみ方も。

まるで洋書に出てくる女の子♡

まるで洋書に出てくる女の子♡

洋書に出てくるフレンチルックな女の子に惹かれるのは、やっぱり洗練されているからかも。
カラーやコーデを意識してみるだけであっという間にフレンチルックな女の子に♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。