美術と芸術を巡る旅をしませんか。夏に行きたい北陸3県の美術館

北陸といえばおいしい食べ物やウィンタースポーツなどを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?実は北陸には夏に楽しむことのできるスポットがたくさんあるんです。今回は現代アートや芸術を鑑賞することのできる新潟県、石川県、富山県にある美術館をご紹介します。

芸術に触れませんか?

芸術に触れませんか?

日々忙しい生活を送っていると、心に余裕を持つことは難しいですよね。
そんな時には、芸術を巡る旅をしてみませんか?
北陸には訪れたくなるスポットがたくさんあるんです。

今回は素敵な芸術に触れることのできる北陸の美術館をご紹介いたします。

自然と絵本に魅せられて

廃校を利用した絵本美術館

廃校を利用した絵本美術館

新潟県十日町市にある『鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館』は、廃校となった小学校の校舎全体を改修した空間絵本美術館です。
絵本作家の田島征三さんが長年思い描いてきた空間絵本の世界を楽しむことができます。

体育館全体を使ったアートは迫力満点で、心が動かされそう。
校長室と職員室だった空間を利用したカフェでは地元の食材を使用したお食事も楽しむことができます。

【住所】〒948-0111 新潟県十日町市真田甲2310-1
【電話番号】025-752-0066
【開館時間】10:00~17:00/10月・11月は10:00~16:00

詳しくはこちら

子ども心を忘れないで

青色の友だちに会いに

青色の友だちに会いに

富山県高岡市にある『高岡市美術館』には『高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー』が併設されています。
藤子・F・不二雄さんの「まんが」の原点と作品のおもしろさに触れることができるそうです。

出典: prtimes.jp

たくさんのかわいらしいキャラクターやおもしろい仕掛けがあるんだとか。
幼かったあの頃に戻ることのできそうな美術館です。

【住所】〒933-0056 富山県高岡市中川1-1-30 高岡市美術館2F
【電話番号】0766-20-1170
【開館時間】 9:30~17:00 (入館は16:30まで)
【休館日】月曜日(月曜日が祝・休日の場合は翌平日)、年末年始

詳しくはこちら

アートとデザインをつなぐ

アートとデザインをつなぐ

出典: snapmart.jp

富山県富山市にある『富山県美術館』は、アートとデザインをつなぐ、世界で初めての美術館です。
「見る、創る、学ぶといった双方向で美術を体験する美術館」というコンセプトも掲げており、体験ができることも魅力のひとつです。
子どもから大人まで参加できるワークショップで、新しい発見をしてみませんか?

出典: prtimes.jp

屋外に設置されている、アーティスト 三沢厚彦さんによる「クマ」の展示は必見です。
あなたもきっとその不思議な魅力に引き込まれるはずです。

【住所】〒930-0806 富山県富山市木場町3-20
【電話番号】076-431-2711
【開館時間】9:30~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】水曜日(祝日除く)祝日の翌日・年末年始

詳しくはこちら

大正ロマンと現代アートに触れて

大正時代の美人画の原点

大正時代の美人画の原点

出典: prtimes.jp

石川県金沢市にある『金沢湯涌夢二館』では、大正時代を代表する詩人画家の竹久夢二の作品を鑑賞することができます。
夢二に描かれた美人画はどれも大正ロマンで溢れていて素敵です。

【住所】〒920-1123 石川県金沢市湯涌町イ144-1
【電話番号】076-235-1112
【開館時間】午前9時~午後5時30分 (入館は午後5時まで)
【休館日】年中無休

詳しくはこちら

現代アートを楽しんで

現代アートを楽しんで

出典: shutterstock

石川県金沢市にある『金沢21世紀美術館』は、「新しい文化の創造」と「新たなまちの賑わいの創出」を目的に開設された美術館です。
インスタ映えする写真スポットが多く、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

出典: snapmart.jp

屋内だけでなく、屋外にもたくさんの作品が設置されていることが特徴です。
外壁や建物内の壁面の多くにガラスが採用されているため、とても明るく開放的な建築にも注目です。

【住所】〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1
【電話番号】076-220-2800
【開館時間】展覧会ゾーンは10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
【休館日】展覧会ゾーンは月曜日(休日の場合は直後の平日)、年末年始

詳しくはこちら

ファッションも合わせてみない?

ファッションも合わせてみない?

出典: shutterstock

せっかく芸術に触れるのなら、ファッションもこだわってみませんか?
オススメのアイテムをご紹介します。

カシュクールロングワンピース

ZOZOTOWN

商品

カシュクールロングワンピース

¥17,600

大人ロマンを感じさせるワンピースです。
目をひく素敵なカラーのお洋服で、気分も上がりそうです。

サーモベレー

ZOZOTOWN

商品

サーモベレー

¥3,300

芸術といえばベレー帽を思い浮かべませんか?
涼しげな素材感なので夏でもかぶることができます。

夏は北陸へ

夏は北陸へ

出典: snapmart.jp

北陸で、きっとあなたの心に残る作品に出合えるはずです。
ぜひ訪れてみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。