テキトーがかわいい♡一見難しそうだけど実は簡単な“ほつれヘア”の作り方

ゆるゆる〜っと結ばれた無造作っぽいヘアアレンジ。無造作に見えて、実は計算されたかわいいスタイルなんです。コツを押さえてふんわりかわいいヘアにしましょう。解説動画と、かわいいアレンジを紹介していきます。髪の引き出し方のコツや、ゆるふわお団子・ふわふわポニーテールの作り方を集めました。

はらはら落ちる髪の毛

はらはら落ちる髪の毛

おくれ毛たっぷりの髪の毛がはらはらと落ちているようなヘアアレンジ、かわいいですよね。
いざ自分でやってみると、バランスがとれなかったりでうまくできないこともしばしば。
今回は、参考にしたいアレンジと解説動画を紹介していきます。

まずはおくれ毛を作って

まずはおくれ毛を作って

後ろの髪の毛の長さとバランスの取れたちょうどいいおくれ毛を作って。
美容院でカットしてもらう時に、おくれ毛を作りたいことを伝えましょう。
おくれ毛があると、アレンジの時にぱらぱらと出しやすいので簡単になりますよ。

どんなおくれ毛にしたい?

どんなおくれ毛にしたい?

どんなおくれ毛にしたいのか、いろんなスタイルを見てみるのもいいですね。
理想のスタイルがあると美容師さんにも伝えやすいですよ。
言葉で伝えるより、実際に何枚か画像を見せるのもおすすめです。

細いおくれ毛をチラチラっと出すものや、少し重めにたっぷり出すスタイルも。
かわいいな〜と思ったヘアスタイルのおくれ毛をよくチェックしてみて。

“ほつれヘア”のいろいろ

コロンとお団子

コロンとお団子

結び途中?みたいなゆるゆるほつれヘア。
ふんわり引き出された髪の毛の空気感がなんとも言えない儚さをかもし出します。
毛流れがとってもきれいなスタイルですね。

憧れの無造作お団子。
明るめカラーの人にぜひトライしてもらいたいアレンジです。
ハイトーンだとラフさが絶妙にマッチします。

こちらもお団子。
ダークトーンでもやっぱりかわいいですね。
おくれ毛をフワフワっと出すことでかわいらしさをプラス。

エアリーポニテ

エアリーポニテ

大人っぽいローポニテール。
一歩間違えるとちょっと老けた印象になりやすいスタイルですが、毛先をワンカールさせてすこーし髪を引き出して抜け感を作ると◎
シンプルだけど目を引くスタイルです。

普通のポニーテールも、ふわふわに髪の毛を巻いて柔らかく結べば絵本に出てくる女の子みたい。
襟足からちょこっと出ているおくれ毛もポイントです。
リボンをつけるととってもラブリーに♡

セルフでできる簡単アレンジ

髪の引き出し方

まず最初は、どんなアレンジにも使える基本的な髪の毛の引き出し方から。
これをマスターしたら、いつものちゃちゃっとまとめるだけのポニーテールもワンランクアップした抜け感ポニーに。
ポイントは細くつまんで引き出すことです♡

定番のポニーテールアレンジ

くるりんぱを使ったポニーテールアレンジ。
くるりんぱした後にしっかりほぐしてボリュームを出すととってもかわいくなりますよ。
アレンジ前にしっかり髪を巻いておくといいかもしれませんね。

こちらもポニーテールアレンジ。
手ぐしでまとめて細かく髪を引き出します。
しっかり巻いて、おくれ毛を出して結ぶのがポイントだそう♡

憧れのお団子アレンジ

高めの位置でざっくりまとめて作るお団子。
あえて大雑把にまとめることを意識するといいですよ。
髪がさらさら落ちてきやすい人は、ワックスを先に揉み込むとやりやすそうです。

まさに“無造作”なお団子♡
くしゅっと髪をまとめて結んだら髪をしっかり引き出して。
細めのゴムを使った方がゆるっととまるのでいいかも。

低めのお団子アレンジ。
ポニーテールと同じく、低い位置だと大人っぽくなりますね。
大胆にほぐしてゆるゆるっと崩すと柔らかな印象に。
湿気が気になる日や暑い日にもおすすめです。

思ったより簡単!

思ったより簡単!

出典: latte.la

おくれ毛や、髪を引き出すだけでガラッと印象の変わるヘアアレンジ。
時間をかけずにパパッとできるものを紹介してみました。
ぜひトライしてみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。