「どこでもいいよ」は優しさなの?君の行きたい心をくすぐるために私がしたい4の提案

彼の「どこでもいいよ」って言葉に悩んでいる人へ。この記事では、彼が「どこでもいいよ」って言葉をなぜ言うのか、どうすれば一緒にプランを立ててくれるかについてまとめてみました。せっかくの旅行を満喫するためにも、プランは二人で考えていきたいですよね。彼の「行きたい」を引き出しましょう。ぜひご覧ください。

君はきっと優しすぎるんだ

君はきっと優しすぎるんだ

出典: snapmart.jp

私が「今度の旅行どこ行こっか」って言うと
君は決まって「〇〇の行きたいところでいいよ」
こう返ってくるのがいつものパターン。

たまには君が行きたいところに行ってみたい。
君が好きなもの、興味をもったところに。
そうでないと、いつも私ばっかり決めてちゃ、私だけが旅行を楽しみにしてるみたいで…。

1|「どこでもいいよ」ってなんで言うの?

1|「どこでもいいよ」ってなんで言うの?

出典: snapmart.jp

「〇〇の行きたいところでいいよ」と言われると、自分に気を使って行ってくれているのか、それとも考えるのがめんどくさいのかなと思ってしまいますよね。

出典: snapmart.jp

とある情報では「どこでもいいよ」という人の中には、二つのパターンがあるみたい。

一つ目が自分の意見を持っていないタイプ。
二つ目が自分の意見はあるものの、否定されるのが怖くて言えないタイプ。

自分の意見はあるものの、それを否定されるのが怖いから。こちらの場合は、母親をはじめとする女性の意見を恐れて生きてきたので、デートのときにも「どうしたら女の子が喜ぶのか」という感覚がなく、「何か言ったら怒られるんじゃないか」と思って何も言い出せなくなっていると考えられます。

出典:woman.mynavi.jp

出典: snapmart.jp

二つ目のタイプを聞くと、「君の彼女なんだから否定しないよ」って思ってしまいますよね。

でもこれは前向きに考えると、あなたの彼氏さんが本当は行きたいところがあるかもしれないってこと。
話を掘りすすめてみるのがいいかもしれませんよ。

2|彼の行きたいところを探るには?

2|彼の行きたいところを探るには?

出典: snapmart.jp

まずは彼の好きなものから探っていきましょ。
控えめな彼なら、もしかしたら普段から自分の興味があるものの話をしていないかも。

彼の好きなものを知って、どんなものに興味があるのかを観察することが大切です。

好きなものを知ったら

好きなものを知ったら

出典: snapmart.jp

例えば彼が「写真が好き」で考えてみると…
写真が好き→景色がいいところ→自然
のようにどんどん発想を膨らませてみて。

このようなことを彼女側がすると、「なんだかんだで私が考えてる」って思ってしまうかもしれませんが、今回は我慢してみて。

出典: unsplash.com

スポットが決まったら、いくつか彼に提案してあげて。
彼に提案を持ちかけるときは「私も写真興味あったんだよね」とか「たまには自然いっぱいのところ行ってみたい」などポジティブに。

彼が自分が決めていいのか?と考えすぎないように。

3|場所が決まったら作戦会議

3|場所が決まったら作戦会議

出典: snapmart.jp

行きたい場所が決まったら、次はどんなプランを立てるか。
彼の興味をひくところプラス、自分も楽しめるところを選んで最高の旅行にしましょ。
そのためにも作戦会議をするべきかも。

インスタより旅行雑誌を

インスタより旅行雑誌を

出典: unsplash.com

インスタグラムで検索するのってとても便利ですよね。行きたい場所で検索すれば、すぐに可愛いカフェやオシャレなスポットが出てくるから。

でも彼との旅行を決めるときは、インスタグラムよりも旅行雑誌で。
インスタグラムは検索すると可愛いカフェやスポットが出てくる分、かなりの女の子向けかも。
そうすると女の子側が楽しくなる旅行に。

出典: www.reshot.com

それに旅行雑誌なら、二人で一冊の本を囲んで楽しく旅行プランを決められるはず。
それにインスタグラムだけでは気づけなかったコアなスポットやお店を発見できるかも。

より充実した旅行にするためにも旅行雑誌を一冊ゲットしてみて。

4|旅行前、彼の趣味がいっぱいの場所に

4|旅行前、彼の趣味がいっぱいの場所に

出典: unsplash.com

旅行前の期間はお互いワクワクしているはず。
そのタイミングで彼の趣味のお店に足を運んでみて。

この話でいくと、彼は写真が好きという設定だから、フィルム屋さんや写真展に行ってみるのもよさそう。

出典: snapmart.jp

目がキラキラ輝く彼を見たらこっちまで嬉しくなってしまうはず。そこから少しずつ、彼から好きなものの話を引き出してみて。

彼も言うのが怖いという不安がなくなっていくはず。

お互いがお互いをもっと知るところから♪

お互いがお互いをもっと知るところから♪

出典: snapmart.jp

お互いが楽しむためには、お互いの好きなものに興味をもってあげることが大切かも。

まずは話を掘り下げて、どんなものに興味があるのかを聞き出してみて。そうすれば、今まで以上に楽しい旅行になるはずです♩

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。