今日は気合いを入れたいの。いつもより少し可愛い私になるために実践したい6つのコト

友達とご飯を食べに行くとか、大事なプレゼンがあるとか、気合いを入れたいからいつもより少しだけ可愛い自分になりたいという日はありませんか?眉マスカラを使ってあか抜け感を出したり、ハイライトを入れる位置にこだわってみたり。今回はそんな時に実践したい6つのコトを紹介します。

ちょっとでもいいから可愛くなりたい

ちょっとでもいいから可愛くなりたい

友達とご飯を食べに行くとか、大事なプレゼンがあるとか。
そんな日はいつもよりちょっと可愛くなりたいなと思ったりしませんか?

実践したい6つのコト

実践したい6つのコト

出典: snapmart.jp

今回は、ちょっとでも可愛くなりたい日に実践したい6つのコトを紹介します。
気合いを入れたい日や少しの変化を取り入れたい日に実践してみてください。

①眉マスカラを使ってみる

①眉マスカラを使ってみる

出典: lipscosme.com

いつもパウダーやペンシルを使って眉を描くという方はそこに眉マスカラをプラスしてみて。
特に黒髪の方は眉のカラーを変えるとあか抜け感が出そうです。
もともと使っているという方はいつもと違うカラーに新調して気分を変えてみるといいかも。

マルチマスカラ

マルチマスカラ

出典: lipscosme.com

『WHOMEE(フーミー)』の「マルチマスカラ」は自然な発色の眉マスカラです。
ハイカラーにも合わせやすいブライトブラウンや女らしさが引き立ちそうなレッドブラウンなどがあります。

②眉の上にコンシーラーを使ってみる

②眉の上にコンシーラーを使ってみる

出典: lipscosme.com

眉の上にコンシーラーを塗ることで立体感のある眉に仕上がります。
形を整えられて眉が綺麗に見えるのでオススメ。
コンシーラーはチップ状のものが使いやすいかも。

ミネラライジング ポアコンシーラー

ミネラライジング ポアコンシーラー

出典: lipscosme.com

チップ状のものでオススメのコンシーラーが『the SAEM(ザセム)』の「ミネラライジング ポアコンシーラー」。
毛穴をしっかりカバーして、マシュマロ肌に仕上げてくれるそうです。

③涙袋の影を描いてみる

③涙袋の影を描いてみる

出典: lipscosme.com

涙袋の影を描くことで目がいつもより大きく見えるかも。
専用のライナーを使うのもいいですし、持っているアイシャドウの暗めの色をチップにとってぼかすのも◎

描くふたえアイライナー

描くふたえアイライナー

出典: lipscosme.com

涙袋の影を描くなら『CEZANNE(セザンヌ)』の「描くふたえアイライナー」がオススメです。
名前の通りふたえラインを強調することもできますし、下瞼のふくらみに影を入れればぷっくりとした涙袋に見せることができます。

④ハイライトを入れる位置にこだわってみる

④ハイライトを入れる位置にこだわってみる

ハイライトを入れる位置にこだわってみるのも◎
鎖骨にハイライトをのせれば大人っぽい雰囲気を演出できるかも。
唇の上にちょこんとのせるのもキュートな雰囲気を纏えるのでオススメ。

グロースティック

グロースティック

出典: lipscosme.com

サッとのせるだけで立体感と絶妙なツヤ感を叶えてくれるという『RMK(アールエムケー)』の「グロースティック」。
ほんのりピンクがかったヌーディカラーなので肌になじみやすいんだそう。

⑤前髪アレンジをしてみる

⑤前髪アレンジをしてみる

出典: latte.la

いきなり髪型を変えるのは難しくても、前髪をアレンジするだけでいつもとは違う印象を与えられそう。
いつも前髪を下ろしている方はおでこを出してみて。
アイロンを使ってクセをつけるのもいいし、ヘアピンを使ってみるのもいいかも。
普段の前髪が長めな方は思いきって短めに切ってみるのもよさそうです。

こんなヘアピンが可愛い

シングルストーンヘアピン

ZOZOTOWN

商品

シングルストーンヘアピン

¥1,650

配色されたラインストーンが一列に並んでいるヘアピン。
こちらのアイテムを使えば一気に顔周りが華やかになりそうです。

⑥透明感を意識してみる

⑥透明感を意識してみる

出典: snapmart.jp

透明感を出すために、顔色をワントーンアップさせてみてはいかがでしょうか。
「そんなに変わるの?」と思うかもしれませんが、結構変わるんです。
白い肌を保つために一年中日焼け止めを塗るのも透明感を叶える鍵かも。

トーンアップUVエッセンス ラベンダー

トーンアップUVエッセンス ラベンダー

出典: lipscosme.com

『SKIN AQUA(スキンアクア)』の「トーンアップUVエッセンス ラベンダー」(画像右)はUVカットをしながら透明感ブルー×血色感ピンクのラベンダーカラーでナチュラルな透明感を演出してくれます。
スプレータイプの「トーンアップUVスプレー」(画像左)もあるので気になるタイプを是非使ってみてください。

いつもより可愛い私の完成

いつもより可愛い私の完成

出典: snapmart.jp

いつもより可愛くなりたいと思ったら紹介した6つのコトを実践してみて。
きっと昨日の私より可愛くなれるはず。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。