ウォーターピーリング、優しく毛穴&角質ケアができちゃいます。使い方とおすすめ8選

最近、お家で手軽にピーリングができるアイテムが増えていますよね。中でもウォーターピーリングは、超音波振動と水だけでケアができ、肌への負担が少ないと注目されているんだとか。そこで今回は、そのメリット&デメリット・使い方・おすすめ8選をご紹介します。定期的に使ってつるつる美肌を手に入れちゃいましょう。

噂のウォーターピーリングとは?

噂のウォーターピーリングとは?

出典: lipscosme.com

超音波振動と水だけで毛穴や角質のケアができる美容家電のウォーターピーリング機器。

手軽にお家でエステ気分が味わえることで、近年、話題になっているんです。

そこで今回は、そのメリット&デメリット・使い方・おすすめ8選をご紹介。

今後のスキンケアの参考にしてみてくださいね。

まずはメリット&デメリットを知っておこう

敏感肌やニキビができやすい肌でも使いやすい

敏感肌やニキビができやすい肌でも使いやすい

出典: girlydrop.com

敏感肌やニキビができやすい肌の人は、ピーリングと聞くと肌を傷つけてしまいそうで心配ですよね。

でも、ウォーターピーリングなら、水と超音波の振動だけでケアができて肌への負担も少ないんだとか。

ただし、肌トラブルを引き起こしてしまっている肌への使用は控えた方が良いかも。

肌の状態を見ながら使用しましょうね。

「ニキビや吹き出物が増える」という口コミがありますが、それは少し違います。ウォーターピーリングには殺菌効果があります。ニキビの原因のアクネ菌にも有効ですが、ニキビや吹き出物が出ているときには刺激が強すぎて炎症を起こし悪化させてしまう可能性があります。

出典:common-fitness.com

毛穴の黒ずみ・角栓・開きをケアできる

毛穴の黒ずみ・角栓・開きをケアできる

出典: lipscosme.com

毛穴汚れや古い角質を除去することができるウォーターピーリングは、黒ずみ・角栓・開きのような様々な毛穴トラブルをケアすることができるみたい。

ウォーターピーリングで毛穴の目立たない、つるつる美肌を手に入れちゃいましょう~!

メイクのりがUPする

メイクのりがUPする

出典: snapmart.jp

肌がごわついていて、メイクのりもイマイチ…。
そんなときにもウォーターピーリングの出番です。

不要な角質を除去してくれるから、いつものベースメイクアイテムがよりぴたっと密着してくれるはず。

デート前日のスキンケアなど、ここぞというときにウォーターピーリング機器を使ってみて♡

※ 効果を感じられるのは遅めかも

※ 効果を感じられるのは遅めかも

出典: shutterstock

今回、紹介しているようなホームケアのウォーターピーリング機器では、サロンほどの実感をすぐに得ることは難しいかも。

そのため、1回の使用で諦めず、定期的に使用し続けることが必要みたい。

じっくりと丁寧に美肌を目指しましょうね。

ホームケアのピーリングは、ケミカルピーリングほどの効果は期待できません。劇的にシミを薄くしたり、ニキビを治したりすることはできませんが、ケミカルピーリングのように施術後に赤みや乾燥、水ぶくれなどの症状は現れないため、手軽に行えるケアといえるでしょう。

出典:www.ci-labo.com

ウォーターピーリング機の使い方をcheck

※毎日の使用はNGなのでご注意を

※毎日の使用はNGなのでご注意を

出典: snapmart.jp

ウォーターピーリング機器の使い方として、最初に心にとめておきたいのが、使用頻度について。

毛穴汚れがすっきりする使用感に病みつきになる人も多いと思いますが、毎日の使用はNGなんです。

何度も使うと肌を傷つける恐れがあるので、アイテムの説明書に書いてある使用頻度を守りましょう。

STEP1.肌を水か化粧水で濡らす

STEP1.肌を水か化粧水で濡らす

出典: snapmart.jp

では、ウォーターピーリングを使う手順を説明していきます。まずは準備から。

クレンジングと洗顔で肌をクリーンな状態にした後、たっぷりの水、または、化粧水で濡らします。

STEP2.ピーリングヘッドを肌にあてる

STEP2.ピーリングヘッドを肌にあてる

出典: lipscosme.com

次にウォーターピーリングの機器の電源を入れ、先端のピーリングヘッドを優しく肌にあてていきます。

毛穴の向きに逆らうように、ゆっくりと動かしていくのがポイントです。

かける時間も、アイテムごとに違うので、使い方の説明をよく読んでから行いましょう。

STEP3.仕上げのスキンケアは念入りに

STEP3.仕上げのスキンケアは念入りに

出典: snapmart.jp

ピーリング後の肌の状態は、とってもデリケート。
化粧水や乳液でしっかりと保湿をしてあげましょう。
最後のスキンケアまで抜かりなく。

話題の『YAMAN』のウォーターピーリング

お風呂でも使用できるのが嬉しい

YAMAN(ヤーマン)ミーゼ ダブルピーリング プロ スモールヘッドセット

楽天市場

商品

YAMAN(ヤーマン)ミーゼ ダブルピーリング プロ スモールヘッドセット

¥21,978

美容家電で人気の『YAMAN(ヤーマン)』は一度は使ってみたい憧れのブランドですよね。こちらのウォーターピーリングは“業務用レベルの周波数”でクレンジングとうるおいケアをすることができるんだとか。お風呂でリラックスしながら使って、至福のエステタイムを過ごしてみて。

