私、酸っぱいだけじゃないんです。驚くべき「レモン」の活用術を伝授します♡
あずきあずき

私、酸っぱいだけじゃないんです。驚くべき「レモン」の活用術を伝授します♡

黄色くて酸っぱい果物、「レモン」。実はレモンは色んな活用術があるんです。今回は定番のレモネードからレモン白湯などのドリンク、アロマ、キッチン掃除の手助け、洋服の黄ばみ落としなど様々なレモンの活用方法をご紹介します。これを読めばあなたもレモンを毎日の生活に取り入れたくなるかも。

更新 2020.08.03 公開日 2020.08.03

レモンのこと、ちゃんと知ってる?

レモンと言えば、“酸っぱい” “黄色” “ビタミン”……?
誰もが知ってるレモンだけど、案外詳しくは知らないって人が多いかも。

今回はそんな「レモン」の活用方法をご紹介します。
これを読めば、レモンの見方が変わるかも?

活用術1:ドリンクとして

レモン白湯

まずご紹介するのはレモン白湯。
レモン白湯はレモンの良いところと白湯の良いところが合わさって、様々な嬉しいことがあるんだとか。
特に腸の調子が良くなるってウワサなんです。

白湯が便通の解消に役立つ理由は、温かいお湯が優しく胃腸に働きかけて、腸のぜん動運動を改善してくれるから。

そんな白湯にレモンを加えると、レモンに含まれている食物繊維やクエン酸が、腸に刺激を与えてぜん動運動を更に促し、腸の働きを良くする効果が期待できます。

出典 asajikan.jp

作り方はとっても簡単。
白湯単体だと味がなくて飲みにくいなんて方もレモンを入れると飲みやすくなるかもしれません。

材 料(1人分)
白湯120ml
レモン果汁大1

出典 recipe.rakuten.co.jp

レモン水

こちらも水にレモン汁を混ぜるだけなので手軽に素早く飲めます。
忙しい朝にもぴったりですね♡

水の代わりに気軽に飲める一方で、飲まない方が良いタイミングもあるみたい。
特に胃が弱い方は飲むタイミングを意識してみて。

空腹時に飲み続けると胃が荒れて逆効果になってしまうこともあるため、胃が弱い人は食事中や食後に飲むようにすると良いでしょう。

出典 torothy.com

レモネード

『自家製レモネード』
みんな大好きな甘酸っぱいレモネードです。
作り方は簡単なのでぜひ作ってみてください。

材 料(3人分)
レモン1個
さとう大さじ1~
はちみつ適宜

出典 recipe.rakuten.co.jp

活用術2:アロマとして

続いてご紹介するのはアロマとしての活用法。
レモンのエッセンシャルオイルを入れたアロマディフューザーを置くだけで簡単にレモンの香りをおうちで楽しめますね。

誰からも好かれる香りなので様々な場面で使えそうですね。
アロマの香りに迷った方はレモンをチョイスしてみるのも良さそう。

アロマディフューザー

¥2,890

こちらはアロマディフューザーです。
お部屋を良い香りで充満させれば癒やされることでしょう。

活用術3:キッチン掃除に

レモンに含まれているリモネンには油汚れを落とす作用もあるそう。
そのためレモンがキッチン掃除に大活躍するんです。

電子レンジやガスレンジの油汚れやポットやカップの着色汚れ、さらには鏡の水垢を落とすのにも使えるそうなんです。
気になった方は詳しいやり方を見てみてください。

活用術4:洋服の黄ばみ落としとして

レモンは洋服の黄ばみを落とすお手伝いもしてくれます。
こちらも理由は掃除と同様、油汚れを落としてくれるリモネンが黄ばみの原因となる皮脂汚れを落としてくれるんです。

レモン汁と水を用意するだけで簡単に出来ちゃうみたい。
黄ばみに悩んでいる方はぜひこの方法を試してみてください。

1. 汚れを落としたい衣類が、すっぽりと入るほどの大きめの洗面器やバケツを用意してください。
2. 用意した容器に水をたっぷりと注ぎ、その中に洗濯したい衣類を入れよく浸します。
3. ここからがポイント♪レモン汁またはクエン酸を大さじ1~2入れ混ぜます。水とレモン(クエン酸)は汚れや洗濯物の量に合わせて調整してくださいね。
4. この状態のまま、一晩から一日ほど浸け置きしておきましょう。
5. 時間が経ったら、あとは通常通りに洗濯機で洗うだけ!

出典 www.kajitaku.com

レモンって出来る子じゃん!

レモンの活用術や嬉しいことを知ったあなたはレモンの万能さに驚いたはず。
これを参考に、毎日の生活にレモンを取り入れてみて。

spacer

RELATED