カップ型ヘッドで肌への負担を最小限に

YAMAN(ヤーマン)サークルピーリングプロ

楽天市場

商品

YAMAN(ヤーマン)サークルピーリングプロ

¥19,800

こちらのウォーターピーリングは、ヘッドがカップ型という珍しいタイプ。肌にあたる部分が広いから、最小限の負担で汚れを落とすことができるんだそう。ディープクレンジングとひきしめケアができて、お風呂での使用が可能です。

高級感溢れる24金のコーティングヘッド

YAMAN(ヤーマン)ミーゼ ダブルピーリングプロクイーン

楽天市場

商品

YAMAN(ヤーマン)ミーゼ ダブルピーリングプロクイーン

¥22,000

先程紹介した「ミーゼ ダブルピーリング プロ」と同じシリーズのウォーターピーリングです。その違いは、ヘッド部分。こちらは、24金のコーティングヘッドが使われていて、高級感のあるデザインが特徴的。これならさらにエステ気分を味わえちゃうかも。

脱毛サロン『MUSEE』とのコラボアイテム

脱毛サロン『MUSEE』とのコラボアイテム

出典: prtimes.jp

『MC ダブルピーリングプロリフトケアPLUS』¥3,8000

脱毛サロンのMUSEE(ミュゼ)とYAMANが共同開発したウォーターピーリング美容器がこちら。

毛穴角質ケア・浸透力アップ・ハリ感アップ・リフトケアが叶うんだそう。

顔とボディの両方に使えるから、肌見せの多くなる夏の季節に、是非お試しあれ♡

購入はこちら

その他ブランドにもおすすめがい~っぱい!

軽量&コンパクトで持ち運びやすい『ANLAN』

ANLAN ウォーターピーリング

楽天市場

商品

ANLAN ウォーターピーリング

¥4,399

お泊まりや旅行先でも使いたいという人は、こちらのウォーターピーリング機器を。軽量&コンパクトなサイズ感でポーチに入れて持ち運べるのがgood。比較的手頃なお値段だから、初心者さんにもおすすめです。

どこでも使えるUSB充電式『belulu 』

belulu(美ルル)アクアルファ

楽天市場

商品

belulu(美ルル)アクアルファ

¥7,980

モバイルバッテリーやパソコンがあれば、お出かけ先でもウォーターピーリングができる、USB充電式。また、その可愛いデザインも注目ポイントで、“グロッシィピンク”と“グロッシィホワイト”から選ぶことができます。あなたならどっちのカラーを選ぶ?

ボタン1つで5つのケアが完了する『COSBEAUTY 』

COSBEAUTY(コスビューティー) アクリアルピーリングプロEX

Credit rakuten ichiba

商品

COSBEAUTY(コスビューティー) アクリアルピーリングプロEX

¥10,780

ボタンを1回押すごとに、角層・毛穴ケア&保湿ケア&エイジングケアを含めた5つのモードに切り替わります。全て自動でやってくれるというから、操作も簡単なんだとか。さらに、置くだけで充電ができるコードレスタイプなのも嬉しいポイントです。

便利なワイヤレス充電式の『J.E.ME』

J.E.ME(ジェイミー)Pia Peeling+ Device

楽天市場

商品

J.E.ME(ジェイミー)Pia Peeling+ Device

¥12,100

見た目も可愛らしい韓国ブランドのウォーターピーリング機器。ウォーターピーリングとディープクレンジングの2つのケアができるんだそう。専用のパッドの上に置くだけで充電できるという便利な機能が搭載されているのも◎。

本格的な毛穴&角質ケアをお家で♡

本格的な毛穴&角質ケアをお家で♡

出典: latte.la

肌にあまり負担をかけずに毛穴&角質ケアができるというウォーターピーリング。

今回は、その気になるメリット&デメリット・使い方・おすすめ8選をご紹介しました。

みなさんもウォーターピーリング機器を使って、お家エステを楽しんでみてくださいね。

何か美容のためにやっていることはありますか?綺麗になりたい。という思いは誰でも持っているはず。今回はそんな美意識を高め、ワンステップ上の美容ができるような「美容家電」を紹介します。美容家電と一口に言っても幅が広いので、7千円前後〜3万円超えの高価な製品までフェイス・ボディ・ヘッドの3つの部門ごとにオススメしていきます◎

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。